CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< オールスター戦に想う | main | 後半戦を展望する。 >>
リフレッシュ・オールスター!
 今日は、フレッシュ・オールスターを見た。
  
 昔は、ジュニア・オールスターとの呼称で、オールスター戦の第1戦の前、デーゲーム行われていた。
 第1戦を見に行くと、ダブルで試合を見ることができ、随分得した気分になれたものだ。

 これが、スポンサーを得て独立して開催されることとなってかた何年たつかねぇ。
 去年までは、フレッシュ・オールスターがあってオールスター戦という、前座的だが、オールスターへの導入としてそれなりに盛り上がりをみせたが、今年はオールスター戦の後ということで、幾分盛り上がりに欠けたような気がしたのは、自分だけだろうか?

 個人的には、赤松と林に注目していたんだが、赤松は期待値も高く、一度一軍経験をと何度か書いたが、今日見る限り時期尚早という気がする。
 今、一軍に上がっても守備固めでしかなく、総合力で豊を使わざるえない。残り、しっかり2軍で経験を積んで来季に賭けるほうが賢明だろう。(順位が決定してから、1軍で使ってみるのは必要と思うが・・・・・)
 林は、さすがに1軍経験者だ。
 懐の深さとヘッドスピードは、1軍レベルに達している。
 問題は守備か・・・・。
 スペンサーより、劣るのだろうか。彼を我慢できるのなら、林を使うことが出来そうなのだが・・・・・。がんばれ!

 そうそう、オールスターの第2戦も阪神勢がセリーグ安打の半数を打つ活躍。よかったね!(笑)
 アニキも選手会長も復調のきっかけを摑んだんじゃないのかな。

 オールスター前に打線の底がきた猛虎打線だが、いい具合にオールスターに入り、気分転換・休養などリフレッシュができたように見えた。
 みんな、また期待している!がんばれ!

 この日の放送は、同じテレ朝でも関西のABC系列。
 アナウンサーも解説も前日と打って変わって、野球中継らしいものだった。セ・パともに各選手にスポットを当て、特定選手に偏ることなく、アナウンサーもちゃんと勉強していることが感じられた。解説陣も出過ぎることなく、選手を讃え、暖かい解説だった。(多少、星野贔屓がはいってるかな?笑)こういう姿勢が視聴率を上げる要素になると思うのだが、いかがだろうか、テレ朝。
 
 ファンは昨年の騒動を乗り切り、交流戦の効果もあり、他のリーグの選手への知識や思い入れも増え、リーグで大同団結した応援振りなど改革元年らしく、リフレッシュしたオールスターを演出した。

 選手もそれぞれ思い入れを込めプレーし、ファンを楽しませてくれた。
 新庄も相変わらず、ツボを心得た演出をする。(怪我で、プレーのパフォーマンスがイマイチだったのは残念だが・・・)

 各球団のマスコットが一同に会して、サービスを行った。
 カラスコが見たかったぞ〜!
 サンヨーのCMでトラッキーとレオの競演に和ませてもらったし・・・・。

 あとは、放送姿勢とお偉いさんがどうするかだよ。

 相変わらず、口先だけの「改革」。
 ドラフト・WBC問題も選手会からダメだしされて・・・・・。
 第1戦で見せたような、テレ朝のファンの興味を削ぐような中継。
 ここが、改まらないと「改革元年」なんて言ってられないよね。

 ここもリフレッシュしてくれよ!
 
 
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(0) |

http://happyhills.tblog.jp/trackback/37970




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。