CALENDAR
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
伝統の一戦復活す?
 オープン戦といえ、伝統の一戦。
 雨混じりの中、観客もそこそこ入っていたのかな?
 まぁ、なにはともあれ今季初対決に勝利して気分は悪くはないわな。

 この“伝統の一戦”ってキャッチフレーズもここのところ色あせてきている感は否めない。
 ここ3年は、タイガースの一方的?優勢であるが、その前はタイガース暗黒時代に、いいようにジャイアンツにやられっぱなしだった・・・・。
 そうこうしているうちに、T−Gの優勝争いなんていうのは、見られなくなって久しいっていうか、あったんかぁ?てなくらいだ。

 思えば、85年も最終的に広島との争いになったはずだし、あのGのV9時代に遡らないと、T−Gの優勝争いにめぐり合えないことになる。
 GのV9時代は、Gに喰らいつきながら、最後はGの引き立て役としての役回りをしっかり果たしていた。究極が、V9最後の年の最終決戦だよねぇ。
 あれ以後、伝統の一戦は死語となってたんだよ、寅吉の中では・・・・。

 しかし、今年は岡田の同年代(正確には1学年違いだが・・・)の原監督の再登板で、6大学と首都大学のスターとして君臨した両雄の対決が見られることになる。
 原監督も前回に解任させられたトラウマからか、かなり積極的な補強をしてきた。(なんか、第2次長嶋政権と似ているでしょ。育てるのを待ってる間に解任されたらたまらん。まず、勝つことがゆうせんだと補強に走るとこが・・・・)
 片や。岡田監督は、外部補強より、内部増強を選択した。
 この対照的2チームが相まみえる今季の一戦は、“伝統の一戦”の復活につなげることができるのだろうか。
 プロ野球人気の復活にも、この2チームが果たさなくてはならない役割は大きい。
 是非とも、すばらしい戦いを期待したい。

 と、ちょっと余裕をかましてるようなこと書いてきたけど、まだまだ油断も慢心もできんぞ!
 グローバーあたりにてこずってるようでは、心配でしょうがない。
 ジェフの穴を誰が埋めるのか?

 桟原は、どうも腕の位置が上がってきて、いまやスリークォーターといっていいフォームになってしまった。
 これがいいかどうか、寅吉には分からんが、サイドも頃のほうがボールのキレと打ちにくさがあったと思うんだが・・・。
 中村泰は、まずまず。っていいか、審判のストライクゾーンに助けられたりしている。それでも、自信をつけることが大事なこたなんだよ。

 逆に、江草の好投。2軍とはいえ、ダーウィンも先発に名乗りを上げる
 加えて、オクスプリングも前回の汚名返上と、福原の穴は、埋める気満々な選手が多い。

 ジェフの穴は誰が埋めるンや?
 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | 阪神タイガース | 22:57 | - | trackbacks(2) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/77372
トラックバック
3/12 巨人戦観戦レポート
本日は巨人とのオープン戦を見に行ってきました。 その1日をレポートします。 事前の天気予報は、昼前から夕方ぐらいまで雨。 一時は雨天中止も覚悟したが、どうやら本降りはなさそうで、なんとか最悪の事態は避けられそうか? しかし、朝起きてみると外は雨模様
| 今年の阪神はやらかす! | 2006/03/12 11:52 PM |
昨日のOP戦観戦記〜T対G(画像あり)
昨日は妻と妻の友人と3人で阪神対巨人のOP戦を見てきました。スタメンを見て「これは阪神、軽く勝たんといけんで…」と私は言ってしまいました。阪神は開幕オーダーといって問題ないスタメン。一方の巨人、小久保、高橋、李といった主力を欠き、かなり見劣りするライ
| きぃちゃんの日々是野球 | 2006/03/13 3:07 PM |