CALENDER
<< September 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



3−1 対中日 3年目の無能
(ファン)馬鹿やってんじゃないよ 
     坂井と南は 無能ばかりを 
     ひとつベンチに集めて来たんだぜ
     馬鹿いってんじゃないよ 
     ゴルフのことだけは
     一日たりとも忘れたことなど なかった真弓
(真弓) よくいうわ いつも裏目ばかりだけど
     真弓が野球を知らないとでも 思っているのね
(坂井&南)よくいうよ 惚れたファンの負けだよ
儲からないチームになったら 俺も考えなおすぜ
(ファン)馬鹿やってんじゃないわ (ファン)馬鹿やってんじゃないよ
(ファン)監督の無能がわからないなんて かわいそうだわ
(坂井&南)3年目の無能ぐらい 多めにみろよ
(ファン)ひらきなおる その態度が気にいらないのよ
(真弓)3年目の無能ぐらい 多めにみろよ
(ファン)辞表をだして謝るまで 許してあげない

(ファン)馬鹿やってんじゃないよ 
     本気でそんな チームをまとめて 
     辞表も書かずに続けられるのかよ
     馬鹿やってんじゃないよ 
     真弓はそれなりに 抗議もしないし本気になれない ひどいもんだぜ
(真弓) よくいうわ そんな勝手なことばが
     ファンの口から出てくるなんて 心うたがうわ
(坂井&南)よくいうよ いつも批判ばかりで
      儲からなければややってられない 賢くなりなよ
(ファン)馬鹿やってんじゃないわ (ファン)馬鹿やってんじゃないよ
(ファン)ファンにだってその気になれば 力はあるのよ
(坂井&南)3年目の無能ぐらい 多めにみろよ
(FAN)ひらきなおる その態度が気にいらないのよ
(真弓)3年目の無能ぐらい 多めにみろよ
(FAN)辞表をだして謝るまで 許してあげない
 
  3年目の浮気 作詞:佐々木勉

 まぁ、今日は選手で勝ったけど、スタンドには空席が目立ったね。
 真弓を続投させる事へのファンの抗議の現れ。ジワジワとタイガースのフロントを締め付けてやればいい。
 無能を3年間許し続けてきた罪は思い。
 選手は自分たちだけの方が勝てるって思っているんじゃないか。

 足の故障を圧して出場しているブラゼルが、コーチ(木戸?)から、走塁を注意されて、怒ったとの事。
 そりゃ、そうだろ。
 このコーチ陣は、投げられない外野手を守らせといて、ブラゼルの走塁だけを咎める事なんて普通は出来ないやろ。それをやってしまう事に、今のベンチが如何に腐っているかがわかる。
 「壊れた信号機」の山脇は、投げられない外野手は絶賛するくせに、若手が犯したミスは徹底的に吊るし上げるらしい。俊介、上本、柴田、みんな「壊れた信号機」の餌食になったらしい。
 噂ならいいが、そんなことが本当に行われているなら、末期的症状やろ。
 もう、無能を許したらアカン!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−7 対東京ヤクルト もう言葉も無いわな
 まぁ、選手の心が今の首脳陣から完璧に離れて行ってしまっている。
 見る値しない試合になってきている。
 それでも、坂井オーナーは「真弓続投」を言っている。
 選手もファンもタイガースから離れて行ってしまう。
 暗黒の入り口が大きく広がっている。

 まぁ、散々中継ぎを使いまくっちゃったものだから、能見をダイレクトに球児に繫ぐしか術がないのだろう。
 それでも、能見が逆転を許すと、またも渡辺を投入。(何の意味があるの聞きたいなぁ)
 こうして、渡辺は次の中日戦に使えなくなるのと違うか?
 こんなこと、づ〜っと繰り返して来たんだよね。真弓のおっさんは・・・・。
 挙げ句「ここ一番で弱い」って選手のせいにしてね。
 
 何度も書いたけど、ここ一番で弱いのは、ベンチワーク。
 方針なき戦いをしているから、ここ一番で使える駒が無くなっている。使う駒は疲弊しきって、パフォーマンスを発揮できない。すべては、そこまでのベンチワークのなせる業。
 それも反省どころか気がつかず、3年が無意味に過ぎた。
 それでよく、「ここ一番で弱い」なんて、天につばするがごときことを言えたもんだ。

 このスワローズ戦の3連敗は、なるべくしてなった結果。
 この首脳陣、真弓監督の体制では、4位がやっと、Bクラスの実力しかないってことだな。
 戦力1位で監督は尾花と並んで同率5位がやっとってか?
 これで続投というオーナーや代表もアホやが、それを受ける真弓も大概無神経と違うか?
 まぁ、常識ある人間な固辞して辞任するんやろうけど・・・・・。
 真弓にも、少しは常識があると信じたいがなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
5−8 対東京ヤクルト 引き際を考える
 やはり、去年が引き際だったんやろなぁ。
 僅差で2位に甘んじた去年、優勝を逃した責任を取って退陣する。それが引き際やったんと違うか?
 後任を、平田でも星野の再登板でもかまわないから、そうしとったら真弓もここまで謂れんですんだし、フロントもその無能さを露呈せず、多くのファンを失わずにすんだろうに。

 まぁ、どういう理由で2年もの続投契約をしてしまったか、聞いてもしょうがないが、真弓を監督でおいとく方がやり易かったんやろなぁ。なんせ、自分の考えを持たないお方だし、それ故フロントへ要求することも余り無いし、やりやすかったんやろ。
 補強で口うるさく金を出させる星野やフロントのあり方迄首を突っ込む岡田、その息がかかっている平田なんか、今のアホ・フロントでは御しきれんのだろう。

 まぁ、真弓も就任時に言ってたように「結果が出なければ、契約年数に関係なく辞める」って恰好つけていたんだから、その通り辞めればよかったんだよなぁ。
 それを、更に2年契約なんて甘い契約にしがみついてしまったんだから情けない。
 引き際を誤る典型だな。

