CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5―2 対横浜 世界タイ記録を祝おう! | main | 5―7 対中日 止めを刺せない代償は・・・・ >>
10―5 対横浜 無人の野を往け!鉄人金本
 もう、今日は試合がどうのこうの言ってられんでしょう。
 今日のエラーも愛嬌の内だな。
 ありがとう、金本選手。

 金本がFAでタイガースにやってきて、虎は変わった。
 野球に取り組む姿勢、試合に出続けるための準備。勝利のための自己犠牲。いずれも、暗黒時代のタイガースには、無かったものだ。
 金本が移籍する前の年、星野監督をして、4位までだったチームだ。
 日ハムのチームリーダーだった片岡を獲得するも、チームは代わりきらなかった。
 変わりきらないと書いたのは、この年から野村監督時代に撒かれた種が芽を吹きかけ、赤星や藤本、沖原、藤川、太陽などが表に出てきて、チームの表面変化を起こそうとしていた。変化のマグマは溜まっていたといえる。

 しかし、長年の低迷に変化したくとも、どう変化していいのかその道筋は見えてなかった。
 そこに、金本がFA移籍してきた。
 その変化のマグマに穴を開け、吹き出させることができたのは、金本という生きた教材が目の前に現れたことによるものだ。
 あれから、ひ弱に思えたタイガース・ナインが全試合出場に拘るようになり、ちょっとやそっとで欠場しない選手を目指すようになる。

 04年からは、岡田監督の一言で4番を任され、その責を果たすべく年々成績を上げる、驚異の成長を見せる。
 そんな金本の今日のセレモニーやデイリースポーツに寄せた手記を読んでも、常に周りの人間への感謝と両親への感謝を述べている。
 (正直、デイリーの手記には泣けたよ・・・・・)
 そんな金本の姿勢は、後に続く赤星、鳥谷、林などをさらに上のレベルに導いてくれそうだ。

 しかし、セレモニーにプロ野球機構の人間が誰も姿を見せないのは、なんなんだろうか?
 あの、なんもせん根来コミッショナーなんて、WBCのメンバーにはアメリカまででかけて祝福してたくせに、本来きょうの世界記録を祝って、記念品持参で来るべきじゃないのかね。
 (もっとも、あんなコミッショナーに来られたら、価値が下がるかも知れんがね・・・・)
 
 ここ3年で2回の優勝。
 それは、すべて金本が来てくれてから始まっている。
 あの野村現東北楽天監督にして、「理想の4番打者は、金本」と言わしめる選手を、中心に戦える幸せ。他の選手も十分自覚して戦っていこう!

 金本は言った。
 「今シーズンも全身全霊を傾けて、勝利のため身を削ってでもがんばる!」っと。全選手に聞いてもらいたい言葉だ。
 熱い思いをありがとう。これからもタイガースのため、プロ野球のため、ぐぁんばれ!金本。

 今日は、金本の世界記録のため絶賛内容で終わります。
 さぁ、まだシーズンは、始まったばかりだ。勝利を目指して、みんな全身全霊を傾けよ!
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(1) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/81877

阪神vs中日の今期初の顔合わせやんねけど、 阪神の投手は「下柳」38歳! 中日の投手は「山本」41歳!! 両投手合わせて79歳!!!凄いわ!!! この二人みたいに、こんな年になっても 現役バリバリで野球が出来たらエエねんけど、 やっぱりプロの野球選手は鍛え方が違
俺のブログ 〜 I write pleasant BLOG 〜 | 2006/04/12 6:41 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。