CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2−2 対広島 今日はこの辺で勘弁しといたろ・・・・、 | main | 11−0 対読売 低調同士の戦いは・・・・・ >>
3−2 対広島 ここまで飛ばせ〜!
 鳥谷のレフトへのHR。
 あれを見ると、掛布を思い出す。打撃フォームは別物なんだけど、弾道がよく似てる。特によく伸びる。
 これを見せられると、期待しないわけには行かないんだよ。
 絶対、3割・30本打てるって!

 金本のHRで久々に先制。
 ダーウィンが先発に名乗りを挙げようと踏ん張るが、倉に一発をくらい同点に。なんか、やな展開。
 昨日から、広島の後ろのPがよく整備されてきて、手強さを感じていた。
 先発の大竹からもっと点を取っておくべきだったと悔やまれる。

 それゆえ、高橋健が金本へのワンポイントでロマノへ代わったことはありがたかった。
 直後の片岡の打撃は、行ったかと思ったんだが、上空で失速。(先っぽだったんかなぁ。全然伸びなかった・・・・・)
 でも、なんとなく一発出る予感を与えてくれた。

 対して、タイガースの緊急中継ぎ配置転換組の江草と安藤は、なんか不安定で、いつ点を取られるかヒヤヒヤもんや。
 中継ぎの経験も豊富なだけに、はやく感を取り戻してくれ・・・・。

 こうした中、最終回に飛び出した鳥谷の一発。
 グッと左で押し込むようにして、左方向に打ち返す。この打球が伸びるんだ。弾道だけ見てれば、掛布を思い出す。
 ♪ここまで、飛ばせ〜!放り込め、放り込めカ・ケ・フ♪
 思わず口をついて出そうだった。

 最後は、ちょっと上ずってた藤川が締めて、終了。
 ちょっと、疲れが気になる。明日はゆっくり休んでくれ。
 おかげで、この2連戦は負けないですんだ。

 さぁ、打線は奮起が必要だぞ。
 相手は、元気のなさでは上を行ってる読売だ。
 どっちの打線が目を覚ますかの戦いだ。できればここで、取り戻してくれ!
 そういえば、アリアスの獲得が正式決定だってね。
 なんか、複雑な心境だけど、容赦はいらぬ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/95966

先発に回ったダーウィンが6回3安打2失点の好投。いいピッチングだったんですが、3回の暴投での失点は余計でした。7回は江草。どうした江草。四球と野選で1死満塁のピンチ。なんとか2者連続三振で切り抜けましたが、調子いいのか悪いのかわかりません。8回は安藤
パイプの部屋 | 2006/06/28 10:15 PM

 富山のアルペンスタジアムに場所を移しての対広島戦。今日の 阪神は久しぶりに一番・赤星、二番・藤本というオーダー。最近、 一番を打っていた鳥谷を七番に下げた打線を組んで必勝を期す。  三回、トップの赤星がレフト前ヒット、藤本がキッチリ送って一死 二塁
虎のおしゃべり堂 | 2006/06/28 10:30 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。