CALENDER
<< May 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



0−5 対北海道日本ハム 真弓は休養させんだど・・・・・
 それは、休養などと生温い事でなく、バッサリ結論を出すってことでしょうか?坂井さん。
 もっとも、この監督を気に入って連れてきて、問題が多くても目を瞑って、更に2年の続投要請までしてくれたんやから、まぁ、一蓮托生、一心同体っていうのも頷けないわけじゃない。それは、連帯責任って言う面でそうあって欲しいものだ。
 選ばれた側も選んだ側も、相応の責任を取ってもらわな納得できんもんなぁ。
 真弓の首を切って、自らは辞任するっていうのが、本来の姿や。
 それをもって、休養をさせないっていうのなら納得しようじゃないか。
 これが、ただの責任逃れで、あわよくば成績が少しでも回復し、5割程度に戻ったら、よかった、よかったで延命しようっちゅう腹じゃないことを願うだけだね。

 さて、試合は投手戦だったが、8回に小嶋が招いた満塁のピンチに福原が登板。
 2死満塁で何故か前進守備を敷く外野陣。
 なんか、このチームって所構わず前進守備を敷くのが好きなんだよねぇ。誰の指示指示かは、わからないが、誰も異議を唱えないのだろうか。
 ポテンがそれほど怖いのか?
 ポテンで1点失うのと、頭越されて大量点いかれてしまうのと、どちらがこわいのだろう?
 この期に及んでは、1点も3点もかわらんとでも思っているのか?
 1点を惜しんで大量点を失うっていう光景は、もう何度も見させていただいた、。
 そのどれもが、今日のような意図の良く分からない前進守備だ。

 チームがバラバラになるって言うのは、こういうのを言うのだろう。
 なまじ戦力が充実しているだけに、そのギャップに目を覆わざる得ない。
 果たして、坂井オーナーは、いまのチームの現状をどう捉えているのだろうか?
 低迷の原因はどこにあると考えているのだろうか?
 それても、自己保身に汲々として、そんなことに考えが及んでないのだるか?
 だとしたら、かれもまたオーナー失格だ。南球団社長も同罪。
 この辺の意識を改革しないと、やはり暗黒に戻って行ってしまうんやろうなぁ。
 今日の試合でそう思ったわ。

 それでも、
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−1 対東北楽天 禍福は糾える縄のごとし
 話題の2人がヒーローインタビュー。
 事の真偽は別にして、いろいろ言われた2人だ。
 特に久保にとっては、今日も無援の状態から、唯一の逆転打を放ったのが金本というのだから、皮肉以外の何者でもない。

 久保が「金本さんを外してくれ」って言ってた訳じゃないとは思うが、自分の登板には、守り重視の布陣を敷いて欲しい的な要望を発していたのかも知れない。
 打たしてとる久保のピッチングスタイルからして、レフトに打たれたらおしまいっていうのは、相当なハンデになる。
 そういう状態は、勘弁して欲しいっていうのは、あり得ない事ではない。
 逆に、何も言っていなければ、この世間の噂に対して、「誤解されたくないので自分の登板日に金本さんを守らせてもらえないか」と申し入れても不思議じゃない。
 それが、なかったということは、何かしらの要望があったのではないかと思えてしまう。

 しかし、前にも書いたが、その要望を簡単に飲んでしまうフロント、ベンチがいただけない。
 久保の要望が最もだと思えば、なにも久保だけでなくすべてのゲームでそうすべきだし、久保のわがままだろ思えば却下すれば済む話だ。
 それを、久保だけを特別扱いにするような起用をしるから、いらぬ誤解を生む。
 これが、チームに少なからず波紋を投げているのは、雰囲気でもわかる。

 しかし、その金本がDHに入った今日。
 1点を失いはしたが、その後を耐えて、追加点を許さないピッチングを続けるも、味方の援護は全くない状態。
 守りの面では禍に他ならなかった金本が、そういう中で逆の2ランを放つ。
 これで、3勝目が手に入った久保にとって、今日の金本は福以外の何者でもない。
 この結果に、久保は何を思ったのだろうか?

