CALENDER
<< October 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



精一杯に誠意いっぱいの和田新監督誕生
 結局、内部昇格の和田が監督に納まった。
 いろいろ噂はあったが、これが精一杯って事なんかなぁ・・・・。
 誠意はいっぱいでない気がするけどなぁ。
 ヒルマンとか検討しなかったんかなぁ。
 戦力的に見たら、今が一番、いま優勝せんと、いつするねんというところだけに、確実に優勝できる人材が必要なのだとおもうけどなぁ。
 まぁ、それでも精一杯応援させてもらう。 
 和田新監督が勝利に対して、誠意いっぱいの采配を見せてくれるならな!

 この和田監督のサポートをする、ヘッドコーチに有田氏が有力だとか?
 寅吉的には、達川の方が監督経験もあるし、星野体制で優勝した時のコーチだし、適役だと思うけど。
 当時は、和田と一緒にコーチ業していたんだし、気心しれてるだろうし、何より元広島だけに金本、新井とのコミュニケーションを取るのにも適任やろうし。

 ピッチングコーチは薮の昇格という話。
 出来れば中西を上げて欲しいもんやなぁ。
 岡田監督時代、ブルペン担当で岡田に面と向かって苦言を言える熱血漢やし、現役時代の先発、抑え両方の経験も有り、ブルペンの事が一番解っている。中西がブルペンのときJFKも機能したんやしあぁ。
 外野守備コーチは、関川という話が出ている。
 あの「壊れた信号機」山脇を撤去できれば、それでいい。
 関川はキャッチャー経験も有る外野手だったし、外野の守備にも定評があっただけに適任かも知れん。
 
 バッティングコーチには、片岡の留任か八木の昇格が言われている。
 八木も熱血漢やし、一度一軍の要職を任せてもいいかもしれんが、矢野の入閣によって変動するんかいな?
 矢野が2軍監督なら、八木が1軍の打撃、矢野が1軍のバッテリーコーチなら八木が2軍監督。
 こんな感じか?

 いずれにせよ和田の側に重鎮を置かねばならない。
 達川(バッテリーッ兼任、矢野2軍監督、八木バッティングチーフコーチ)か、山田久志(ピッチング兼任でブルペンに中西)、佐藤道朗(バッテリーコーチに矢野、ピッチング中西、ブルペンに薮)か。

 監督     和田 豊
 ヘッド    佐藤道朗
        達川 光男(バッテリー兼任)
        山田 久志 (ピッチング兼任)
        有田 修三(バッテリー兼任)
        伊東 勤 (ベッテリー兼任)
 ピッチング  中西 清起
        藪   恵壹
バッティング 八木 裕
        片岡 篤志
        金本 知憲(選手兼任)
 バッテリー  矢野 輝弘
 内野守備   久慈 照嘉
 外野守備   関川 浩一
        赤星 憲広

 噂と寅吉的希望を入れるとざっと上の面々が候補かなぁ。
 赤星は、まず2軍コーチから始めて欲しいなぁ。
 矢野監督と赤星守備走塁コーチで2軍を固めるのはいかがかなぁ?
 いずれにせよ、「勝つ」事を第一義に考えられるメンバーにして欲しいよなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
現場の指揮官不在のドラフト
 中日が次期監督の高木守道が出席。
 日ハムは、梨田が最後のご奉公?
 現場の指揮官が出席していないのは、身売り問題で揺れる横浜とタイガースだけ。
 和田に決まっているなら、とっとと発表して、今日出席させた方がよかったと思うんだがなぁ。

 その梨田を出席させたファイターズが菅野を強攻指名し、交渉権を獲得。
 ある意味、読売だけに許される逆指名特権にストップをかけることになった。
 これは、これで意義がある事だし、そうしてまでも欲しいと思われる程買われてたんやなぁ、菅野君。
 このファイターズの気持ちにどう応えるかは、自分の考え方次第やなぁ。
 まぁ、読売も内と一緒になって、堂上直(中日OBで寮長の父と実兄が中日に在籍)を特攻指名した前科もあることだし、ここで日ハムを批難できんやろ。

 その指揮官不在のタイガースは、既報通り慶大の伊藤隼太を一本釣り。
 これは、これで良かったんやないか。
 今季の成績が上がらんから、やれ高橋周平とか藤岡とかの声もあったが、その前の状態の伊藤だったら、重複は避けられん。
 トリ以来の6大学のスターで、キャプテンシーを持った選手だと聞く。
 寅吉は、彼が全日本で見せた打撃に曵かれている。
 あのバッティングは、本物だと思う。期待は大きいぞ。がんばれ!

 ドラ2は歳内。
 高校生右腕としては上位に位置する。
 なんか、星野楽天監督が、タイガースの歳内指名に、「しまった」というような顔をしていたのが印象的。
 釜田と歳内で迷っていたんじゃないかな?
 タイガースが密かにマークしていた、今村がGに指名された。
 今村と歳内で、歳内をとった形になったが、今村の左って言うのも魅力だったがなぁ・・・・。
 まぁ、3位まで残る選手じゃなかったってことか。

 この間の都市対抗で完全試合を達成した森内が日ハムの5位だったが、即戦力として指名できなかったかなぁ?
 昔、ノーノーを達成し、ドラ1で入団した五月女豊というPがいた。
 タイガース在籍は3年だったが、その後ライオンズや大洋で中継ぎとして活躍した。
 同じような臭いがするけで、指名の価値はあったと思うんだが・・・・・。

 タイガースの指名は、サプライズもなく、順当な指名だったんじゃないかな。
 毎年、4位指名に逸材が隠れている傾向があるが、そうなれば第2の伊藤こと和雄に注目かな。

 まぁ、無事ドラフトも終え、次は和田監督の発表を待つばかりか・・・・。
 問題は、和田を支えるスタッフやなぁ。
 力がある、ある程度の経験を持ったヘッドコーチが必要と思うんだがなぁ。
 前も書いた、日大繋がりの佐藤道夫さんとか、阪急OBの監督経験もある山田久志さんとかが適任なんだがなぁ。
 まぁ、その辺はもう少し時間がかかるかわからんけど。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(0) | - |
2−0 対広島 最終戦、真弓監督も最終戦
 今季の最終戦。
 ヒット打たれるまで、鶴に投げさせたれよ。
 ノーノーなんて簡単にはできんけど、そうそうチャンスは無いやろ。いかに消化試合だと言ってもやれば自信になるやろ。
 榎田の新人ホールド記録は、置いといてもいいやろ。達成したところで澤村の新人王が動く訳じゃないやろし。休ませたりや。
 能見の200イニングだって、井川以来と言われるだけで、199と200でどれほど差があるんかいなぁ。
 阪神の査定が、その1イニングで数千万も違いが出るなら別だが、Bクラスの200イニングやもん、そんな差あらへんやろ。