 試合?やってたん?
 大体、監督が「勝とう!」「勝ちたいんや!」って思い出采配振るっていない試合は、試合じゃない。ただの、ゲームだよ。
 選手はいい迷惑。
 
 トリに首位打者を獲らせたいのだが、今日のように逆転されると途端に淡白になっちゃうんだから・・・・。
 これでは、首位打者は難しい。
 どさくさ紛れでも、3本目、4本目を打っておかないと。チャンスなんだけどなぁ。
 そういう点では、マートンの方が一日の長がある。
 外国人選手は、来季の契約等いろいろ思うところがあり、最後迄詰めを欠かない。 
 順当にいけば、首位打者のタイトルはマートンが有力なんだろうが、トリにがんばってもらいたいんだよなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−8 対東京ヤクルト 無責任ブログと無責任采配
 真弓監督が自身のブログ
 「最後まで何が起こるかわからないのが野球。
キャンプからやってきた一年間の努力を無駄にしないためにも、最後の最後まで諦めず全力で戦っていきます!」なんてのたまわっていた。
 また、
 「ファァンの皆様には、スポーツ紙などの報道を全て鵜呑みににして、間違った理解をして欲しくありません。」なんて書いてあったけど、間違った解釈をしているのは、ファンでなくて、真弓監督自身なのでは、と突っ込みをいれたくなった。

 最後に「こんなときこそ、阪神タイガースを愛してくれているファンの皆様のチカラが必要だと思っています。」って書いたけど、ファンはもう3年間も無駄にチカラえを使わされつづけているってこと解っているんかな?
 3年間ことごとくファンを裏切り続けて、更にチカラを貸せとは、普通の人間はよう言わんと想うのだが、このお方は違うらしい。
 普通は、「3年もの永きに渡り、ファンの皆様の絶大なるチカラをお借りしたにも関わらず、結果を残すことが出来なかったのは、すべて監督である私の責任です。」と詫びるのが筋と違うか?
 今、巷で沸き上がっている「真弓辞任待望論」を知らない訳じゃあるまいし、こういう文は、厚顔無恥としか捉えられないってこと、わからんかなぁ・・・・。

 ということで、今日も負けてしまった。
 >キャンプからやってきた一年間の努力を無駄にしないためにも
  →確かに、塀に登ってHRをつかみ取る練習をしてたね。(遊びにしか見えんかったけど)
 まぁ、努力を無駄にするって言うけど、無駄にするだけ努力もしておらんでしょ。
 自分が何を努力してきたっていうのかぁ、この人。

 まぁ、残り試合でその努力を無駄にしない為の動きを見せて欲しいもんだよ。
 出来る事なら、もっと前からできるだろうに。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−4 対読売 踊るアホゥに、見るアホゥ
 3点差で送りバントって、どういう考えかなぁ?
 まぁ、5回だから1点づつでも返して行きたいってことなんだろうなぁ?
 でも、真弓の送りバント策って、成功例がないでしょ。
 いくら失敗しても懲りないんやねぇ。(だから、進歩しないんやねぇ。)

 8回も、ブラゼルに代走を出さず。 
 「壊れた信号機」は、ランナーがブラゼルでもおかまい無しに、その本領を発揮。
 1点返して、尚1、2塁というチャンスを放棄。
 代走で大和でもだしていれば、セーフの可能性もありで、1、3塁のチャンス。
 藤井に代打で勝負を賭けられたのに・・・・・。

 まぁ、こういう監督、3塁コーチに任せているのだから、しょうがないっていやぁ、しょうがない。
 こういう監督に、更に続投させようっていうんだから、そいつらも同じくアホゥやろ。
 アホな監督に、アホなコーチ、それにチームを任せるアホなフロント。
 まさしく、同じアホなら、踊らニャ損、損状態やな。
 
 西村の代走事件が一昨日ありながら、またこういう采配をしてしまう。
 こういうところが、ファンは真弓にNoを突きつけるところなんやろなぁ。
 選手は、そのブレブレ采配と求心力の無さにNoなんだろうけど・・・・・。
 って、ひとつもいところないじゃん。
 なんで、これが続投なんかねぇ。

 きっと、シーズン終了後にきちっと解任を発表する為に、今はひたすらノーコメントで、契約が2年である事だけを言っているんだと信じたいんやがなぁ。
 最近、フロントも負けず劣らずのアホじゃないかと思い始めているからなぁ。心配や。

 打倒!3馬鹿大将(坂井、南、真弓)
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
9−4 対読売 人工衛星は何処へ落ちたか
 日テレG+は、どううしてああなったのだろうか。
 阪神ー読売の試合中継を見ていたはずが、突然身の毛も弥立つ、おぞましいVTRを流されて、いい迷惑だ。人工衛星が落ちてきて、電波を攪乱したのだろうか。
 まぁ、読売系列の日テレだから、単なる放送事故なんだろうけど・・・・・・。

 さて、一番人工衛星が落ちて欲しい場所をアンケートにとれば、タイガース・ファンの殆どが、不謹慎かもしれんが真弓の上とでも応えそうな状況になってきた。
 これほど、バッシング(っていうか、そうなって当たり前の事してるんだけどね。)を受けて、尚かつ続投でもしよう物なら、ファンから人工衛星以上の物を落とされかねないわな。

 鳥谷が3割に乗せて、首位打者争いに首を突っ込んできた。
 もうそろそろ、タイトルの一つも獲っていい時期だ。
 長野、青木、栗原以外はマートン、平野あたりがライバル。
 タイガースの中からタイトルフォルダーがでれば嬉しいけど、ここはひとつトリにがんばって、突き抜けて欲しいなぁ。
 
