CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−2 対読売 負けてはならない試合を落とす | main | 1−2 対横浜 天が下した判断は・・・・ >>
4-2 対横浜 ショック療法?
 驚いたねぇ・・・・。
 浜中の1番、スペンサーんのファースト、シーツのサード。
 監督のイライラも頂点を極めりってとこなんだろうか、決して動こうとしなかった岡田阪神が動いた。

 もとより、現状の戦力がそのまま力を発揮すれば動くことはない、十分勝てるといって憚らなかった岡田監督だ。
 今日限定とは言いつつも、こういった動きを見せるのは本意ではなかったろう。苦渋の決断というのが見て取れる。

 それは、タイガース打線の不調の深刻さをもあらわしている。
 結局今日も鳥谷の野手のタイムリーとしては、55イニングぶりというありがたい注釈つきの1本きりだった。
 あとは、横浜・那須野の自滅といえる押し出しと林のHRのみ。
 他のチャンスはことごとくつぶしていった。

 今日の立役者は、ふらふらしながらも最小失点で切り抜け、てきた福原だろう。去年までなら、完全にプッツンしていた展開だったが、今シーズンはよく耐えられるようになって来た。
 今の気持ちを忘れなければ、勝ち越しのできる投手に変身できるかもね。
 がんばれ!

 しかし、スペンサーは一生懸命で愛嬌があるけど、ファースト守らせるには、ちょと怖いね。
 林も守備が並なら、もっと出場機会も増えるし、打線の起爆剤になりうる素材なんだけどねぇ。実際、あのスイング・スピード見てると惚れ惚れするよ。(読売の李なんかより素材は上だと感じるのは贔屓目かな。)

 明日は甲子園でのゲーム。
 そろそろ連打、連打で点を取る姿を見たいもんだ。(だいぶ記憶のかなたに行ってしまって、忘れてしまいそうだよ。)
 今日のショック療法が吉と出ますように・・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(4) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/97012

帰宅して経過を聞くと初回と2回は金城のタイムリーで1点ずつ。 同じバッターが2イニング続けてタイムリー打ってわずか2点。 タイムリー出てるだけましやけど、横浜さんもうちとおんなじ決定打不足なのか。 後で聞くとストライク、ボールできわどい判定が続いたよう。
ぜうピ!! | 2006/07/04 10:18 PM

今日は先発メンバーを見てびっくり。確かに打線の組み替えは必要でしょうが、濱中が1番って。おまけに3塁シーツ、1塁スペンサー? スペンサーの1塁って大丈夫?先発福原が立ち上がりを捉えられ2点を先制されました。今の阪神打線には重い2点です。しかし5回先頭
パイプの部屋 | 2006/07/04 10:31 PM

 7月4日、阪神vs.横浜戦。  ライト濱中を一番に入れ、一塁スペンサー、三塁シーツという サプライズがあった今日のスタメン。岡田監督もいろいろ考え、 模索しているのだろう。しかし、先手をとったのはベイスターズ。  初回、一死二塁から金城のタイムリーヒ
虎のおしゃべり堂 | 2006/07/04 11:34 PM

 7月4日、阪神vs.横浜戦。  ライト濱中を一番に入れ、一塁スペンサー、三塁シーツという サプライズがあった今日のスタメン。岡田監督もいろいろ考え、 模索しているのだろう。しかし、先手をとったのはベイスターズ。  初回、一死二塁から金城のタイムリーヒ
虎のおしゃべり堂 | 2006/07/04 11:36 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。