 このギクシャクした感じの2人のインタビューから、何を感じるかは人それぞれだろうが、ベンチの馬鹿な判断より2人の雪解けが先になったら、ベンチの立場はないやろなぁ。
 こういう事態を招いたのは、チームを預かる立場の人間達の責任なんだから。
 それは、それでしっかり責任を取ってもらわんとイカンわな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−3x 対東北楽天 ファンに無礼な、ブレブレ真弓
 なんか、ファンを馬鹿にしてないかい?
 散々ぱら、ランナーが出れば決まって送りバント。回が浅いも深いもおかまい無し。
 そうかと思えば、一転エンドランやら強攻ばかりでゲッツーの山。
 批判が集まるたびに、方針を変えてばっかり。
 「守り勝つ野球」っていうのはどこへ行ったんやろねぇ。

 一つは能見の失点の場面。
 山崎への渾身の一球をボールと判定され四球で満塁となる。
 あそこは形だけでも審判に抗議せいや。
 「いやいや、監督さん、次をしっかり抑えるから無理せんでください。」
 と思って次の打者に向かうのと、
 「なんや、絶対ストライクやったのに、ベンチは放ったらかしかい?」
 って思って投げるのと、次の打者への投球のノリが違わんか?
 案の定、次の内村に初球を行かれてもうた。
 まぁ、あれで2人目を刺せない俊介も問題有りや。まぁ、相手もそれを解っているから突っ込ませているんやろうけどなぁ・・・・。

 そして9回のブラゼルの四球。
 あそこは代走でPにプレッシャーかけなあかんやろ。
 7回に良太に柴田を代走に無駄遣いするからイカン。
 良太は終盤、ブラゼルかわりにファーストの守備固めに入れるやろ。足だって兄貴程遅くないはずや。
 ここで、柴田をとっておけば、9回のブラゼルに代走で使って、そのまま外野に入る。良太がファーストという布陣を敷けるはずなんだがなぁ。

 そうだ、真弓監督がブレない事が2つだけあった。
 それは、どんなに負けていてもベンチではエヘラエヘラ笑顔を絶やさない事。
 そうして、もうひとつは、文句が言えない若手Pを徹底的に使い倒す事。
 榎田はある意味かわいそうな使われ方だ。
 勝っても、負けても、同点でも、おかまい無しに、毎日、イニング跨ぎも構わずに使われ続けている。
 去年の西村が同じ形だ。
 お陰で今年のベンチに西村の姿がない。
 今日の負けは、榎田にとって良かったかも知れない。
 少しでも、真弓から榎田依存症が薄れてくれれば、助かるんだけどねぇ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−4 対千葉ロッテ 見ないでよかった〜・・・その2
 今日も連チャンでのみになった為、見られず。
 またも、余計なストレスをためずに済んだって、喜ぶべき問題なのかね。

 マートンのプレーが問題視されておるが、それほど緊張感が今のタイガースには欠如しているのだろう。
 実際、負けててもベンチでヘラヘラ笑っている指揮官で、緊張感が生まれる訳も無い。
 マートンを「言語道断」とコメントしたそうだが、自分のベンチでの姿勢こそ「言語道断」なのではないか?

 前も言ったが、去年の悔しさを散々口にしておいて、一番その悔しさを感じていなそうなのが、ベンチの首脳陣だったと思える。
 ゆえに、端から見てても、ベンチと選手の間に大きな隔たりがあり、バラバラになってしまいる。
 去年のうちにベンチにてこ入れをすべきだったが、口うるさい星野とその系列の平田を放逐して、イエスマンだらけの首脳陣にしてしまったのは、ひとえにフロントの責任だ。

 これだけの戦力で、黙っていても優勝しそうな面々で、横綱相撲で押し切れるものを、こんな最悪な状態にしてしまたった責任は、もちろんフロントがとらにゃいかんだろう。
 フロントの面々こそ、「言語道断」だな。

 それでも、ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
2−5 対千葉ロッテ 見ないでよかった〜・・・・その1
 この日は飲みで、試合は見られずじまい。
 ある意味、余計なストレスためないでよかったのかも知れない。

 横浜時代はお客さんだった吉見に抑えられ、高濱に活躍されたことは、わかった。
 まぁ、いまのタイガースじゃ、こんなもんなんじゃないかね。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
5−3 対埼玉西武 江草ショックに連敗脱出
 しかし、なんで江草やねん。
 しかも相手が黒瀬って?
 守備に難ありって紹介されている内野手って、藤田太陽と交換した水田より割り合わんと違うか?
 それなら、ロッテに江草で高濱戻してくれって交渉したほうが良かったとちゃう?