 能見の奪三振は、ここで狙わせるには無理があるわな。
 そうなら、前の横浜戦で中四で行くべきや。その上で今日に上積みを狙うのが本筋やろ。
 三振狙いなら、盗塁を刺した小宮山もKYなことしやがってってことになっとるわな。
 最も、カープ側も栗原が打点挙げられなかったから、三振アウトより、盗塁死を選んだ節があるな。中東の走り方が全力じゃなかった。アウトになる走り方してたもの。

 マートンも平野もノーヒットで共に目標に届かず残念。
 トリは守備だけの出場で、3割キープ。
 新井さんは、栗原が打点を挙げられなかったので、併殺、失策、打点の3冠をほぼ手中にしたか。
 消化試合に入って、初めて消化試合らしい配意のある試合。
 もっとはやくこういう試合をすれば、消化不良試合も減ったのだかが。
 そういうとこが、真弓らしいといえば、真弓らしい。

 さて、新監督は和田でほぼ決まりなのだろう。
 そうであるなら、明日にでも発表し、木曜日のドラフトには新監督を出席させて欲しい。
 なんせ、真弓は最初のドラフト欠席から、ミソがついてしまったもんで、和田にはそういう風になって欲しくない。
 それと、組閣。スタッフをしっかりしたメンバーで固める事。
 昨日も書いたが、大学の先輩の佐藤ミッチャンあたりがいいのだが、今日の解説の達川でもいいよ。
 彼は、星野監督時代のバッテリーコーチの経験も有り、広島での監督経験も持っている。
 和田のいいサポート役になると思うのだけど・・・・・.
 まぁ、新スタッフについては、決まった時にまた書きます。

 これで、今シーズンの「新ぐぁんばれ!タイガース」は、今日を持ってオフモードに入ります。
 更新は不定期になります。
 なにか、思うところがあった出来事があれば更新して行きます。
 いろいろありがとうございました。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−1 対広島 若手登用とタイトル争い
 清原が登録即先発。
 結果5回5安打1失点。
 まぁ、結果は及第点だが、これで清原が突き抜けて、来季ローテに入ってくるなんてことは、想像できない内容。
 触れ込みでは、かなり球速がアップし、球児を目標に真っ向勝負の右腕ということだが、カーブ主体のかわす変化球投手の印象。
 なんか、こう期待が沸き上がるような、力感のあるPって出てこないよねぇ。

 秋山でもそうでしょ。
 高校時代は150km超えのストレートで相手をねじ伏せる、「大魔神2世」とも異名を取ったはずなのに、いまは130km台の速球を度胸よく投げ込めるだけの、「上園2世」化してるしなぁ。
 よく外人Pは、日本に来る途中の飛行機に球速を10km置き忘れてくるって言われるけど、タイガースの若手Pは、鳴尾浜に球速を置き忘れてくるようだ。

 白仁田も、1イニングだけだったが、その長い手足を生かしたピッチングが出来ていなかった。
 それでも、140km後半のスピードが出ており、もと自信を持って腕を振れば、あれだけ長い腕なのだから、球持ちが長くなり、バッターの近くでリリースすることになり、打ちずらいPになるんじゃないかと思うのだが・・・・・。
 その腕を思い切り振るという度胸がつかないとどうにもならんのだよぇ・・・・・。

 マートンが2安打。
 これで、明日4打数3安打以上が必要?
 まぁ苦しくなった事は変わらんが、あり得ん結果じゃないし、あと1試合だがんばれ!
 トリは3割キープ、平野の3割はちょっと遠のいたか?それでもマートン同様あり得んこっちゃないし、がんばれ!
 明日は、マートン1番、平野が2番で頼んますわ。

 しかし監督は和田で決まりかいな?
 和田として、彼のブレーンておるのかいな?
 日大繋がりでは、かってPコーチを務めた佐藤義さん、佐藤道はもう離れ過ぎかいな?
 2の内、どちらか一人はコーチで欲しい人材だが、佐藤義さんは、星野楽天が離さんかなぁ。佐藤のミッチャンは、ヘッド格でお願いしないと無理やろなぁ。
 
 仮に和田新監督として
 ヘッド 佐藤 道郎
 打撃  片岡篤志 
 投手  佐藤義則 (中西清起)
 バッテリー 矢野輝弘
 守備走塁 福本豊(赤星憲広)
 内野守備 久慈照嘉
 2軍監督 八木裕
 くらいにならんとイカンやろうが、実際はヘッドで吉竹あたりが入り、佐藤義則はこないで中西の昇格くらいに落ち着くんやろ。

 どうせなら
 監督 金本知憲 (選手兼任)
 ヘッド・バッテリー 矢野輝弘
 打撃  片岡篤志(八木裕)
 投手  下柳剛 (選手兼任) ジェフ・ウイリアムス(ブルペン)
 守備走塁 赤星憲広
 内野守備 アンディ・シーツ
 2軍監督 和田豊 (八木裕)
 これくらい、思い切って若返った布陣でいかんかいな!
 「選手の力だけでも勝つ」真弓内閣に対して、そう大見栄を切った選手たちに、本当に勝ってもらおう!
 勝利に対する一体感は、遥かに高いと思うぞ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
7−1 対広島 消化試合で消化しきれない事
 能見の奪三振王は、難しくなったなぁ。
 新井の打点王は近づいたか?
 平野が、3割に猛スパートで、トリは着実にマイペース。
 マートンの首位打者も厳しい状況だなぁ。

 今日の収穫は、田上の猛打賞。
 去年見た時より、バッティングが良くなている、ボールに対して強く当てることが出来る。
 これが出来れば、足を生かしたバッティングが出来るようになる。
 柴田との競争だな。がんばれ!

 森田は、余りいい所無く(1安打したけどね)、大和を代打にだされて交代。
 対左Pに対する打撃を見たい気がしたが・・・・。
 せっかくの消化試合だから、有効活用した方が言い思うけどなぁ。

 能見を完投させたのも?
 奪三振の望みが絶たれて、完投させる意味は、余りない気がするんだけどなぁ。
 折角、ジェンとか白仁田入れとるんだったら、使ってやればいいのに。
 いずれ鶴と清原上げるっていうし、残り2試合で使い切るんかいな?
 ただ、ベンチに入れただけっていうのは、経験にも何にもならんぞ。
 
 この消化試合で、課題が見つかればいいのだが。 
 何にも見つからず、ただベンチを経験しましたで、秋季キャンプにどう望むのか?
 森田、柴田、俊介、田上、大和、上本なんて言うのは、それこそ不休で鍛え上げにゃいかんだろう。
 Pでも、西村、榎田、秋山、鶴、白仁田、清原、ジェンというところも一緒だ。
 しかし、榎田だけは、疲労を取り去る事からはじめんとイカンかもしれんなぁ。

 泣いても笑っても、あと2試合。
 課題を見つける為に、がんばれ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−2 対横浜 甲子園最終戦は、消化できたか?
 最後に、最下位の横浜に3タテくらって、本拠地の甲子園の試合を終えるなんてことにならなくってよかったね。
 新井も打点を上げ、マートンも2安打、トリも2安打と結果出したし、球児も40セーブを挙げて、まぁ消化したかな。

 ただ、先発が久保だったけど、能見という手はなかったのか?
 中四日になるからキツかったんかなぁ。
 マエケンとの奪三振王争い、昨日で7つ負けているから、直接対戦より横浜相手の方が取り易いと思ったんだけどなぁ。 
 きっと、広島は絶対に三振すまいと、徹底して当てにくるやろ、もちろん勝負度外視でな。
 従って、勝てるか解らんが、三振は奪いにくい状態やなぁ。ちょっと、難しくなって来たなぁ。
 それなら、今日先発させ。8つ以上三振取らしたら、チャンスあったんと違うか?
 まぁ、そうなればマエケンは最後のヤクルト戦で奪い返しにくりから、元々厳しいか?

