CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−4 対オリックス 「すべて俺の責任だ。」って、どうやって責任取るんや? | main | 0−6 対福岡ソフトバンク スタンに手痛いしっぺ返し >>
14−8 対福岡ソフトバンク 乱打戦というか、糞試合
 今季のタイガースはこういう試合が多いんと違うか?
 シーズン始めのスワローズ戦もこんな試合が多かった。
 ただ今年は、こうしたノーガードの打ち合いでも戦えるようになってはいる。
 といっても、今日は初回のみ。
 初回を除くと、5−7で負けているってことだから、オセゲラ様々やろ。

 大きかったのは、鳥の一発。
 初回に失点して、またダメかという雰囲気を一変させる一撃。
 このところの確変状態は、凄いところが有る。
 これで、交流戦は首位打者、セリーグの首位打者でもある。
 ここに来て、HRも出始めて、3割20本位向けて、勢いがついて来た。

 元より、これくらいの能力がある選手。
 次のトリプルスリーをやるのは、鳥谷しかいないと思っていた。
 それが、HRが少ないという現象がプロ入り以来続く。
 プロ入り最高で2009年の20本。
 これくらいは常時打っていただかんとイカンかなぁ。

 それでも、今年はタイトルのチャンスでしょ。
 出塁率はもちろん、首位打者を真剣に狙ってもらいたいわ。
 守備では確固たる位置を掴んだから、後は攻撃面でタイトルを獲れば、鬼に金棒、シュートとして名を残せるんじゃないか。

 今シーーズンは、和田にはやらんけど、鳥にはやるよ!

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。