CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 2―3 対北海道日本ハム 散々残塁、3連敗 | main | 10−1 対西武 想定の範囲内? >>
6―4 対北海道日本ハム 頼りは、たまの1発だ!
 何より、3タテを避けられたのはよかった。
 今日も、“満塁からの得点は、遠慮しておきます”状態が続いているような気がしたよ。
 それを振り払ったのは、唯一雰囲気を持ったスペンサーだった。
 
 初回の金本のHRにより、「今日は行けるぞ!」と思ったタイガースは、例によって、相手を舐めてチャンスを潰し、立ち直らせるパターンに陥りつつあった。
 4回の無死1,2塁がランナー釘付け状態で終わった時は、ちょっとやばいと思った。
 そして、6回、1死満塁で関本がファールフライを打ち上げた時には、完全にパターンにはまっていると感じざる得なかった。
 そこで出たスペンサーの一撃は、価千金。
 もっとも、この状態を打破できそうな選手は現状では、金本とスペンサーくらいしかいなかっただろう。
 その二人にHRが出て、連敗をストップできた。

 HRでしか得点が出来てないのが気がかりではあるんだけど・・・・。
 赤星と今岡の状態が依然気がかりではあるんだけど・・・・・。
 なにより、打線の活性化のきっかけになることを祈ってやまない。
 なんせ、次の西武戦は、表ローテでぶつかってくる。表の西武は手強いことこの上ない。心してかかって欲しい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(1) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/92634

 なんとしても同一カード三連敗は避けたい、今日の阪神vs.北海道 日本ハム戦。  日ハムの先発投手は五連勝中のルーキー・八木。阪神は初回、 ツーアウトからシーツがヒットで出塁、続く金本がライトへ久しぶりの ツーランを叩き込み、ちょっぴりプロの厳しさを教
虎のおしゃべり堂 | 2006/06/08 11:55 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。