 これでSHEも消滅やね。(桟原だけは、育成で残っているけど・・・・・)
 ある意味、優勝した年に、JFKに負けないくらいの貢献度を示した中継ぎ陣。
 JFKが勝ち試合限定で力を発揮できたのは、彼らが負けてる試合や同点の状態でも試合を壊さずも持ってきたからだ。
 翻るに今年は、そういうSHEに変わる存在が見当たらないっていうか、作ろうとしていない。
 挙げ句、毎日、榎田2イニングなんて、馬鹿げた状態になってしまっている。

 去年の今頃、今の榎田の役割を担っていたのは西村だ。
 一昨年は江草と渡辺。
 勝ってっても、負けてても、点差があろうがなかろうが、みんな彼らに背負わされた。
 結局、終盤から彼らは力を発揮できる余力はなく、タイガースの終盤の弱さの象徴として責めを負わされ、翌年は勤続疲労で台無しや。
 今その道を、榎田に辿らせようとしている。

 もっと、大事にせいよ。
 榎田はジェフの代わりができるかも知れん存在やぞ。
 今日の勝利も素直に喜べないのは、それが気がかりだからだ。
 連敗脱出の為に、新しい芽を摘む事になってしまったら、本末転倒。
 今のベンチは、いなくなっても困らないが、榎田は困るんだからな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−2 対埼玉西武 深まるは、ベンチへの不信ばかりなり
 もう、こんな状態でいつまで今のベンチに試合を任せるのだろう?
 一度、真剣に再会、いや最下位、違った坂井オーナーに聞いてみたい。
 あなたは、なにを持って真弓に続投要請をなさったのか?真弓のどこが良くやっていると思っているのか?
 自分の責任をどう考えておいでか?今のタイガースの不振はどこに原因があるとお考えか?

 どうも一ファンから見るに、選手とベンチがバラバラで、お互い何を考えているか解らない。
 もっと言うなら、反目し合っているようにすら見える。
 我々ファンにそう映るってことは、そうとうな重症だ。
 これで、相手チームに勝てと言う方が無理。
 早いとこ手打っとかんと、瞬く間に暗黒時代にどっぷりだ。

 実際、今のベンチやフロントへの不信で。トリがFA、外国人が帰国。
 球児が海外流出でもしようものなら、かっての少年隊と同様のメンバーしか残らない。
 能見と久保が、薮と川尻ってとこかな。
 そんな事態も起こりかねないものなぁ、今の状態では・・・・・。

 もう今日の勝ち負けを伝々するレベルじゃないでしょ。
 采配をどうこう言ったら、切りないもの。わけ解らんことが多すぎて・・・・・。
 戦力は圧倒、横綱相撲で今季を乗り切れる陣容を要しながら、こういう状態にあるっていうのは、ベンチとフロントが選手に信用されてないからなんですよ。
 もう気づいているのかも知れない。
 そうなら、早く手を打つべきだ。
 これを見過ごしているのは、ある意味「敗退行為」と一緒やぞ。(前にも同じ事書いた気がする・・・。)

 ぐぁんばる環境を与えてやれよ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−7 対福岡ソフトバンク 暗黒が始まってしまった
 結局、久保の先発に金本の起用無し。
 それどころか、ブラゼルも下げ、良太を起用。外野に柴田を入れるといった守備優先の起用。
 これって、久保の要求は、金本伝々でなく、自分の登板時には守備を固めてくれっていうこと?
 まぁ、いずれにせよ1選手の要求を、フロントもベンチも、「はい、そうですか。」って聞入れたんだから話にならない。
 こんなことがまかり通っていたら、ベンチの雰囲気も最悪やろ。
 ファンの気持ちも最悪や。