 トリもFAを獲得し、その去就が注目される。
 真弓監督には、代打を送られたり、バントを命じられたり、その関係において、不満も多く抱いているように見える。
 真弓が続投なんて事になって、トリが流出ってことにでもなったら、最悪やろ。
 土のグランドと岡田元監督を慕って、タイガースを選んだトリだけに、土のグランドだけで、真弓に対する不満を消せるようには思えない。
 中島がメジャー指向の西武。トリも子供の頃からライオンズファンだというし、動き出すかも知れない。
 岡田オリックスも、川崎のメジャー流出があれば、ソフトバンクも動くだろう。
 そんなことになったら、一大事だ。

 ここは、どうしても真弓監督に辞めてもらって、鳥谷残留に力を貸してくれないと。
 タイガース・ファンに聞けば、10人中10人が、真弓と鳥谷をどちらか獲れば、鳥谷と答えるだろう。
 そういうこと、わかっているよねぇ。
 坂井さん、南さん。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−4 対読売 真弓のルンバ・スペシャル炸裂
 まぁ、本人ももう続ける気はないんでしょう。
 そう思わないと、理解しがたい行動。
 まぁ。去年も西村に外野を守っていただいたし、今年は代走に代走を出すという離れ業を見せていただいたし。
 終盤での守備固めならぬ「守備緩め」という新しいフォーメーションも発明したし、代打にさらに打力の劣る代打を送るという常人では、考えつかない業を連発した監督だから、当然の策だったのかもしれんなぁ。

 まぁ、こういう采配を振るうって言うのは、もう諦めている証拠。
 シーズン終了と同時に辞任ていう方向が決まっているんじゃないか。
 これで、続投する気なら、本当にその神経を疑うし、精神的に障害を受けてないか検査して上げた方がいい。
 精神的に異常をきたしている人間にチームを任せるのは、危険すぎるからな。

 オレ竜が契約満了を持って、解任だとか。
 中日がどういう考えをもって、こういう結論を出したかは定かでない。
 しかも、次の監督が先祖帰りで高木守道さんだと。
 1回失敗している人だけに危険が一杯だ。寅吉は当然、立浪がやるもんだと思っていた。
 これも、裏でなんか複雑な事情がありそうやあぁ。
 だが、敵ながらオレ竜は、あっぱれだった。
 オレ竜がいなければ、岡田阪神の優勝回数はもっと増えていたかも知れない。真弓阪神は関係ないだろうけど・・・。

 真弓監督が、オレ竜の辞任に当たって、「常に意識する相手だった。」とかコメントしてたけど、10年、いや100年早いやね。
 相手は、真弓のことを、ただの「カモ」それもネギを背負っている、くらいにしか見てなかったろうに。
 真弓が意識しなくてはいけないのは、試合中の居眠り疑惑で選手の心が離れて行った、横浜・尾花監督の存在くらいやろ。

 まぁ、選手層の過渡期でもあり、オレ竜の解任で来季の中日戦は随分と戦い易くなるはずだ。
 タイガースも選手層が一番充実している今、優勝しておかないといけない。
 来年は、もう同じ失敗は繰り返せない。万全を期して、真弓の監督解任をお願いしたい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(2) | - |
4−12 対広島 「学級崩壊」にも似た様相
 崩壊したクラスの担任は真弓というなの教師。 
 生徒への教育は、塾に任せて、自分は問題を見て見ぬふりして過ごしてきた。
 校長の南や理事長の坂井も、父兄からの再三の抗議を聞入れずというか、耳に栓をして、真弓に担任を続けさせた。
 そうした中、来年の担任も真弓だと聞かされた生徒たちが、これに抗議し、「学級崩壊」が始まった。
 自分たちの担任でありながら、自分たちの事を知ろうともせず、親身に相談に乗る訳でもなく、かといってその指導力がすごいと言う訳じゃない、っていうか指導力の欠片もない。そういう担任に対する無言の抗議であった。
 この「学級崩壊」は、その後多くの父母に知られる事となり。猛虎学園には生徒が集まらない状況となった。
 父母は、「猛虎学園にだけは入れたくない。」と子供たちを他の学校へ行かせるようになる。
 生徒が集まらなくなった猛虎学園は、ついに「学校崩壊」への道をたどり始めたのだ。

 まぁ、そんな試合だった。
 救いはトリが猛打賞で3割到達に近づいたことくらいか。
 まぁ、外国人は契約の事も有り、ある程度必死にやるのだろうけど、他の選手も外国人のように個人成績の為にがんばればいい。
 こんな状態に巻き込まれて、成績落として減俸されたら、損するのは選手だけになってしまうからな。
 責任は、これだけ問題ある人間に監督を継続させ続けたフロントにあるんだから。

 昨日、清原に監督はどうかと書いたが、今年西武の渡辺体制が崩れるやろ。そうすると土井正博ヘッドコーチも一緒に退団っていうことになるやろ。清原を育てた土井コーチとセットでタイガースに招聘っていうのがいいと思うんだけど。
 真弓体制で緩んだ体質を締め直すのに「清原ー土井」体制って言うのは、怖さもあっていいと思うんだけど。
 まぁ、選手としての清原に縁はなかったけど、今読売に恨みを抱く、大阪出身の清原は監督として適任じゃないか?
 それに、金本の首に鈴をつけるのも、清原ならうまくできると思わん?
 ちっとは、考えて欲しいなぁ。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
6−3 対広島 梨田招聘て、馬鹿なはなしだ
 金本の2本のHRで勝利。
 まぁ、真弓にしてみれば「反・真弓」の急先鋒の金本の活躍に救われたのは皮肉な話かもしれん。
 真弓のブレまくる采配を経験した、金本は、就任2年目に「選手だけの力でも勝つ!」と言い放った。
 これは、金本を中心とする選手たちからの、真弓に対する明確な「No」というサインだった。