 いずれにせよ、能見の奪三振王は消えたな。
 あとは、マートンの首位打者、新井の打点王、失策王、併殺王の3冠達成なるか、って言うところかなぁ。
 若手は相変わらず、突き抜ける素材が見当たらない。
 実際、彼らを使う消化試合で、横浜に3タテ喰らう寸前だったのだから、もう少し力を示さんと、舐められるだけだ。
 
 こういう状況を見ると、ドラフトは、スラッガー候補が欲しくなる。
 慶応の伊藤ということに、なるのだろうが、大きく育ってくれるかな?
 どうも、彼は中距離ヒッターという感じがするのだが、長距離砲としては、東海大甲府の高橋君が魅力あると感じる。
 ただ、タイガースは結局桜井広大を放り出してしまったからなぁ・・・・・。
 まぁ、いづれにせよ当たれば大歓迎なんだがなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−5 対横浜 消化不良はどこまで続く?
 三浦にやられて、ドッピンシャン、間抜けだドンドコショ、って感じだな。
 しかし、三浦といい、渡辺直といい、「虎だけ番長」が多いこと。
 その「虎だけ番長」にことごとく同じようにやられるもんだから、もう言葉を持たない。
 
 対して、タイガースは実り無き消化試合を続けている。
 マートンの首位打者は遠のき、平野の3割は絶望的になり、トリはギリギリの攻防。
 新井は、栗原を突き放せる訳でもなく、最後の広島戦は、互いに打点を挙げさせない為の攻防になりそうだし・・・・・。
 岩田は2桁に届かず、能見はマエケンに奪三振数を抜かれた。

 若手の登用とは言え、Pは毎日、筒井と藤原と西村が投げており、他の新しいPは登録されてもいない。
 まぁ、よくよくワンパターンの起用が好きなベンチだったんだろう。
 こうして、壊れるまで使い続けるんかいな?消化試合でも?
 課題が見つかれば、後は秋季キャンプで徹底的に鍛えればいいのと違うか?
 秋季キャンプを前に故障で、鍛えられませんでは、本末転倒やろ。

 まぁ、明日の最下位横浜との最終戦に勝ち越しを賭けるって?
 これじゃ、4位も当たり前だわな。
 消化試合とは言え、何らかの実りが無いと腹が立つし、情けないし。
 明日は、もう少しまともなゲームを見せてくれ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
1−2 対横浜 消化不良試合は続く
 今日も実りが少ない消化試合。
 田上の初ヒットがわずかな収穫。
 しかし、柴田、俊介、田上、上本、大和、なんか同じタイプのコレクション見てるようや。
 同型選手で1チームつくる気か?F1セブンの復活を考えているのか?

 唯一の大砲候補の森田も、筒香を前にすると、その器の違いを感じざる得ない。
 できらば、筒香のような器を感じる選手が欲しいなぁ、今度のドラフト。
 まぁ、タイガースではなかなか出てこれんかも知れんがなぁ。

 岩田は2桁をまたまた、おわずけ。
 もう一度チャレンジさせるのか、このまま休ませるか?
 もう、休ませてやればいいのになぁ。
 2桁は来年勝てばいいんと違う?

 今日は、あまり書く事も無い。
 なんか、虚脱感を感じる試合やった。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−4 対東京ヤクルト 無意味な消化不良試合
 新井が打点を挙げるでもなく、鳥谷、平野がヒットを打つでも無く、マートンの打率が上がるでもない。
 メッセンジャーはタイトルに関係なく、休養が必要な渡辺が投げさせられ、球児のセーブの場面も作れない。
 キャッチャーは藤井だったし、レフトの俊介に目立った活躍は無く、柴田はヒットは打つが、肩の弱さを露呈した。
 無意味に試合を消化しただけの、消化不良試合。

 余りの無意味さに、タイガースの新監督でも検討してみる。

 傍ら、西武とオリックスがCS出場枠を争って、最後の1試合を戦っている。
 タイガースになくて、西武やオリックスにあったものは、なんなのか?
 西武が3位を争うのは戦力から見て当然というか、優勝を争ってなきゃいけないと思うが、オリックスはあの戦力で良くここ迄来たと思う。 
 タイガースは、どちらかというと西武の立場。
 西武にあって、タイガースに無いもの、それは「勝ちたい」というベンチと選手が一体になった熱さみたいなもんじゃなかったか?

 今、中日の優勝が決まった。
 タイガースは、見事な迄のドラゴンズのアシストをしてしまったわけだ。
 08年にスワローズとベイの強力なアシストで、読売に優勝をさらわれた。まあか、あの時の意趣返しでもあるまいが、同じような役回りを演じてしまったわけだ。
 落合監督は8年で4回の優勝を飾って、退任する。
 そかし、去年も今年も、タイガースの監督が岡田であったら、08年のスワローズのアシストがなければ、読売に逆転されず岡田が優勝して続投していれば、去年も今年もタイガースが優勝していたかも知れない。
 そうすれば、岡田が8年で4回の優勝となっていたかも知れん。あくまでも、タラレバなんだけどなぁ・・・。
 
 さて、タイガースの新監督は、梨田現ファイターズが有力だと言う。
 でも寅吉は、梨田に「真弓臭」を感じるんだがなぁ。
 あの、ノリを増長させた責任者でもあり、タイガースの主力の面々に遠慮して強く出られないように思う。
 手足になるブレーンもいないようだし、タイガースOBにも知り合いはいないだろう。(真弓は除く)
 これで、タイガースに乗り込んで、自分のカラーが出せるとは、どうも考えられない。

 例えば、金本の処遇にしても
 岡田ばかりたとえに出して悪いが、
 「自分が監督している限り、カネは4番よ。前から言ってることよ、グフフフ。」
 「カネが4番を務められん思えば、自分から身退きよるよ。カネはそういう男よ。」
 といった扱いをするんだろう。
 今年のベンチのように、7番辺りを打たせながら、戦力なんだか、気使って起用してるのか、訳の分からん起用はしないはずだ。
 
 そういう扱いができる人間か、逆にクールに表面だけで判断できる人間しか、今のタイガースの監督できんと違うだろうか?
 前者は、岡田・落合、未知数だが清原、古田。
 後者は、外人監督のヒルマン。
 梨田や平田、和田といった面々は、どうも「真弓臭」がする。真弓と同じ扱いになるって言う意味でね。
 
 岡田、落合は難しいか?
 オリックスのCSを逃した責任で岡田が辞任。オリックスの後任が梨田で、岡田がタイガースへ戻るっていうのもあり得んやろなぁ。
 清原、古田は、それなりに参謀が必要になるやろう。清原には、西武の土井正博ヘッドと矢野を付ける手はあるが、古田は難しいかなぁ。
 そうなると、最適任者はヒルマン前ファイターズ監督なんだがなぁ。
 矢野への3年くらい引き受けてくれんかな?
 今ごろシーツが向こうで交渉中っていうのは、あり得んか?

