CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4−3 対広島 でかした、岩田。粘りのピッチング | main | 4−0 対横浜DeNA メッセ、めっさカッケー、また完封 >>
1−3 対横浜DeNA 勝負を賭け方が間違っとらんのか?
 3点リードされた、8回裏の攻撃だ。
 今日ノー感じの俊介からの攻撃。
 当然代打なのだが、出した代打が柴田。
 確かに、右と左は違うかもしれんが、同じようなタイプの代打。
 あい手にすりゃ、同じようなもんさね。どっちも怖かぁないよ。

 本当なら、ここで今成でしょ。
 この間の試合で両リョータをスタメン起用したから、当然今日もと思っていたけど、何故か前回井納を打っている良太を使って、今成をベンチに。
 良太の後が、鶴岡、俊介ってどうなの?
 良太の後が今成で鶴岡って言う方が得点になるんと違う?
 その今成が残っているんだから、まず今成からでしょ。

 そんで、次のPのところで新井の兄ちゃん。
 チャンスが拡大すれば、緒方や大和のところでもセッキーで勝負っていう図式を描かんといかんのと違うか?
 なんで、俊介のところから勝負賭けて代打出しとんねんのに、同じような柴田やねん。 
 柴田は代走要員にでも取っておいたらよろし。
 まだ、田上の方が納得できるで・・・・・・。

 そして9回裏、1死1、2塁で良太に代打のセッキー。
 まず、良太に打たしてみい、そのあとでセッキーやろ。
 さっき、セッキーを使わなんだから、また戦力を余して負ける言われるのが嫌で、無理矢理出した代打に見えるで。
 そんで、ゲッツーだから、笑わせるよなぁ、和田のインケツ采配は・・・・・。

 それに、初回だわ。
 緒方がヒットで出ると、すぐに大和でバント。もう何回も見た景色。
 1点先取されて、強打の横浜に、このところの能見の調子を考えて、1点でどうしようというのだろう?

 Pは立ち上がりに一番苦労する。
 1点もらって、少しは守りの気持ちがある立ち上がりに、緒方に痛打を喰らった。
 井納も少なからず動揺しているだろう。
 つけ込むには一番いい時。緒方は足もある。
 一気に攻略しに行っていいときだと思うのだが、わざわざ1死与えて、落ち着かせてしまった。
 ここで、今日の井納を好投させてしまたっと言っていい。
 こういうことって、多すぎるんじゃないのか?
 いい加減、学習したらどうだ。天下の愚将さんよ・・・・。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。