 その金本が、そのシーズン途中で肩に故障を負い、急速に戦力としての立場を失った。
 その金本を、守れない事を知りながら、執拗に使い続けた真弓は、ある種の金本への意趣返しをしていたのかも知れない。
 金本も意地になり自ら、スタメン落ちを言い出せないし、真弓は金本を使い続ける事で、金本の選手としての立場を、ファンからの声援を消しにかっかっていた。
 こんなところが、今年の構図じゃないかと想像できるんだが・・・・・。

 まぁ、ことここに及んで、真弓がどう考えているかは別にして、厚顔無恥に続投を受けるには、最低でも3位に入りCSには出とかないといかん状態。
 それを、考えると、もう1敗もできない状態と思わなくてはいけない。
 その試合を金本に救ってもらったんだから、感謝しなくちゃいけねぇなぁ。

 どうやら、コーチ陣のてこ入れって言うのは、梨田ファイターズ監督の招聘ってことらしい。
 近鉄の監督時代、真弓にヘッド兼打撃コーチとして支えてもらった、恩返しに、今度はタイガースで真弓監督をヘッドコーチで支えるって構図なんやろうけど・・・・。
 
 これって、無理あり過ぎやろ。
 選手の気持ちは完全に真弓から離れてしまっている。そういう監督の下で梨田がどういう対応をすればいいのか。
 真弓を立てれば、選手はそっぽを向くだろうし、選手の心を掴むには、実質真弓をスポイル(お飾り状態)にして、自分が指揮官としての全権を握らねばならなくなる。
 どっちにしろ、板挟みで梨田の力が発揮できる状態にはならない。

 まぁ、フロントの本当の考えは、真弓が連れてきた盟友・岡を切って、梨田を招聘する事で、真弓が「コーチとは一蓮托生」と言わせ、辞任に追い込む事だとおもうのだが・・・・・。
 怖いのは、ノー天気でKYな真弓が、「梨田なら気心も知れているし、もう一度がんばる!」見たいなことで、逆に続投意欲が増してしまったりすることだなぁ。
 さすがにそこまで、鈍感で空気が読めない人間じゃないとは思わないが、真弓の采配や言動を見てきた方としては、一抹の不安ありやね。
 そうなぁ、フロントの失敗、ここに極まれりってことになるんかいのぉ。

 フロントも真弓に辞めて欲しいなら、回りくどいことせんで、直球勝負で「契約は残っているが、来季の指揮は任せられない」と解任を申し渡せばいいものを。
 ファンは誰もそれを止めやせんよ。
 それどころか、その判断を賞賛するか、遅すぎたっていうんじゃないか?

 梨田を招聘するならするで、ちゃんと監督として招聘し、真弓に退いてもらわんと、選手も梨田もやりにくくてしょうがあるまい。
 寅吉的には今のタイガースには、ソフト路線の梨田より、もっと選手を叱咤できるような監督を望みたいだなぁ。
 えっ、誰かって?
 例えば、清原か古田。タイガース内では、八木かなぁ・・・・。(あくまでも私見だけど)

 打倒!3馬鹿大将(坂井・南・真弓)
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−5 対広島 選手の「自爆テロ」が始まった
 今日の試合、真弓が続投なら、「俺たちは勝つ気はないぞ」って言っているような試合。
 真弓も意地になって「それなら、それで結構。」って、表立った造反選手を交代させる。
 しかし、早々に藤井を引っ込めて小宮山って、終盤もつれたり、小宮山になんかあったら、なんてこと全然考えないのかしら?
 こういうことするなら、下からキャッチャーをもう一人上げておけばいいものを、そういうことさえしない。
 挙げ句、キャッチャー・狩野だ。
 そりゃ、経験者かも知れんが、いまは外野手登録でヘルニアを患って、キャッチャーの練習もろくにしておらんだろうに。
 これだから、西村が外野を守らせらtれることになるんだなぁ。

 まぁ、選手がその気ならと、元々勝利への意欲が稀薄な真弓に。「勝とう」なんて気はなくなったようだ。
 このまま、辞任してくれればいいのだが・・・・・。
 今日タイガースフロントが、コーチ陣の手直しに言及した。
 まぁ、「壊れた信号機」の解任が真っ先に頭に浮かぶが、それだけじゃすませへんやろ。

 昨年、批判を顧みず、無謀な2年契約の延長を真弓に申し入れてしまったフロントや。
 自分たちの方から、解任を言い渡すのは、自らの過ちを認めるようで、承諾しがたい。
 そこで、真弓の部下であるコーチ陣を切る。
 これで、まともな監督なら。「コーチとは、一蓮托生でやってきた。コーチを切るなら自分も身を退く。」と辞任を申し入れて来る事を期待してるんやないかな?
 そうして、「慰留しましたが、本人の意思が固くと辞任発表をする。こういう筋書きだと思う。

 本来は、フロントも責任を取って、一新すべきなのだが、まずは真弓が辞めて、ベンチが一新されればよい。
 ただ、心配なのは、真弓がコーチが切れれようが、その鈍感力を発揮し、悠々と続投する事だな。
 さすがに、ことここに及んでそれほど、馬鹿なことはしないと思うがなぁ・・・・。

 まぁ、早いところそこまでの流れを作って、新政権の話や来季の希望を語りたいやね。
 選手たちも、余計な事考えず、野球に打ち込ませ、勝利を目指しての戦いに没頭させてやりたいし・・・。
 頼むぞ、真弓、ちゃんと辞任せいよ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−3 対中日 消化試合は粛々と進む
 まぁ、どう希望めいた事言おうが、消化試合ムードになってしまったことは否めない。
 後は、個人記録の向上に賭けるしかないのだが、Pの勝ち星は大変やな。
 岩田なんぞ、2桁勝ちたいだろうに、こういう展開になると勝ち投手になるのは、一層困難になる。
 自分で相手を完封でもしてしまうつもりでないと勝てやしない。
 そういうなか、味方に足を引っ張られて、失点したんではジ・エンドだ。

 日本ハムの梨田監督は、今季限りだそうだ。
 真弓より遥かに監督として実績を挙げていても、こういう時期が来る。
 それに引き換え、ダントツの最下位にでもならない限り、続投が既定路線なんて言ってもらえる程、恵まれていらっしゃるのが、うちの真弓さん。
 この温さにどっぷりだもの。
 こんなん見ていて、選手がこの監督の為になんて、思う訳がないわな。

 始終ブレまくる場当たり采配。
 負けても悔しさを表さない、温い体質。
 なにより、方針が亡いから、選手になにも伝えられす、不信感とコミニュケーション不足で、溝が深まるばかり。
 ほんと、こんな猛虎に誰がした?
 坂井か?南か?真弓か?