 まぁ、寅吉の一押しは、トレイ・ヒルマンで決まりかな?
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−0 対広島 消化試合の戦い方
 今日の試合を待たずに、タイガースの4位以下が決まった。つまり、CSの出場の可能性が無くなり、真弓監督の解任(発表は辞任という形を取っているいるが)が決まった。
 これで、今日試合から、その持つ意味は大きく異なる。

 タイトルが懸かる選手。
 マートンの首位打者、最多安打。
 新井の打点王。
 能見の奪三振王。
 球児のセーブ王。
 
 個人記録が懸かる選手
 平野、鳥谷の2年連続3割。
 スタンリッジ、岩田、久保の2桁勝利。(久保はちょっとキツいかなぁ)

 以上には最大限配慮し、他は若手のお試し期間としなければならない。
 しかし、今回辞任(解任)された真弓監督は、公式戦の最後迄指揮を執るという。 
 こういうのはどうなんだろう。
 もう、来季を考える必要の無い人間が、消化試合の指揮をとる。そこに、来季を見据えた選手起用を期待できるものなのだろうか。
 本当は、辞任発表と同時に休養させ、来季に残る可能性のあるコーチに代行させるのがすじなんだろうけど。
 今回の真弓内閣は、久保が投手起用、和田がスタメン、木戸が作戦を担当していた分業内閣だけに、それぞれが真弓と一緒に辞する覚悟は決めているんだろうし、代行できる人材がベンチにいない。
 なれば、2軍の吉竹を1軍の監督代行にし、2軍の若手共々起用させる。
 2軍は、もうフェニックスリーグに入っているので、八木コーチに任せるって言うのはどうなんだろうか?
 まぁ、後任が噂される和田に采配執らせて見るのも手かも知れんが、どうしても和田は一度辞して、外から野球を見る方がいいと思う。また、一度責任を取らんとアカンとも思うんだよなぁ。

 そういうことで、もうブラゼルは故障を癒すため帰国させて、来季の契約交渉を考える。
 ファーストには、森田を上げるか、新井を回し、サードに野原を試す。
 外野も、金本はもう故障を癒す方に回し、抹消し、柴田、俊介、下から甲斐等を上げて試す。 
 キャッチャーも藤井を抹消、岡崎か原口を上げる。
 榎田や渡辺は、上記の2桁勝利が懸かるP以外の時は、投げさせない。
 そうした、戦い方が必要やろ。
 
 そういう意味では、今日は失敗や。
 まったく上に書いたような配慮はなかった。
 球児のセーブと能見の奪三振くらいか・・・・・。
 残り7試合は、そうした配慮を願いたいもんだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
0−2 対広島 最後迄先が読めないベンチワーク
 降雨コールド。
 これで3度か?結局雨により試合が続行できなくなることを想定できないベンチワークの問題やな。
 
 4回裏、金本が敬遠されて2死満塁。バッターは藤井。
 雨の状況、1点のビハインド。藤井の打力。
 これを考えたら、普通に代打で勝負やろ。
 こういう場面で代打を出せるように、小宮山に経験を積ませてきたんと違うのか?
 こういう場面で代打を出せるよう、捕手3人制にして清水をベンチにいれとるんと違うのか?
 小宮山にマスクを被らせ、万一の時に清水をベンチ待機させとく。それで、ええんと違うのか?
 なんの為の、今迄の小宮山の起用があって、清水のベンチ入りがあるねん。

 6回の裏は、いよいよ雨が激しくなり、いつ中断になるか解らん状態。
 ブラゼルがヒットで出塁。
 迷う事無く代走起用やろ。足の故障が癒えきらないブラゼルに、ぬかるんで足場の悪いグランドで、普通のベースランニング期待する方が無理やで。
 案の定、マートンのライトオーバーの一打で、やっと3塁に到達。
 代走が出ていれば、1点返して、尚1死3塁、または2塁の同点のチャンスが続いたはずや。
 そうなれば、その後の攻撃も変わっていたはず。
 当然、金本とも勝負に来ていたはずだから、同点の可能性は広がっていたんじゃないのか。
 審判も、この回のタイガースの攻撃迄で中断させる動きやったし、その判断は間違いじゃなかったろう。
 タイガースのベンチだけが、試合は9回迄無事に続くとでも考えていたんかいなぁ。

 結局、悠長に采配したお陰で、残塁の山を築き、6回終了でコールドゲームで完封負けや。
 まさに、真弓タイガースを象徴している試合やったなぁ。
 今日のデイリーの松下記者のコラムで、つい最近迄真弓監督が采配をした事がなかった旨書いてあった。
 過去噂されたように、スタメンは和田、投手起用は久保、作戦は木戸というコーチ陣が仕切っていたのだろう。
 そういう中から、和田コーチが次期監督候補に挙がるのはどうなのだろう?
 やはり、一度責任を取り辞するのが筋かと思う。

 和田自体は、その監督能力は未知数なんだが、現状の一因を担っているのは確かな事だし。
 昔、野村監督が就任時、「監督が変わっても、やることは一緒ですから」といって、「お前のようなベテランが変わらんでどうする。」「同じ事をやっていたから、これほど低迷したるんやろ。」と一喝された経験も持つ身やからなぁ。
 まぁ、一度外から野球見るのも勉強やで。

 寅吉的には、ヒルマンなんてどうかと思ってる。
 変なしがらみの無い外人監督で、矢野をコーチポストで勉強させながら、次に備える。その繫ぎ役には適任かと思う。
 日本の野球も知っているし、日ハムでの実績も申し分ないし、ファンも大切にする。
 本人は今何をしてるかしらんが、日本を去った、家族の理由さえくり出来れば、いい人選だと思うんだが・・・・。
 そんな、頭はないやろなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
10−1 対東京ヤクルト 真弓解任祭りだ!ワッショイ!!Part2
 しかし、真弓の解任報道が本格化したとたんこれだもの。
 昨日に続く2桁得点。
 皆が、伸び伸び、なんか重しが取れたように、ワッショイ!ワッショイ!

