CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−2 対広島 ここまで飛ばせ〜! | main | 2−4 対読売 弱者の対決第2R >>
11−0 対読売 低調同士の戦いは・・・・・
 得てして、こういったワンサイドゲームになってしまう。
 勝負どころでミスが出て、連敗中のジャイアンツ。
 チャンスに一本が出ず、残塁の山に埋もれるタイガース。
 どっちも、どっちの戦いなんだが、タイガースのチャンスに、いつもの通り残塁を築いて終わろうという1回の攻撃で、ディロンがミスして点を与えちゃいかんよね。
 これでタイガースの残塁打線は、逆に乗ってきちまった。
 ディロン様様だよ。(関本は、ちょっと痛かったかな?)

 いずれにしても相手のミスとHRに頼った得点。唯一のタイムリーが下柳だから、タイガースの打線が復調したとは言いがたい。
 が、待てよ。
 これは、素直に結果だけを見て、乗っちゃった方がいいのかもしれない。
 「ヨーシ!これで残塁の呪縛から逃れたぞ!」って能天気に喜んだほうが、打線の立ち直りが早いかもしれない。
 そういう意味では、いい結果をくれたもんだ。

 それには、明日からの戦い方が大事だ。
 今日の勝利を意味あるものにするのか否かは、明日からの戦い方にかかっている。
 まずは、一戦一戦目の前の試合を大事に取って行きたい。

 ぐぁんばれ”タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/96296

 最近、勝ち負けで見ればそこそこいい線を行っているタイガース だが、どうも打線がつながらないという嘆きがそこここから聞こえて きていた。僕もそれは強く感じていた。昨日も投手陣が踏ん張った からなんとか勝てたものの、2本のホームランによる3点だけ。どう
虎のおしゃべり堂 | 2006/07/01 12:13 AM

下柳、工藤の先発で始まったこの試合。初回、阪神は関本の死球の後、シーツ、金本の連打で1アウト満塁。濱中はサードゴロ。ディロンのホームへの送球が関本に当たり、2者生還。矢野のショートゴロで1点追加。う〜ん、なにかしょぼい点の取り方。相変わらず決定打が出
パイプの部屋 | 2006/07/01 9:23 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。