CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 5―2 対東北楽天 スペンサーの存在意義を見た | main | 2―1 対東北楽天 岡田の意思は岩をも通したか? >>
3―6 対東北楽天 甲子園での1敗は・・・・・・
 しかし、どう考えても信じられん。
 あの東北楽天に(失礼!)、本拠地甲子園で、JFKが投げて負けることがあるんだろうか?・・・、って負けてまんがな。

 しかい、この貧打はことのほか重症かもしれない。(っていまさら、気付くなって!)
 一度足りと、満足な状態はなかったけれど、誰かが好調でカーバーしてきた。それが、いまは揃って、低調の波に飲まれてしまっている。
 唯一の好調・スペンサーはレギュラーポジションを得ていない。
 本来、昨日の金本のHRで、ぐぁ〜っと、盛り上がってくるんだけど、どうやらその期待は空振りとなったようだ。

 逆に、今日のように東北楽天に9回でひっくり返されて負けるような“ショック療法”の方が効果が上がるかもしれん。
 なんせ、今の打線の状態では、次のソフトバンク戦を心配するより、明日の東北楽天戦さえ、勝てるのか不安になってくる。
 困った時は、センター返しから、やり直せ!

 しかし、甲子園での敗戦は、痛いね。
 タイガースファンの多くは、宮城フルキャストでは1敗するかもしれんが、甲子園では3タテと思っていたんじゃないかな。
 実際、選手や首脳陣もそう星勘定していたと」おもうぞ!
 このかりは、宮城のフルキャストで晴らすしかないんだが・・・、大丈夫か?

 久保田の救援失敗も、ジェフが戻ってきてホッとした気の緩みととらえたい。(ホント、今回だけだぞ!)
 よく、レギュラーが故障していて、その選手が戻ってくるまでとがんばっていると、結果、その選手が戻ってきた時に、それまでの気の張り方が緩み、連敗するってこと、よくあるでしょ。それと同じ。・・・、だよねぇ。

 いいか、東北楽天相手に甲子園で負け越しは許されないぞ!
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(0) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/91206




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。