 まぁ、報道によればCS出場が続投の条件らしいが、これは限りなく解任宣言に近い。
 本人も、続投と言われても、進退伺いくらいは出すんだろうから、それを受理しちまえばそれまでなんだろうけど・・・。
 しかし、タイガース監督就任に際し、岡コーチを招聘するに
 「2年契約だが、結果がでなければ、すぐに辞める。監督という職にしがみつく気はない。その覚悟で一緒にやってくれ。」
 と言ったといっていたのだが、言葉裏腹に、しがみつきまくったなぁ・・・・。

 寅吉的には、1年目の4位で辞任。
 岡田監督再登板というシナリオかと思っていたのだが・・・。そのための岡田には解説者として外から野球を見させ、いつでも戻る体制を作っていたとおもっていた。
 しかし、2年契約に甘えて続投したもんだから、岡田をオリックスに持って行かれてしまう事になる。
 
 昨年は、2年契約の満了だし、優勝争いしたとはいえ、その采配、選手起用には疑問だらけで、いよいよ続投は無いとかんがえ、星野再登板というシナリオを想像した。
 しかしながら、これも「真弓監督はよくやってる」などという、節穴だらけの訳の分からん評価のもと、再度の2年契約を結ぶ事になる。
 お陰で、切り札の星野さんは、楽天へ流出。

 過去2度も、解任チャンスを逃し、本当にタイガースの為になる指導者を流失させて来た。
 今在野で、監督を求める人材がいなくなってしまっている。
 真弓の後任に和田が有力とかいう報道もある。
 真弓と一緒に今の状態を築いてしまった和田に、求心力がもてるのだろうか。

 ファンからの人気は、今季で中日の監督を辞する落合と日ハムの監督を辞する梨田の人気が高い。
 確かに落合は、勝てる監督なんだろうけど、梨田は真弓と同様の傾向があるように見える。 
 しかし、落合にしろ、梨田にしろ、CSがあるため、公式戦終了後即という訳にも行かない。
 まして、落合体制になれば、矢野への橋渡し等と言う甘い考えは持たない方がいいだろう。

 ここは、一発、金本のプレーイングマネージャーっていうのも手だと思う。
 金本を制御できるのは、金本しかいないという意味でね。
 まさか、自分で自分の守備を起用する気にはならんやろ。
 ここは代打に専念して「代打、俺」でやってもらいたい。
 金本なら、矢野や赤星等も入り易く、ベンチが一体感をもって盛り上がると思うのだが。
 よい参謀役(矢野あたりが適任)をつけながら、一気に若返るのもいいと思うんだが・・・・。

 後は、土井正博氏をヘッドにして、清原なんていうのはどう?
 清原なら、金本を制御できるやろ。
 あとは、古田に、もう一度チャンスをあげたいきがする。
 関西出身だし、リベンジの場としては最高だと思うのだが、いかがでしょう?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
10−0 対横浜 祭りだ!ワッショイ!!
 まぁ、プレッシャーから解かれたせいか?
 真弓の解任報道に心が躍ったせいか?
 良く打ち、良く守り、良く勝った。

 新井は打点王に躍り出るべく4打点。
 平野が3割を目指す猛打賞。
 柴田も今のポジションを離すまいと、猛打賞。
 トリも2安打したけど、これは少々物足りない。
 こういう試合で、3安打、4安打と荒稼ぎしとかんとイカン。そういう部分が淡白なんだよなぁ。それが永らく3割を阻んでいたし、これからタイトルを狙おうとするには必要になる、
 今シーズンだって、それが出来れば、今頃長野、マートンを追い上げて首位打者争いをしていたろうに・・・・・。

 小嶋がヒーローインタビューを受けていたが、それは甘い!
 6回のピンチを投げきらんと、あれだけ援護もらっているんだから、あそこでマウンド降ろされてヒーローだなんて、誰も認めんでしょ。
 ベンチも、あそこでどう小嶋が凌ぐのか試してみればいい。点差もあるし、村田にHR打たれても、まだリードしとるんだから慌てる必要なんてなかったんと違うか?

 ここへきて、やっと大差の試合を、西村、藤原、筒井と言ったところで賄う継投を行った。
 こういう中から、4点差の9回を任せるPを見つけておく、それが渡辺、榎田の酷使を防ぐ事になるって、今頃気づいたんか?
 遅いわい!
 辞める決心がつかんと、やれんこっちゃしょうがないやろ。
 西村や筒井は十分、かってSHEの役回りを担えるPだと思うんだがなぁ・・・・・。

 結局こうして、監督不適格の印を押されて、その座を辞する決心がつかんと、まともな采配を振るえんということは、向いてないってことなんだよなぁ。
 後は、選手が変な呪縛から解かれて、自由に祭りを楽しめばいい。ワッショイ!
 新監督は、誰がやるんやろう?
 金本のプレーイングマネージャーで、「代打、俺』っていうのは、どう?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−4x 対読売 勝つ気の無い者は、去れ!
 ほんと勝利に対する執念の欠片もないいんやなぁ。
 10回の表、キャッチャー小宮山、ピッチャー岩田の打順。
 いわば、ここでしか代打攻勢ができない打順。
 勝負にいくなら、切り札から使えって、セッキー、桧山でいったらんかい。
 なまじ上本、藤井なんて出すんなら、そのまま岩田の続投で、岩田の勝利に対する執念に賭けるべきやろ。

 Gは内海の勝ちの執念に賭けた。
 中四日で140を越える球数に10回迄続投させた。
 どうしてもこの試合を勝って、17勝目を挙げる、最多勝を獲るという執念にチーム全体が乗り、応えた。
 対する岩田も、この試合で2桁勝利を挙げ、チームのCS進出に貢献するという熱い思いが伝わる力投だった。
 ただ、ベンチには、その岩田をどうしても勝たせてやろうという配慮はなかった。

 昨日も今日もそうだが、初戦で渡辺、榎田を無駄に使い、彼らが疲弊しきっていることをGに悟られてしまったのが、この負け越しの原因やろ。
 接戦に持ち込めば、タイガースに投げさせられるPがいない。これを見抜けないのは、球界広しと言えども真弓監督くらいのもんだろ。
 案の定、2戦目はメッセンジャーを引っ張り過ぎ、球児へのリレーが遅れ、ランナーを背負ってからの登板でサヨナラを喰らう。
 これで、球児は回の頭からしか行けないと制約が加わった。

 10回裏、どうせなら頭から球児で行く手はあった。
 岩田を降ろして、繫ぐPでは、球児しかいないやろ。
 それを福原で言って、結局ランナーを得点圏に進められてから、榎田にスイッチ。
 すべて、後手に、後手にまわる、これその真弓采配。
 結局、榎田が由伸に、桧山以来の片手打ちのドームランを喰らってジ・エンド。

 セッキー、桧山の代打も使わず、球児も使わず、正に駒を余せて負ける。
 これは、勝つ為の最善手を打ってこなかったってこと。
 セッキーも桧山もいるのに、藤井が代打って、どういう頭の構造でそうなるのか?
 真弓の頭を割って見てみたいわ。
 これだ、「あぁ、勝つ気がないんやなぁ。」ってわかってしまったわ。

