CALENDAR
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
5―2 対横浜 世界タイ記録を祝おう!
 悪質なコメント・スパムの削除に追われ、更新も遅れがち。スマソ!
 まったく。1日に200通位入ってくるので、始末に終えない。早急なる対策を望みたい。(腱鞘炎になりそうだ・・・・・)

 ということで、いよいよ金本選手の世界記録達成の日が近づく。
 タイ記録となるこの日、チームには勝利で祝おうという気が充満してるように見える。
 前選手会長今岡の復活を告げる2発。
 現選手会長赤星の執拗なる粘り。
 そして、金本から後継指名を受けている濱中の1発。
 みんな、金本の後姿から、何かを学び、何かを得た男達だ。

 投手陣もしかり、先発安藤は前回の失敗を乗り越え、完投寸前。ここで、久保田のリリーフを仰ぐも、「金本さんの記録を勝利で」という気持ちゆえのあせりだったか?

 でも、金本がタイガースにもたらしたものは、この記録以上に大きい。
 あの暗黒時代を超え、一条の光が差すかのような存在であった。
 今こそ、毎年優勝候補として名が挙がるチームになったのも、金本の存在が大きい。(詳しくは、新記録達成の時にでも書きたい。)

 しかし、タイガースも「この試合はかたなくちゃいけない。」っていう試合に勝てるチームに成ったんだんぁ、と感慨深く思ったりする。
 昔は、ここ一番や勝たなくてはいけない試合をことごとく落とす、勝負弱いチームだったのに・・・・・・。
 それも、金本がもたらしてくれたものかも知れない。

 さぁ、新記録も勝利で祝おう!
 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 23:34 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/81790
トラックバック