CALENDAR
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
オープン戦を終えて
 今日の横浜戦を最後に、あとは開幕まで実戦はなくなった。
 チャンスを掴もうとした者、しがみつこうとした者、全ての結果がもうじきでることだろう。
 もちらん、シーズンに入ってから、敗者復活もありえることだ。

 評価を高め、1軍枠をつかめただろう者。
 相木・・・中継ぎ変則枠。監督の評価高し。
 金沢・・・中継ぎ枠。手術後復活の期待。
 吉野・・・左腕変則枠。03年の輝きを取り戻せるか?

 林・・・左代打枠。守備力がつけば、桧山との争いになるんだけど・・・。

 評価が定まらないまでも、1軍枠に残るだろう者。
 濱中・・・本来レギュラーとしての復活が望まれるが、まず右代打枠。
 上坂・・・赤松が骨折したいま、内外野守れる便利さを買われる。
 ダーウィン・・とりあえずジェフの外国人枠を埋めてみるか。
 
 2軍で次期チャンス待機枠
 中村泰・・・球威は1軍クラス。本来ジェフの穴を埋めるべき存在だが。
 赤松・・・・なんといても骨折はないだろう。第2の的場はゴメンだ。

 これに、現有戦力を絡めると、
 先発 左 井川・下柳・江草
    右 安藤・杉山・オクススプリング
 (先発 2軍待機 福原・三東・太陽)

 中継ぎ 右 相木・金沢・藤川・ダーウィン
     左 能見・吉野
 (中継ぎ 2軍待機 中村泰・桟原・牧野・橋本)
 抑え  久保田
 2軍待機 岩田・渡辺・筒井
 
 投手陣はこんなところか。
 田村・伊代野の早期脱落は惜しかった。
 代わりに、岩田・渡辺の台頭を期待。
 
 しかし、今日の筒井をみても思ったんだが、田村といい、なんでこじんまりまとめようとするんだろうか。
 筒井なんて、ドラフト自由枠になった当時の本格派左腕としてのオーソドックスな流れるようなフォームの見る影もない。
 壁にぶつかり、迷ってのことなんだろうが、もったいないと思ってしまう。(コーチの星野の真似をしてるわけじゃないよねぇ。)

 野手は、濱中の打撃不振、赤松の離脱により大きな変化は生まれなかった。結局ライトは桧山で、セカンドは、藤本・関本併用という感じで納まりつつある。
 今年は。赤松のブレークの年と勝手に期待してただけに残念だ。
 まぁ、藤本の打撃に兆しを感じるのが救いだが、はたして本番はどうか。
 林は、滑り込みで代打枠をゲットしただろう。レギュラーを目指すには守備を鍛える以外にないのだが・・・・。

 皆さんの評価はどうだろうか?
 後日、このオフの通知表でも作ってみるか。

 結局、準備を怠らなかったものがいい結果を生んでいる。
 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | 阪神タイガース | 20:49 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/79578
トラックバック