 後は、早いとこ後任監督決めて、ドラフトには新しい監督での臨むようにすべきやで。
 大体、真弓は就任した年のドラフトも、私用(まさか、ゴルフやないやろなぁ)とかで、欠席してたもんなぁ。
 新戦力を獲得し、自分が指揮するチームの編成に関わる大事な会議やで。
 今度の監督は、スタートからしっかりチームの把握に努めてもらわんと。
 選手は、残り試合自分らの成績の為だけに、がんばったらよろし。
 渡辺も、榎田も、もう抹消して休ませたれや。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−4x 対読売 打つ駒がない、裸単騎采配
 まぁ、昨日の5点差で渡辺を投げさせた時点で、今日の展開はあらかた読めていた。
 打線爆発で、メッセンジャーが悠々完投するくらいでないと、今日の勝ちはない。
 接戦になれば、中継ぎが使えないから、なんとかリードを保って、直接球児に繫ぐ事だけが、勝つ手段。正に裸単騎采配。

 ここまで来る過程で、真弓は打てる駒を次々と使い切って、手持ちの駒はなにも残っていない。
 裸になった王将が、とにかく逃げ回るしか手が無い、まさに手詰まり状態。
 まぁ。そういうふうにしてしまったのは自身の采配以外なにもんでもないと思うのだが・・・・。

 しかし、9回もメッセンジャーでいき、ランナーが得点圏に進んで球児にスイッチっていうのもどうか?
 ランナーを背負っての球児には、以前のような信頼感はない。特に当てに来るようなバッターによく打たれる。
 まあに、最悪のシュチュエーション。

 この時の打順、メンバー交代にも工夫は見えなかったし。
 この回抑えれば、10回表に球児に打順が回る。 
 寅吉なら、大和のところに球児を入れ、サードに新井を戻し、ファーストにセッキーをいれるか、その逆でサードにセッキーを入れておくがなぁ。
 まぁ、球児に2イニングはいかせん考えだったのかなぁ?
 それとも10回は下位打線だから、はなから点がはいらんと諦めていたか?
 いずれにせよ、サヨナラを喰らうべくして喰らった、選手起用にみえたなぁ。

 メッセンジャーに代打を送れなかったのもそうだが、どうも守りに回っちゃって、せめていく姿勢に欠ける。
 野球て言うスポーツは、相手より1点でも多く取らないと勝てないものなのだが、采配は負けないように、負けないようにとやって、結局手詰まりになって負けちゃったっていう試合が多すぎると感じるのだが・・・・。
 
 いずれにしても読売サヨナラを喰らうのは、頂けない。
 なんとか、明日は勝ってって、中四の岩田に連続完封でも期待するしか無いのだが、いちも岩田は真弓のへぼ采配の犠牲になってばかりで、申し訳ないと思っている。
 それでも、明日はなんとかがんばってもらいたい。
 読売との最終戦を勝って終わりたいもんだなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
6−3 対読売 渡辺・榎田だけの中継ぎ陣?
 しかし、また5点差で渡辺って、毎試合投げさせないと気がすまんのか?
 久保田は何のために昇格させたんや?
 5点差で投げさせられんようなら、ベンチに入れとくなや。
 西村も筒井も小嶋もや。
 敗戦処理だけなら、そんなにいらんやろ。

 まぁ、シーズン当初からっていうか、就任して以来、こういう傾向だったんだがなぁ。
 結局、その時に調子のいいPを、どんな状況でも壊れる迄使い続けるってやり方に変化が無かった。最後迄なぁ・・・。
 まぁ、渡辺も榎田も、こんだけ疲れがたまれば、ストライクも入らんようになるやろ。
 そこまで使わんと気がつかんのが、内の大将やからなぁ。(ってそうなっても気づいていんかも知れんがなぁ・・・・。)
 ちゃんと、役割分担を決めとけって3年前から言うとんやけどなぁ。

 結局、こうして終盤投げさすPがいんようになって、手詰まりから終戦を迎える。
 そうして、将の言葉からは「ここ一番に弱い」「球際に弱い」なんて、無責任な言葉が出てくる。
 そういう風にしているのが、自分の采配だなんて、ちっとも思っていんのだろう。
 明日、競った展開になった時、誰投げさせる気なんかなぁ。また、渡辺、榎田なんやろうか?

 それでも、読売に勝つのは嬉しい。
 できれば読売の上にだけは立って欲しいと願ってはいるが、今日のような投手起用を見ていると、その願いも空しくなる気がしてならない。
 必死になって、CSにでて、選手はボロボロ、簡単に第一ステージで敗退。渡辺、榎田が来年使えんようになって、挙げ句真弓が続投なんて言うのが、最悪の状態やな。
 そういうのだけは、勘弁して欲しい。
 選手は、自分の成績の為だけに戦いや。渡辺、榎田は、少し休ませてやり〜な。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−1 対横浜 戦力外通告
 桜井広大外野手(28)下柳剛投手(43)に加え、杉山直久投手(30)桟原将司投手(29)阿部健太投手(27)葛城育郎外野手(34)と育成選手の高田周平投手(26)田中慎太朗内野手(26)に戦力外通告が行われたらしい。
 
 しかし、どういう基準なのかわからんのが、桟原だな。
 たしか肘の故障から手術をして、育成枠でカンバックを期していた。それを今季の途中で、正式に選手枠に繰り入れはず。
 その後、なにかあったのか?
 無かったとしたら、選手枠に繰り入れたのは、どうしてだったのだろう。

 桜井も残念ではある。
 一昔前は、林と喜田と桜井が将来のタイガースのクリーンナップを組むもんだと思っていた時もあった。
 林の最近の処遇から、トレード要員にされる事も考えられ、そうなると3人とも見事な迄にいなくなるってことだなぁ。
 なんか、すご〜く寂しい気がする。 
 特に桜井は、金本の後のレフトとクリナップを担うもんだと思って来ただけに残念。
 どうしても、故障から立ち直れんかったんかなぁ。

 オスギも結局チャンスを掴み損ねたっていうか、掴んだチャンスをミスミスのがしてしまたんだなぁ。
 交流戦で松坂に投げ勝った時から、今頃はバリバリのローテ投手になっているかと思っていたが、去年のキャンプ中継に映るオスギを見た時に、なんか緊迫感が無く、さぼっているようにさえ見えた姿を見て、今日の日が近い事を感じていた。
 まぁ、黒瀬を取るため江草を出すなら、オスギでも良かったんじゃないかと思ってしまう。
 オスギの方が環境を変えてやる事が必要だったんじゃないかなぁ。

 しかし、この戦力外に今の首脳陣の考えは入っているのか?
 入っているとすれば、いい気なもんだわ。
 自分らの方が、遥か前にファンから戦力外通告受けているはずなのに、素知らぬ顔でこの戦力外の検討に加わっていたとすれば、無責任極まりないし、厚顔無恥な事この上なしだ。
 まさか、続投前提で検討してたりするか?

