CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 9−1 対東北楽天 5勝7敗、交流戦折り返し | main | 1−4 対オリックス 「すべて俺の責任だ。」って、どうやって責任取るんや? >>
3−4 対オリックス 今日はどんな言い逃れをするんだい、和田君!
 この間は、流れを変えたくなくって、マートンに守備固めを出さなかったっていってたよな。
 今日は、流れを変えたくて、梅野を代えたんか?
 その通り、見事流れが変わって、逆転を喰らったなぁ。
 和田君の思った通りになった訳だ。
 お見事というしか無いわな。

 そんで、この間は、最終回に何が起こるか解らんって、打席が廻るマートンを代えずにいたわけだ。
 それでも今日は、裏の攻撃で打席が廻る梅野を代えた訳だ。
 結局、すぐに代打を出さなくては行けない、清水に・・・・。
 そんで、その清水に代わって、最終回にマスクを被ったのが日高。
 一番打力の期待される、日高は、そのまま清水の打順に入れたから、打席は廻らんわな。
 そして、キャッチャーはいなくなり、いざとなったら今成か?

 そうして、最終回の攻撃は、2割2分の大和が、そのまま先頭打者。
 なんで、代打を出さない?
 代打が使えるのは、こことマートンの代わりに俊介が入っている5番のとこだけやろ。
 もっとも、清水を代える時に、日高を2番二ておくべきやけどな。
 センターに緒方でライトに福留でいいやろ。
 最低限、1発のある良太をここで使うか、関本を出すかや。
 関本なら、5番の俊介のところで良太。

 しかし、大和はそのままで、俊介には代打って、和田には大和の方が打つように映っているんかいな?
 これやから、結局コマを余して負ける、へぼ将棋になってまう。
 この間の事があったから、今日はやけに早くマートンに守備固めを送ったら、最終回の打席が廻って来る事になる。
 正に、和田のやることなすこと裏目に出る典型やな。
 それもこれも、和田がちゃんと物事を考えていないからこうなる。
 場当たり的で、危機管理が皆無な将なんだから、フロントもいい加減気づかんかなぁ。
 休養が必要なのは、伊原より和田やぞ。

 いい加減、本人も自覚せいや。
 タイガースを勝たせたかったら、自分から身を引く事を考えや、和田君!

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。