CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 4-2 対東京ヤクルト 井川の疑惑は継続中 | main | 求む!救世主 >>
3-4 対東京ヤクルト デッドライン
 中日との差をひっくり返すことができるとすれば、3ゲーム差、これは限界に近い。
 試合消化が中日より今日で3試合多い。逆に敗戦は今日で5つ多いことになる。これは厳しいよ。
 実際のとこ中日は独走態勢に入っている、プチ独走ってとこだ。
 これを追いかけ、ひっくり返すには3ゲーム差まででついていかなくっちゃ・・・・。

 本日の中日は中止。
 相手チームの試合がない日(タイガースが試合してる時は、中日の中止はわからないまでも、先に試合を消化するという心構えは大事だ。)は、確実に勝っていかなくっちゃいけない。
 しかも、タイガースは広島と横浜にしか勝ち越してない。あの読売にさえ負け越してる現状がある。
 もちらん、スワローズとの対戦成績も五分にもっていき、苦手意識を払拭したいとこなんだ。

 それがねぇ・・・・、12安打で5安打のチームに負けてちゃいかんでしょ。
 打線の現状からいうと、逆にならなきゃいけないとこなんだけど・・・。
 こういう試合をとられてしまうとこが、スワローズに対する苦手意識に通じるんですよ。

 ダーウィンもよく投げた。
 ヒットも久々によく出た。
 取れなかったのは、得点だけか?
 今が我慢の時なのはわかるが、我慢も限界点だ。
 それそろ何とかしないと、中日の背中が遠ざかる一方だぞ。

 いずれ打線の調子も戻るなんて悠長なこと考えてると、打線が戻ったときには、中日は遥か彼方なんてことに・・・・・。
 去年の今時分、タイガースがスパートをかけて、8ゲームの差をつけたときがあった。
 その差を埋めようと、必死に追いかけた中日だったが、9月7日に敗れることで、失速していった。
 直接は、9月7日かも知れんが、実際はあのときに8ゲームもの差をつけられたことが敗因と思う。
 今年、3ゲーム差を越えて差をつけられると、去年の逆になる。
 ここで踏ん張らないで、先はないと知るべきだ。

 さぁ、デッドラインが来た。
 ここで踏ん張れるか、否か、タイガースが本当の力をつけたかどうかはっきりすることだろう。
 ここから、ズルズル行くようなら、連覇を語る資格なしってことだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(3) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/97773

ヒット狙って、偶々内野手の間抜けた所で、そんなん続かんのやから、次はデカイの打たなアカンのは選手も解かってるんやろうけど、それが出来ないんやろうね。 鳥谷みたいに声を気にせずに、思った事どかぁ〜んとやってくれたらそれでええんよ!! 今日はダーウィン
勝利にっき猛神化打 | 2006/07/09 10:04 PM

最近は投手陣が踏ん張って何とか勝ちを拾っている試合を多くみてるので、今日のようなピッチングを見ていると、何をしてるんだと思ってしまいます。ダーウィンにしろ、江草にしろ、能見にしろ、先頭バッターを不用意に出してしまい、ペースを崩され得点されるという悪い
パイプの部屋 | 2006/07/10 8:08 AM

・7/9(日) ヤクルトー阪神 11回戦 こまちスタジアム 行ってきました、こま
隠れ虎屋 | 2006/07/10 10:40 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。