 今日の試合は、その戦力外のベンチワークを尻目に、選手の力でなんとか勝った。
 しかし、最下位横浜と互角の勝負じゃ、ののベンチはやはり戦力外通告せなあかんで。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−3x 対横浜 真弓監督に大型連勝無し
 真弓が監督に就任して、一度も大型連勝をした事が無い。
 確か、5連勝が、1回くらいあったかどうか?
 できてせいぜい4連勝というのが、これ迄の経験値やな。
 
 何故、大型連勝ができないのか? 
 戦力から言っても、大型連勝を何回してもおかしくない。それだけの打力もあれば投手陣も揃っている。
 しかし、ベンチが勢いを削ぐ事にかけては、天才的な才能を発揮する。
 時に、「わざとやってんやないやろな!」とでも言いたくなる程だ。
 味方ベンチが、チームの勢いを削いでしまうのだから、これ以上の敵はいないわな。

 真弓監督の不可解な選手起用。
 久保投手コーチの後手に回る継投。
 「壊れた信号機」山脇の状況判断抜きの走塁支持。
 みんなが、大型連勝を阻むように動いている。
 フロントは、この辺りをどう見とるんやろうかね。

 今日は、昨日迄の積極性が影を潜め、守り一辺倒。
 早く潰せたはずの高崎を永く持たせてしまい、挙げ句のサヨナラ負け。
 勢いを削ぐことにかけては、真弓タイガースの右に出る物はないな。

 球児は、やはり抑えに向いてないのやないだろうか?
 最初ブレークした時のように、7、8回の中継ぎで、流れを断ったり、変えたりする方が向いているのではないだろうか。
 本当は、疲れが溜まると、ガックっと落ちる渡辺を、勝ち試合の9回限定で使える抑えにする手はあると思うんだが・・・。
 その方が、両方が生きる気がする。

 大体、今日に至る迄の渡辺の使い方が、半端や無かったやろ。
 大差の試合でも、僅差の負けてる試合でも「困った時のナベちゃん」状態やったからな。
 こういった、計画性の無い、行き当たりばったりの選手起用が、大型連勝が出来ない理由だと気づいているんかいな?
 まぁ、気づいていれば直っているんやから、気づいちゃいんわな。
 こういうベンチを背にして戦わなくてはならない選手も大変やな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−0 対横浜 あれっ?真弓はもう辞めたのか?
 選手を集めて、自分は今シーズン限りだとでも言ったのだろうか?
 タイガースの選手のやる気が戻って来ている。
 そうだとすれば、この連勝で真弓のやる気迄もどって、「やっぱり続投する」なんていうのはナシにして欲しい。

 三浦はちゃんと、タイガース戦に合わせてローテを組んでもらう。
 こういうPには意地でも負けたくはないもの。
 横浜の尾花監督も、ある意味真弓と同じ臭いのする監督だ。
 試合中の居眠り疑惑などで、選手の心が離れてしまっている監督。
 
 ピッチングコーチととしては、類い稀なる能力を示せても、一軍の将となる器がなかったのだろう。
 横浜も身売り問題があって、来季の契約がどうなるかわからんから、この尾花も宙ぶらりん。
 TBSが継続保有となれば、新監督を呼び込んで来る程、金も使えないの続投、身売りができれば新監督で出直しってことなんだろう。
 しかし、そんな状態でしか続投できない監督の下でプレーする選手のほうが悲劇だわな。
 村田なんか、読売へ行っちゃうんじゃないか?

 しかし、タイガースもマートン、ブラゼル、スタンリッジ、メッセンジャーと4人の外国人が揃って活躍して、能見、岩田という2本の左腕の柱が有り、球児という最高の抑えがいる、こういう時に優勝せんで、いつする気やねん。
 鳥谷は油が乗り切って攻守の要になり、右には久保もローテに入る。
 新人の榎田も当たりで、即戦力で活躍している。
 普通は、黙って優勝するでしょ、普通は・・・・・。

 タイガースフロントに間違って欲しくはない。
 今の連勝に誤摩化されては行けない。
 この戦力で借金「11」を返したことより、借金を「11」も作ってしまったことを見なくては行けない。
 あくまでも、真弓は解任の方向で動かないといけない。

 万が一CSに出て、勝ち進む程のことがあっても、事の本質を見失ってはいけない。
 「真弓は一軍の将の器にあらず」これだけは、ちゃんと見極めて欲しいもんだ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
7−1 対東京ヤクルト ♪ブ〜ラ、かっ飛ばせ、ブラッズ♪
 ライトへ、レフトへ、ホームラン♪
 これで決まったな。
 調子の良くない、春風亭小朝を6回迄持たせてしまったのは、少々まずかったが、ブラゼルの1発が流れを物にした。
 8回の宮川大助は、もう流れをとめることはできなかったのだろう。
 柴田もいい活躍。
 これで、俊介を巻き返す事ができたんじゃないか。このまま、突き抜けてしまえ!

 しかし見事な迄の中日に対する援護。
 まぁ、読売の状況次第では、CSの目も出て来るんだろうけど、そういう期待をすると裏切られるのが常だから、あまり期待しないでおこう。まして、監督が真弓だし・・・・・。

 しかし、アホなタイガースファンの一人だから、諦めていても、どうせCSに出てもすぐに負けるだけだと思っていても、それが下手すると真弓の続投に繋がりかねないと怯えていても、このままズルズル負け続けるよりは、奇跡的な快進撃でCSに勝ちすすも事の方を期待してしまう。
 これがフアン心理の悲しさか、坂井や南に付け入られる部分なんだよなぁ。
 
 選手は、もう思いっきり個人のこと考えてプレーしたらいい。
 トリ、平野は、3割とマートンとの首位打者争いをするくらいがんばれ。
 新井は、打点王を取ってしまえ。
 ブラゼルは、20本に近づけろ。3割だって可能な位置だし、それで来季も契約続行だ。
 メッセンジャーは、あといくつ勝ちを延ばせるか。
 能見は岩田は、2桁を目指せ。
 そうやって、個人成績を伸ばした先に、奇跡があるかも知れん。
 ただ、奇跡の真弓続投だけは、勘弁して欲しいがな・・・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−0 対東京ヤクルト 延命工作と閑古鳥
 ここへ来てスワローズに連勝。
 延命工作のため、従来の采配からうって変わって、積極采配を見せ、勝利した。
 これって、延命のため従来のスタイルを変えたってことなにか?
 それとも、そういう事抜きに、京セラドームの不入りに選手たちが危機感に目覚め、ベンチとの対立はさておき勝ちに行っているせいなのか?
 なんか、微妙な感じがするんよねぇ。
 
