CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
2段モーションの騒動とは・・・・・
 いったいなんだったたんだろうか?

 国際基準に照らして、2段モーションを禁止=ボークを取っていくということに変えたはずではなかたのだろうか。
 秋季キャンプを巡り、各球団から「厳しすぎる」と声が上がると、来期は足だけの動きに注力し、腕は従来どおりにするということで落ち着いた。

 この「厳格適応足だけ」って記事にも見られるが、ほんとそれでよいのだろうか?
 国際化基準に照らして、厳格に適応していくはずではなかったのか?
 これでは、腕に関しては日本の審判団の暴走で、かってに厳格化していただけだと告白しているのと同じだ。

 松坂は、メジャーでもボークということで自分のファームを直すことを納得したとか。
 最初から、そうすればよかったはなしでしょ。
 メジャーでボークと取られるかどうかが別れ道だったということだ。
 それなら、早くにメジャーの審判団を呼んで講義でも受けたらどうだったんだ。
 こういう騒動を見ていると、純粋に国際化という名目の陰で、どこぞが損得で動いているような気がしてならない。

 WBCに関しても、読売の清武代表が、選手の供出に消極的な阪神と中日を非難したと聞く。
 同代表は、巨人は8選手が候補に残っていることを明かす一方、DT両球団は辞退者続出で1人ずつになる可能性があるという。

 ほんとだろうか?
 阪神は、岡田監督が全面協力を掲げ、藤川・久保田・今岡・矢野などが選ばれれば是非、出たいと声明を発表していたではないか。
 赤星が、やや消極的か?とおもえる発言をしたのは記憶にあるけどね。

 かたや読売が候補に8選手って、誰がいる?
 上原、二岡、高橋・・・・・・、無理やり数えても、小久保、阿部・・・、他にいなじゃないか。

 なんでも候補は、60人くらいいるという。
 そこから、絞り込んで(確かに、辞退する選手も存在するだろが・・・)30人くらいになるという。
 メジャー在籍の選手もここに入るのだろう。
 清武代表の言う、読売から何人選手が選ばれるか見ものだ。
 これだけ言って、阪神より少ないってことは、ないはずだろう!

 こういう、どこか損得の匂いがするうちは、ほんとうの国際化なんていうのは、まだまだ先の話だろう。
 
 もっとも、WBCの言いだしっぺのアメリカも、バリバリのメジャーを出してくるのか怪しいものだ。
 一説には3Aクラスで望むという声も聞こえてくる。
 なんにしても、きっかけにはなるかも知れんが、道は険しい。
 
 阪神も、声明の通り、全面協力で選ばれた選手はいい経験を積むという意味で辞退などすることなく、全力でプレーして欲しい。
 (たしかにペナントが気にはなるんだけど・・・・・・・)

 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 22:25 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/62046
トラックバック