 今日のメンバーだって、散々批判受けた上のことだから。「そうら見ろ。お前達の言ってるようにしたって、こんなもんなんだよ。」って思ってるんじゃないのか。今のベンチの連中は・・・・。
 これだけ問題を抱えているのに、ミーティングさえ行われないという。
 なんか、暗黒以前の「お家騒動」に終始していたタイガースに戻ってしまったようだ。

 あの江夏は、優勝を賭けた大一番の前に、球団事務所に呼ばれ、時のオーナー、代表に
 「明日は勝たないでくれ。優勝を争っての2位がベストなんや。」と言われたというのは、有名な話。
 坂井オーナー、南球団社長が現在の状態を放置しているのは、それとまったく同じ事をしているのと一緒やで。
 もっとも、今のベンチを去年そのまま続投させたので、同じ魂胆に見えちまったけどな。

 だんだん、今年のタイガースの対する思いが薄れて行く。
 こな事は、タイガースファンになって40年以上経つが、初めての気持ちだ。
 試合を見ていて感動の欠片すらも感じない。
 むなしい試合を見続けているファンの気持ちは、どうしたら届くのだろうか?

 ぐぁんばって欲しいんやぞ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
0−4 対福岡ソフトバンク 負けに不思議の負け無し
 これだけ負ける要素があっては、今のベンチに勝つ手だてはないわな。
 能見は、いつの間にこれほどの投手になったのだろうか。
 半分以上ノーノーをやるかと本気で思っていたわ。
 それでも、あの守り、あのラインナップでは勝てんわ。って本気で能見を勝たす気があるのか、疑いたくなる。

 3番は、指の爪床裂傷とやらで守備につこことが出来ない鳥谷。
 レフトに、肩の損傷で投げる事ができない外野手・金本。
 そりゃ、能見でも点を取ってくれなくては、勝てん。昔の江夏なら自らHRを打って勝つんだろうけど、能見は江夏じゃないし、まして今日はDHだから自ら打席に立つ事はない。
 結局チャンスで鳥谷に回って、次の4番が12球団一得点圏打率が低い4番打者・新井だし・・・・・。

 ホークスだって、ここが勝機と思えば、レフトを狙うよ。
 まぁ。能見に絶対レフトに打たせないピッチングを要求しているのかも知れんが、それって余計にPにプレッシャーかかるよなぁ。
 まぁ、久保が自分の時に金本を守備に付かせないなんて要求したとか噂もある。
 そんあ要求も、もしそれを受け入れる球団やベンチがあるなら、どちらもどうしょうもないアホなんやが、今日のような試合を見てると、それも無理からんと思えてしまう。
 能見も守備を代えてくれって、内心おもってたんやないだろうか。

 ベンチもこういう1点を争う展開になった時に、早く金本を代えてやることが大事じゃないのか?
 その辺の勝負の分かれ目の機微を敏感に読み取らないと、もっと、もっと勝ち星を失いかねない。
 どうやって、「守り勝つ野球」をするつもりなんかねぇ。
 もっとも、満足にバットに当てるスイングが出来ない鳥谷にDHを任せ、守備に難がある金本をDHにせず、守備に就かしている時点でワヤなんだけどなぁ。
 普通に金本をDHに使って、レフトに林を入れるか、レフトにマートン、センター柴田、ライト俊介で、柴田・俊介・上本と走れる選手をメンバーに並べるってうのでも良いと思うが・・・・・。
 なんで、そうせいへんのやろ?なんか特別な理由でもあるん?