 しかし、ここに来ての勝利より、京セラドームの観客数が示した、「真弓監督は、No」という答えがすべてだと思う。
 フロントが、この先どうなるか知れんが、CS行くいかない含めて真弓の続投を強攻するなら、来季の甲子園で、昨日今日の京セラドームの状態が再現されるだろう。
 これは、さずがにフロントも危機感を持たざる得ない。
 それは、まず真弓監督にお引き取りをねがうことだ。

 結果は、シーズン終了後、辞任の形をとりにすれ、後任の人選には入っておかなくてはならない。
 在野にそんなに人材は多くない。
 タイガースゆかりの適任者である、星野、岡田は、いまやパリーグの球団と契約中やし。
 現役監督で来季フリーになる事が確定しているのは、落合と梨田。
 今後展開次第で、西武・渡辺、横浜・尾花。
 横浜の尾花は論外だし、候補はすくない。
 いっそ、古田とか清原とか考えられんかあぁ。
 金本プレーイングマネージャーっていうのも一考だと思うがなぁ。
 今日はその金本の一打で勝利。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
9−3 対東京ヤクルト 勝ちに不思議の勝ちしかない
 それが真弓野球。
 先発の秋山が2回でKOされ、厳しい継投策。
 これじゃ、またスワローズのカモにされるんだろうと思ったら、ブラゼルの1発から打線が乗って来た。
 金本、藤井という恐怖の下位打線が、今日は何試合かに1回の打てる日に当たった。
 しかし、今迄小宮山使ってて、秋山に藤井ってどういう考えだったんだろうか? 
 普通は今迄を藤井で、秋山に対してファームでバッテリーを組んでた小宮山に任せてみるって言うのが普通だとおもうが、そうでないのが真弓’Sスタイル。

 しかし、中日戦で敗戦の度に、「球際に弱い」とか「ちょっとした差さんだけど」とか。訳の分からん事言っていたが、本人はどういう意味だか解って話しているんだろうか?
 「ちょっとした差」って、自分で思っているだけで、端から見れば「落合と真弓の監督としての能力の差」くらいに大きな差かも知れんのに・・・・。
 「球際に弱い」って、選手に言っているんやろうけど、一番「球際に弱い」のは、そのベンチワークに他ならないって思うぞ。
 結局、選手に責任なすり付けることで、納得しているだけなんやなぁ。
 これじゃ、選手はついてこんやろ。

 それでも、今日のように相手のPが病み上がりだったりすれば、打ち勝ってしまうくらいの戦力を有しているから、いくらベンチワークが悪くとも勝ってしまうことがある。
 これを自身の采配、ベンチワークの成功なんて考えるから、進歩しないんだよなぁ。
 不思議の勝ち、選手の力だけで勝ったと思わんと・・・・。

 しかし、坂井オーナーも、「負けているからって交代する理由にならない」って、冗談じゃないわな。
 それじゃ、どうやったら交代の理由になるのか伺いたいわ。
 「負け続けている」って言うのが、交代の最大の理由でしょ。それ以外に交代の理由になんてならないでしょ、
 いくら選手に嫌われようとも、如何にボケた采配を振るおうとも、勝っていれば交代の理由にはならない。
 逆に、如何に選手に好かれ、人望があっても、そのリーダーシップ抜群でも、結果が出なけりゃ、代わってもらう、それがプロの世界と違うか?
 まして真弓は、選手の人望を得られず、ボケた采配しまくりで、セ界で一番の戦力を有して勝てないのだから、交代していただく理由は、これ以上無いくらい揃っていると考えて当然やろ。

 監督が監督なら、オーナーもオーナーやで。
 まさに、類は友を呼ぶって奴やないやろな。
 いい加減目さまして、両目を開けて真弓監督をちゃんと見いや。
 交代させる理由が、いくつも見えてくるさかい。それが見えなきゃ、オーナーも同罪や。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−7 対中日 ベンチが消化試合モードで勝てるか!
 まったく勝つ気が無い。
 相手は、スワローズを追い上げ、逆転優勝を狙う目的を持ったチーム。
 CSの可能性が無い訳じゃないのに、もう諦めたような選手起用を続けているタイガースが勝てる道理が無い。
 ベンチがファイティングポーズを取っていないのに、選手だけでがんばろうって言うのも無理な話。
 せめてこうなる前に、指揮官をファイティングポーズを取れる人間に代えていれば、結果は違ったかも知れない。

 昨日の試合で、柴田を突っ込ませた山脇の言い草がいい。
 「もう少し早くスタートを切ったら」って、あれ以上早くスタートしたら、タッチアップにならずアウトになるわ。
 本来、選手を庇わなければならない立場の人間が、責任を選手になすり付けて、自分の保身だけしか考えない。
 過日のブラゼルの走塁を注意して怒らせた木戸コーチと、一緒で言い易い、弱い物だけに強がるという。タイガースのベンチがいかに腐っているかを表す出来事。
 こういう状態を放置している指揮官も、指揮官だな。

 残り試合を、どう過ごすつもりか解らんが、もうどうにもならん。
 はやいところ次に体制を考えて、マートンやトリの残留に力を注いだ方がいい。
 戦力充実で2連覇をしてもおかしくない、去年今年を無能な首脳陣のお陰で、ミスミス逃す。 
 挙げ句、嫌気をさして出て行く選手ややる気を失った選手が残り、戦力低下で暗黒入りなんて、シャレにもならんやろ。
 早く決断せいよ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−4 対中日 病んでるベンチ
 まぁ、こういう試合になったら、タイガースのベンチワークに勝ち目はない。
 「壊れた信号機」は文字通り、その壊れっぷりを発揮し、状況判断という回路を失っている事を露呈した。
 状況判断という回路を失ってしまっているので、修理して直るというレベルではない。
 もうその役割を果たす事が出来ないのだから、普通は廃棄処理し、新しい信号機を備えるべきなのだ。

 真弓監督のここ数試合は、どういう心情でのさいはいなのだろうか。
 もう辞任する事で腹が決まっている。
 CSも望みはないし、最後には少しでも若手を使って経験を積ませたい。
 それくらいが自分の置き土産だ、とでも思っているのか・・・・・。

 または、来季の続投も言われているし、無理してCSに出る必要も無いし。
 来季に備えて、使える若手を見極めるため、優先的に使ってみるか、とでも思っているのか・・・・。

 そうでないと、ここへ来ての小宮山の登用など説明がつかんのだよ。
 少ないとは言え、CSへの可能性があるなら、それに向けて必死に勝ちに行くのが筋じゃないか。
 それを、諦めたかのような選手起用をしているところを見ると、どうも上の2つのうちどちらかだと思うのだが・・・。
 最初の理由ならいいけど、2つ目の理由だったら恐ろしいことだ。
 ここに来てCSさえも目指す事を諦めて戦うような指揮官に、誰もついてはこないでしょ!

 結局、この3年間で真弓は、何処を目指していたんだろうか?
 勝利を目指して戦って来たようには、どう贔屓目に見ても思えんのだよ。
 一体、何がしたかったん?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。