 まぁ、一縷の希望は、真弓監督自ら、成績の責任をとって辞任する事だな。
 ファンを納得させるには、それしかあるまい。
 ここで、続投にしがみつけば、多くのファンを失い、球団への不信感を高めるだけだ。
 まぁ、理由は体調不良でもOKだけどね。

 しかし消化試合だというのに、生きのいい若手の活躍がないのは寂しいなぁ。
 秋山とか、甲斐とか、原口なんか、はやいとこ試しとかんかなぁ。
 来季の為に。

 打倒!3馬鹿大将(坂井、南、真弓)
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−2 対中日 選手の力で勝つ
 ベンチは勝つ事を邪魔ばかりしている。
 そのベンチを支持する、アホなフロント。
 今日のように相手が輪をかけてミスをしてくれてこその勝利。

 実際、このまま連敗が続いて、いい加減鈍感なフロントも気がついて、ベンチの刷新を図るっていう図式を少なからず期待しもした。
 きっと、選手たちも同じような気持ちで、まどろみながら試合を続けているのかと想像をもした。
 しかし、能見には勝ちを付けてやりたいし、マートンや平野、鳥谷には3割を打って欲しいし、首位打者争いにも絡んで欲しい。
 岩田にだって2桁勝って欲しいし、渡辺にも報いてやりたい、球児にだってセーブを付けたいし、若手の活躍を期待したい。
 そんなんで、、真弓の続投を呪う心とタイガースの選手たちを応援する心が複雑に絡み合っている。
 きっと、選手も同じような考えで、葛藤しているに違いない。

 しかし、久万元オーナーが亡くなわれた。
 そりゃ、昔はタイガースの勝利を願わないとんでもないオーナーとして、罵った事もあるが、野村・星野を迎えて、彼の考えは変わった。
 タイガースの勝利を願う、立派なオーナーとなっていた。
 今の坂井は、その昔の久万さんにも劣ると言える。

 下柳が戦力外だと言う。
 本当の戦力外は、監督そのものなんだがなぁ。気がつかんのか?
 きっと、星野・楽天か岡田・オリックスが獲得に名乗り出るぞ。
 来年の交流戦では、きっと痛い目に会う。そういう気がする。まぁ、それが真弓タイガース・スタイルだからなぁ・・・・。

 何でもいいけど、真弓の続投に反対する気持ちは変わらない。
 もう、3年もあのひどい采配を見てきたんだ。本当にファンの事を思うなら、もう勘弁して欲しい。
 残り試合で、続投を思い直してくれることを祈るのみだ。

 打倒!3馬鹿大将(坂井、南、真弓)
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−6 対中日 真弓続投に選手がNo
 こんな状態で、最下位にでもならなければ真弓監督の続投は既定路線やなんて、報道がでる。
 これって、完全にファンの神経を逆撫でする気やね。
 ある意味、この南代表と坂井オーナーはたいしたもんや。
 タイガース史上、最悪の球団フロントと言っていいかも知れん。

 昔、Gの9連覇を残り2試合で1勝すれば阻めるという状態になった時、時のタイガースフロントは、エースの江夏を球団事務所に呼び寄せたという。
 「悪いが明日の試合負けて欲しいんや。」
 そのフロントは、江夏にこう切り出した。
 「優勝してしまったら、金がかかる。できれば優勝争いをして2位で終わる、それが一番いいんや。」
 そう説明したらしい。
 これは、今や半分風化し、笑い話的に聞こえるが、結構衝撃が大きかった。
 当時のタイガースフロントの体質を見た気がした。

 今回の真弓続投既定路線っていうのは、それと同等の衝撃やな。
 去年の続投でさえ、天地がひっくり返ったものを、さらに輪をかけるか?
 今のタイガースの問題点は、解っていると思うが、見てみぬふりなのか?
 もう、真弓が監督として存在してないんやろ、実質。

 今頃タイガースの選手は、「最下位になれば、真弓が辞めるなら最下位になってやろうか?」くらいおもっているかもしれんなぁ、
 そのうちモチベーション下がった選手たちが、試合をスポイルするかも知れん。
 我々ファンも、応援をスポイルする事を考えないといかんかもなぁ。

 タイガースの最大の敵は、「坂井オーナー」「南代表」「真弓監督」の3馬鹿大将なんじゃないか。
 なら、我々ファンも、タイガースのため、この3馬鹿大将と戦う準備をしないと。
 ということで、申し訳ございませんが、このブログは当分試合結果を表示はするが、内容は「打倒!3馬鹿大将」を掲げ、抗議文を綴って行く事にします。

 ぐぁんばれ!タイガース
 打倒!3馬鹿大将
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−4 対東京ヤクルト 笑う真弓に禍来る
 まぁ、こんだけ自分の思い通りにいかないんだから、笑いたくもなるか?
 その笑いは、自分の采配に向けるべきやろなぁ。
 一体、どんだけ勝つ為の準備を抜かり無くやったんだい?
 選手が、そのパフォーマンスを最大限に発揮する為の環境作りをどこまでやった?

