CALENDER
<< January 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



キャンプイン前日
 早いもので明日からキャンプだ。
 また、寝る前に「猛虎キャンプリポート2010」を、見て寝る生活が始まる。
 今年は、どう変わり、どう変わろうとするのか。
 注目点を挙げてみる。

 城島の加入、これが一番の注目点であることに変わりはない。
 城島の加入が、どう化学反応を起こすか。はたまた、核分裂に繋がるか。
 良い方向にも、悪い方向にもその影響度は大きい。
 特に、今季の巻き返しを図る、金本・新井の兄弟に、どう影響するかが鍵かな。
 
 金本は、キャンプイン前しきりに「選手は、勝ちたがっている。」「選手だけでも勝つ事を考える。」といった言動が取りざさされたが、かなり意味深なことばでは、ある。
 その選手だけの団結、モチベーションの高まりに、城島が加わってはいないだろう。
 それにどう加わるか、加わらないか、そこも問題のひとつなんだよなぁ。
 しかし、選手にこう言わしてしまう、首脳ってどうなのよ。
 真弓監督も、この辺をはっきりさせないと、強いリーダーシップ、勝利への執念を見せないと、選手から見放されそうで怖いわ。

 今季は、心ならずも引退に追い込まれた赤星の為、あの「江川事件」の犠牲者であるながらその強烈な「打倒・巨人」に燃えた小林投手の弔いに為にも、寅年の為にも、Gの連覇を阻止し、優勝しなくてはならない。
 それが義務付けられた年なんだ。
 そのために、明日のキャンプからどういう姿勢を見せてくれるか。
 思いっきり楽しみでもあり、思いっきり不安でもある。
 まずは、城島とポスト赤星の争いが注目の的かな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。