CALENDER
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< ファンのために! | main | 明日、相手が決まる! >>
幕張の防波堤、決壊す!
 もう、タイガースの相手はマリーンズに決まったかと思ったよ。

 今日は、「自称阪神タイガース評論家」のブログを主催するtoraoさんのオフ会に参加してきた。

 その最中、帰り道で覗くPOの途中経過。2―0ロッテのリード。
 家に帰る着く頃には、4―0。
 ホークスの攻撃も残すところ、9回の裏。
 マリーンズのPは「幕張の防波堤」コバマサだ。

 マリスタのチケットがあったって、日本シリーズ初戦を観戦する自分の姿を想像していた。
 2年連続で、優勝を逃すホークスに同情もしてたかも知れん。

 しかし、2年前タイガースをうっちゃったホークスは、そんなヤワなチームじゃなかったようだ・・・・・。
 正直に謝ろう。
 ホークスを見くびっておりました。ゴメンナサイ。

 9回の裏、怒涛の攻撃っていうより、繋ぎの攻撃(ホークスらしくない、言わばマリーンズのお株を奪うような)で、一気に同点に追いつく。

 「幕張の防波堤」は、31年ぶりの高まる気持ちに、押しつぶされ決壊した。
 この試合は、POの流れを変えるかもしれない。
 9回の裏のロッテ・ナインもマリサポも、みんなビールかけを想像して、顔を緩ませていたことだろう。
 それが、一瞬にして凍りつく結果に陥る。
 野球っていうのは、怖いスポーツだ。
 POの第一ステージから流れをつかんできた、ロッテが流れを手放してしまった。
 そては、8回の追加点を挙げた、福浦の2ベース。
 そのあと、3塁でアウトになったプレーじゃないか。
 状況をライブで見ていなかったので、なんとも言えないが、こういうワンプレーが相手に隙を与える。
 セカンドに留まり、1死2塁で攻撃を続けていたら・・・・・・。

 こういうことって、ままあるんだよね。
 その時は、なんとも思わないプレーなのに、振り返るとあのワンプレーが・・・・、って言う奴。
 それが、「流れ」を手放したり、引き寄せたりするんだ。

 こういう試合で勉強しておこう、タイガース。

 鷹か鴎か、まだ決まらないが、いずれが来ても、戦う準備は怠り無く。
 ぐぁんばれ!タイガース
 
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(1) |

http://happyhills.tblog.jp/trackback/53939

これだから野球は面白い! こんなにすごいドラマは考えたって生まれてきやしない。 レギュラーシーズンチャンピオンの意地、しっかり見せてもらいました。 あっぱれです。ごっつぁんです。   でも冷静に考えると、 一体なんでSBは勝てたんでしょう?
虎よ聞いてくれ! | 2005/10/15 11:52 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。