 な〜んもせんと、選手の力量だけに頼って、逆に選手のパフォーマンスを発揮するべき状況の邪魔ばかりしていて、「ここ一番に強くなってもらわんと。」とか「締めてしかんと。」なんて、よく言えたもんだわ。
 そりゃ、そんな意識だから、ベンチで笑っていられるんやろなぁ。
 トリのタイムリーの後、ベンチでもう勝ったような顔して笑っている姿をTVにしっかり、抜かれていたでぇ。
 しかし、暗黒時代でも、こんな情けないベンチ見た事無かったでぇ。

 まぁ、監督就任時に、「2年契約だが、結果が出ないのに監督にしがみつくようなまねはしない。結果がでなければ1年でも辞める。」っていっていた言葉はどこへいったのかいな?
 昨年優勝を逃がした悔しさって、散々言葉では言っていたけど、それを晴らす為の工夫をどこまでやったんや?
 自分自身が、昨年は「良くやった。もう一歩で優勝やったなぁ。」なんて、オーナーと同じような甘い事考えて、悔しさなんてこれぽっちも感じてないから、こういう結果になるんやで。

 スワローズのベンチ見ていて、自分と違っている事がわからんかぁ?
 スワローズ程、自分は選手に信頼されているんかぁ?
 逆に、選手に嫌われているんと違うか?信頼なんて、1ミリとてされてへんやろ。
 こんな状態で、来年指揮をとって、勝てると思っているんか?
 ファンは全員、今のベンチじゃ優勝なんて、できっこないって思っとるよ。

 もう、いい加減堪忍してぇなぁ。
 こんだけの戦力を持って、勝てない監督として、堀内の上をいっとるでぇ。
 球団のフロントもしっかり、考え直さなあかんやろ。
 これを良しとしていたら、いまいにゃ、ファンにそっぽ向かれる事になるんやでぇ。
 この結果見て、まさか真弓に来年も任せるなんて、ファンを挑発するようなまね、ようせんといてや。

 今のベンチが変わるんなら、今日の結果、今シーズンは目を瞑るさかい。
 少しは、来年に明るい希望を持たせて欲しいもんや。
 頼むで!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−6 対東京ヤクルト 無計画のツケを払う
 そりゃ、12球団一温いキャンプを送ってきたチームだ。
 そりゃ、負けててもベンチで笑って談笑できるチームだ。
 そりゃ、なんの準備もせんでも、平気で実行しようとするチームだ。
 ここ一番で勝てる道理が無い。

 キャンプでやった事と言えば、フェンスによじ登ってHRをつかみ取る練習や。
 今シーズン、何度HRをつかみ取りピンチを脱したことか。(笑)
 外野からの中継プレーの正確さを増す練習なんて、「猛虎キャンプレポート」では、1回も映らなかったもの。
 しかも、キャンプで1度も外野守備に就けなかった選手が、レギュラーのごとく外野の一角を占めている。

 これで、真弓監督曰く「今年は守り勝つ野球」を目指すんやて・・・・。
 そういえば、岡田タイガースを見て、中継ぎが酷使され終盤に力が発揮できなくなているので、先発にがんばってもらって、中継ぎを終盤迄温存できる体制を組みとかも言ってたよなぁ。
 挙げ句、勝てても負けてても同じP投げさせて、役割分担等する事もせず、去年西村、今年榎田と終盤迄に温存どころか、見事に潰してくれたなぁ。
 
 新井をサードにコンバートして、守備の負担を背負わせたのも、この監督や。
 お陰でブラゼルを獲るポジションを空けられたが、本来新井がファーストでがんばっていれば良かった事。
 この頃は、守り勝つより、打ち勝つことを目指してたんだっけ?
 所っちゅう、言う事がぶれまくるから方針なんて、ようわからんよおになってる。(笑)

 今日の久保だって、レフト方向に打たせたくないから、窮屈なピッチングしてたやん。
 右バッターの内は突けんし、左の外角も難しい。結局、そういうピッチングを見ぬかれ、コースを狙い打たれライト方向にヒットを飛ばされた。
 交代時に、久保がフテっていたのも、そのことが原因やろ。
 自分を交代する前に、レフト代えてから投げさせてくれって、そう言ってたように見えたぞ。

 対するスワローズが、チーム一丸となって、勝利を目指しているのに、タイガースは選手とベンチがバラバラ。
 選手は、「ほんと、うちのベンチは勝とうとしているのか?」「どうしても勝ちたいと思っているのか?」という疑問を感じながらプレーしているように見える。
 これじゃ、勝てるはずがないやね。

 結局、こういう監督に3年もチーム任せたのが間違いやったんやなぁ。
 あの読売でさえ、ア堀内に監督任せたのは間違いだと2年で気づいたのになぁ・・・・・ 。
 しかも、坂井オーナーに至っては、昨年2年契約してしまっているもんだから、「真弓監督は良くやっている」とかいって、自身の判断の間違いを隠そうと、来季も任せようとしている。
 これで、今のベンチに来季を任せるようなら、狂気の沙汰やぞ。
 読売は2年で間違いを正したからよかったが、4年も続くと取り返しがきかんからなぁ。
 坂井オーナーや南代表の責任問題やぞ。
 チームの最大の問題点を、見て見ぬ振りをしているのは、「敗退行為」と一緒やからな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−4 対東京ヤクルト 9月の神宮は危険な香り
 毎年、9月になると神宮は鬼門と化す。
 ここで、ペナントを諦めざる得ないような敗戦を何回喫した事か?
 そういう悪夢は、今年の相性の良さで打ち消せるかと思っていたが甘かった。

