CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 1―6 対読売 去年までと逆のような展開 | main | 藤本選手にこれだけは期待したい! >>
6―2 対読売 トンネルの向こうへ
 いやぁ〜、引きずったねぇ。
 前回の江草の登板から始まったから、まる1週間ってことだ。この間に、世間のタイガースに対する評価の下落幅も半端じゃなかった。
 まして、最強のポイントゲッター・今岡のバネ指の発症(やっぱり)も表に出て、いよいよ危ないかというチーム状態・・・・。

 そういう風評が立つと、得てして逆の結果が出て、好転にむかうってことがよくある。
 昔から、読売との対戦は、下馬評が低いほうが勝つことが多い。
 今日なんて、いよいよ3タテのピンチで、読売の勢いに圧された感があるのに、試合が始まると逆の展開になった。

 それも、1回に飛び出した不振を極める今岡の一振り。
 コレに尽きる。もう、ここしかないというヤマをはり、そこに込めた一撃だ。結果吉とでたが、凶と背中合わせのバッティング。
 だが、今の今岡にはこれしか術がなかったのだろう。その後の打席を見ても(特に林に三振を喫した最終打席)、バネ指が好転してるようには思えなかった。

 だが、結果この今岡の一振りが、金本の“お目覚め”を呼び起こす。
 最後の、シーツ敬遠後の勝負には、金本・復活の証、1塁線への眼の覚めるような打球が飛んだ。
 金本の夜は、明けたか?

 結果、主力が打って、藤川・久保田のリレーで勝ったのは、明るい兆しである。
 が、今だ矢野の不振・鳥谷の不安など内在する問題も多い。
 ただ、この兆しをいい方向にもっていけるかどうかは、次の戦いかたにかかっていると言える。

 しかし、日曜に勝ってもらえるのはありがたいよね。
 負けたら、明日の月曜は、ず〜っと、落ち込んでなきゃいけなくなるし。暗い気持ちを引きずらなくてはいけなくなる。
 よかった。
 これで、明日はデイリー買って、「勝ったシール」を貼ることが出来るぞ!
 さぁ、ペースを上げて、勝ち星シールの量産を頼む!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(0) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/84016




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。