 首位ヤクルトとの4ゲーム差で迎えた首位決戦。
 そういう煽りが、場を盛り上げるのだが、実質は首位決戦と呼べる程のものではない。
 引き分けの差が大きく、4ゲーム差は実質6ゲーム差ぐらいに考えないといけないのと違うか?
 今回3タテして初めて首位攻防を戦える資格が持てるというくらいの位置づけなんだがなぁ・・・・。

 まぁ、こういうここ一番では必ず負ける。
 今の勝負弱いベンチワークで勝てと言う方が無理なのだ。
 どうしても勝ちたいなら8回は福原でなく榎田。
 しかし、序盤で無意味に榎田を酷使してきたから、こういうここ一番で使いたくても使えない。
 結果、ここのところ連投の続く福原に無理をさせて、いらぬ追加点を取られる。

 ここ一番で、守りが重要と、金本を外し、サードにセッキー、ファーストに新井。 
 本来ブラゼルの抹消から、すぐに新井ファースト、セッキーサードの布陣を敷いとけばいいものを、何故かサード新井に拘る。結局、今日のような試合になって初めて、その布陣を敷く。こういう一番に備えて以前から慣らしておくという観念が欠如している。
 初回の新井のミスも、8回の林とセッキーの連携もすべて、急遽のなせる業。
 このベンチには「準備」という言葉は存在しない。

 まえにも書いたが、「ここ一番で弱い」のは、その準備を怠っている「ベンチワーク」に原因がある。
 このことにベンチ自身が気づかない限り、この「ここ一番の弱さ」は改善される事はない。
 榎田を使いまくり、新井の守備位置を固定したり、投げられない金本を使い続けたり、岩田を便利にローテをいじったりしてきた時に、すでに今日の敗戦は決まっていたと言っていい。
 この神宮の3連戦は、危険な香りがする。
 それが、いまのベンチに対する引導になってくれるなら、それはそれでいいのだけど・・・。
 さすがに、このベンチワークを来年も見せられる事になるのは、辛すぎるので・・・・・。

 しかし、上本を代打に使うなら、もう少し策があってもよかったし、強攻策なら狩野という手があったんじゃないのかなぁ・・・・、ベンチがやりたいことがわからんよなぁ、坂井オーナーは、理解できるのかなぁ?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
9−3 対広島 3タテして貯金は「3」
 やっと広島にリベンジ。
 これで対戦成績も5分に戻した。しかし、なんで広島、横浜にこんな苦労させられるねん。
 今日は集中打も出て、いい感じに試合を進められた。
 スタンリッジと能見の調子が下り坂に差し掛かっているので、今日のような援護は大きいよな。
 こういう援護で、勝ちがつけば調子も上向くと思うんだけどね。

 セッキーは、ハーフスィングを取られたことを随分気にしていたが、このところの審判のレベルの低いジャッジが目立つだけに、言わないではいられないほど鬱積していたんだろうと想像はつく。
 こういう混戦になっての試合の中で審判のジャッジが持つ意味は大きくなる。
 つまらん誤審や、技術不足がゆえのミスジャッジなどで、せっかくのペナントレースを台無しにするのだけは止めてもらいたいもんだな。

 さぁ、次はヤクルト戦。
 つまらん首位争い意識なんて持たずに、お得意さんとの一戦というつもりで行けばいい。
 ベンチも詰まらん動きはせず、選手を信頼することで最善をつくせばいい。
 
 寅吉は今日は出張で秋田にいる。
 それでも、GAORAでやっている中継を見ることができた。
 これは、「Volkano FLOW」ってやつを導入して、GALAXY Tabで自宅のTVを転送して見ることができることになった。
 これ、便利だよね。もっと早く使えばよかったよ。
 これで明日の帰りの新幹線のなかでも、ヤクルト戦を見ることができるというもの。
 しっかり応援するから、頼んだぞ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
5−2 対広島 褒める時は、褒めよう
 今日は、勝つ為の采配。
 スタンリッッジの結果を待たず、調子を見極めての継投。
 こういう交代を初めて見た気がする。
 やれば出来る事を、何故今迄やらなかったのか?
 否、できなかったのか。それが大きな問題だ。

 今迄のタイガースベンチなら、スタンリッジに7回迄投げてもらおうと決めたら、調子や状況を考えず、打ち込まれて降板を余儀なくされる迄、スタンリッジを引っ張ってしまったろう。
 それをせづ、臨機応変な対応ができたことは、ひとまず褒めておいてもいいんじゃない。(笑)
 まぁ、もっと早くからやれよってことなんだが、ここへ来てやっと気づいたんかなぁ・・・・。

 そうして先制打と決勝打を放った新井さん。
 やれば、できるやん。って、これももっと前にやってくれっよってことなんだが。
 やはり、新井が4番にはまるのが、今のタイガースでは一番いいのか、どうかは疑問もあるが、消去法では仕方が無い。
 本人も、4番を意識せず、7番くらいのつもりで打てばいいんやけど・・・。プレッシャーを感じて跳ね返す程、強くもなく、ぎじゅつもないのだから。
 この4番のプレッシャーに耐えられるのは鳥谷しかいないと前から思ってはいるんだけどね。

 前回3タテ喰らったカープに、リベンジの3タテ返しにあと一つ。
 状況は、前回より大分良くはなったが、いつあの貧打病が顔を出すかも知れない。
 舞台は、前回と同じ京セラドームへ移る。
 ここをしっかり戦わないと、スワローズへの挑戦権は取れない。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−1 対広島 やっぱり、勝てばうれしいわな
 どんな文句言ったって、やっぱり勝てば嬉しい。
 しかし、こういって期待だけ持たして、最後に裏切るのもタイガース・スタイルだから厄介なもんだ。
 今日だって、攻めまくって、どこかで1本でていれば、2−1なんて僅差になるような試合じゃないはずなのに・・・・・。

 対して広島は打つべき手をきちっと打っている。
 6回、セッキーをダブルプレーに取った後、2死3塁で、きちっと金本を敬遠して藤井で勝負。
 タイガースが藤井に代打を出せない事を見て取った作戦。
 逆にタイガースなら、金本に勝負に行って、痛い目に合う場面。
 8回のランナーを2塁においての代打・桧山に対して、Pを左の変則・青木にスイッチ。
 最後迄、僅少差の1点で諦めず食らいつくいう姿勢を見せる。
 なんか、タイガースが疎かにし続けていた事をやられている。
 これが対戦成績に現れているのかも知れない。

 まぁ、勝負を賭けるなら6回のチャンスで藤井に代打を出すくらい強い姿勢、点を取りに行く姿勢を見せるべきだったかも知れんがなぁ・・・・。
 そういう、勝負の掛け方はできんと、相手から読まれているからなぁ。
 ただ、もうそう相手の思う通りにしている時期とは違うっていうとこ見せて欲しいんやけど。

 結局、平野と鳥谷くらしか、安定して打ててないから、貧打の状況は一向に解決しない。
 得点能力が、ここへきて再び悪化している。
 投手陣のがんばりで、なんんとか試合にしているが、いつ限界がくるかわからん。
 打線もチャンスをピンチにかんじるような連中だから、これからの勝負所で、更に堅くなっているのかも知れないね。
 やはり、鳥谷に頼らざるえないのかも知れない。
 打線が吹っ切れるか、投手陣がバテてしまうかの競走やな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−2x 対横浜 勝つ気がないなら、やらんこっちゃ
 まったく、集中力の欠片もなかった。
 ただ、「虎だけ番長」三浦のピッチングをみんなで黙って見ていただけだ。
 どっちが優勝争いをしようというチームかわからん。
 雨にかこつけて、早く帰りたいだけに映ったで。

 だから、4番はセッキーでいいのか、書いたはず。
 得点圏打率や相手に与えるプレッシャーを感んがえるに鳥谷以外にないと思うのだが・・・・。
 そりゃ、セッキーはいやらしいバッターだけど、怖いバッターやないからなぁ。
 新井も7番が定位置だ、みたいなバッティングやし。
 これで、次からあっさり4番に戻すんかいな?守備位置もあっさり、サードへ戻したように・・・・。

 もう、なんか采配とかベンチワークとか、言うのも疲れたわ。
 このベンチを一新しない限り、タイガースの優勝はないわ。
 史上最高に戦力が他球団より抜きん出ているのに、一度も優勝できずに終わるわ。
 情けないやね。

 きっと選手も同じ気持ちやろ。
 勝つ気がないなら、監督なんて引き受けんなや。
 フロントも、勝つ気が無い人間に監督を要請すんなや。
 この状態を放置しているのは、フロントの責任でもある。
 真弓に監督を続投させた責任は当然問われるべきやろ。

 勝つ気が無いなら、監督をやらんこっちゃ。
 勝つ気が無いなら、球団の代表やオーナーなんかならんこっちゃ。
 勝つ気が無いなら、試合なんてしないこっちゃ。
 
 勝つ気がある選手だけ
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | - | - |
3−3 対中日 駒の使い方を知らないベンチ
 勝てたしやいやねぇ・・・・。
 あれだけ押し捲って、同点どまりなんて、野球が下手としか言いようが無いわな。

 悩める新井を7番に落として、4番に関本。
 セッキーが4番かな?
 寅吉なら、4番鳥谷。
 3番にマートン、5番がセッキーという風に打順を組むがなぁ・・・・。

 それでも、鳥谷、セッキーの追撃の連打が、ソトから初の得点を挙げたのだから、機能したのか?
 新井も7番に下がれば、そこにチャンスが追いかけてくるという巡りに、ちゃんと答えを出した。
 やっぱ、4番が重荷になっていたのか?

 しかし、8回の桧山がゲッツーの後の代打が柴田って言うのは?
 まぁ、ぼてぼてでも内野安打を期待したのかもしれんが、柴田のタイプは、当たりが強いからボテボテにはなりずらい。
 タイガースの足のある選手はこのタイプが多い。上本しかり、俊介しかり、平野もそう。叩きつけるバッティングができない。
 故に、ここは森田の衝突に期待するのも手かと思うけ・・・・。

 問題は9回。
 新井さんが同点打を打った後、ここは延長も無いので、新井に代走が必要だろう。勝ち越しのランナーやしなぁ。
 ここで、柴田か上本。柴田はさっきつかっちゃったから上本しかいないいんだけど、その上本が代打にでたからびっくり。
 バントさせるしかないのだから、俊介を代打で、上本が新井の代走やろ、普通。
 普通の頭なら、それが最善と考えるのだが、今のベンチはそんなこと頭にも浮かばんらしい。
 目の前のチャンスに舞い上がって、采配どころじゃないのだろう。

 結局、新井をそのままにしておいて、ホームで憤死や。
 あれが上本やったら、わからんかったで、ほんまに。
 せっかく新井ががんばって同点にして、逆転のチャンスつくたのになぁ。
 あれをものにしてやってこそ、新井が立ち直るってもんやのに、自分がホームでアウトになって、逆にまた責任背負い込むんじゃないか?
 責任を背負い込むなら、駒の使い方知らんで将棋を打つような、タイガースベンチやで。

 これで、オレ竜とは痛みわけや。
 オレ竜にしては、「タイガースベンチ様様」やろ。
 なんど、もう勝ってください、どうぞという状況になっても、勝ちを辞退してくれるベンチワークやからな。
 もう、今シーズンかぐりにしてや、ホンマにやで。

 次の横浜戦は最下位相手だけに、同じようなことだけはせんといてや。
 ここで同じようなことやっとたら、上なぞ狙われんようになるからな。
 台風で試合がどうなるかわからんが、やった試合は必勝でいかんとだめやぞ。
 もう、取りこぼしは、絶対にできへんからな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。