 これで、明日久保が先発し、金本がDHだったら、どうするんやろ。
 ベンチもアホで、もうなるようになれってやけくそだったりしてなぁ。困ったもんやで・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−2 対オリックス 壊れた信号機に今度は平野を壊される
 百害あって一利無し。
 このサードコーチャーのことをいい表すならこれしか無いね。
 壊れた信号機を放っておくから、怪我人が出る事故を引き起こす。
 修理する気もないのなら、いっそ取り壊してくれ。

 大体この山脇ってコーチは、状況判断て言う要素がない。
 金本とブラゼルは自動ストップで他はどんな状況でもゴーと最初から決めており、相手の守備体系、打球の強さ、得点差、試合の序盤か終盤か、相手の選手の足、肩の強さなど、その判断を助ける要素はすべて無視している。
 しかも、彼がサードコーチをやってから、これほど批判を受けても変わってこないってことは、変わる意思がないってことだ。
 大体、去年も1勝足らない悔しさ伝々と言ってはいるが、彼がまともな判断をしていれば、拾えた試合は数試合ある。
 一体、いくつの試合を失えば、この壊れた信号機を撤収してくれるんかいな?

 今日の1回の表もそう。
 上本のあたりで、相手の外野手が坂口、それも前進守備をとりながら、打球に思い切りチャージしてきている。
 試合は初回だ。しかもノーアウト。
 相手は外人のP、ランナーを背負うのをいやがるタイプ。できればランナーをためながら攻めて、一気に1回で攻略してしてしまいたい。
 こういう状況を考えれば、無理せずストップで、無視1、3塁として攻める方が有効であると普通は考えるんじゃないか。
 まぁ、平野がセカンドランナーになった時には、すでにゴーと決めていたんだから、そんなこと考える余地なんかなかったんだろうけどな。

 しかし、これで山脇のせいで失った試合は何試合目だ?
 今日は、お陰で平野まで失う事になった。
 トリが守れない中、平野まで失い、これでセカンド.ショートができる控えがセッキーを使う事で、ベンチに居なくなったってことだ。
 まさか、上本を2分割する訳にもいかない。
 早急に2軍から荒木なり、育成の藤井を支配下登録して上げてこないといけない。
 いい迷惑をかけるなぁ、山脇は・・・・、本人は自分のした事を自覚しているんかいな?

 これで、交流戦の戦いは厳しくなった。
 本来は守れない金本をDHで使えて、ここをきっかけに浮上のチャンスと思っていたが、今はこれ以上沈まないためにどうするかを考えなくては行けない。
 まずは、山脇をサードコーチから外す事から始めてもらわんといかんな。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
5−4 対オリックス 上本 溌剌
 ついに起爆剤の投入となったのだろうか。
 トリの怪我によるチャンスを、上本が物にしようとしている。
 早大の大先輩のオリックス・岡田監督の前で、その早大の先輩の鳥谷の代役として、その存在感を示す。
 こういうのもなにか因縁めいている。

 このまま、一気にこのチャンスをつかみ、鳥谷復帰後もポジションが取れるようにがんばって欲しい。
 そうなれば、上本はセカンド。
 平野が外野に回り、マートンをレフトに、金本を休ませながら、または代打として使うという守備力重視の布陣を曵ける事になる。
 しかも、走れる上本が一枚加わる事で、相手に対する塁上からのプレッシャーが全然違ってくる。
 一気にタイガースの攻撃の勢いが変わってくる事になる。
 ここは、ひとつ瓢箪から駒の上本の運に賭けてみるのも手じゃないか。

 ポジションを掴む時は、一気に。
 これは、かっての掛布や赤星なんかもそうだった。
 チャンスは一気に物にしてしまう。
 上本には、今その勢いがある。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−1 対中日 怪我の功名3連敗を救う
 鳥谷の怪我は痛い。
 長期離脱になろうものなら、ショートを上本で当分行かなくてはならず、その控えの人選も事欠く。
 大和も先日故障で抹消、前半は絶望と聞く。坂ははなから故障離脱中。あとショートができる可能性がある選手は、新人の荒木と育成枠の藤井くらいか?
 セッキーはもう今更無理やろ。それなら、平野の方が良い。
 いずれにしても、今年ショートというポジションが呪われている可能性ありやから、誰かしら用意しとかなあかんやろ。
 それだけ、鳥谷は絶対的な選手やったんやからなぁ。フジモンでも戻してもらうか?(笑)

 今日の試合に限って言えば、代役の上本の活躍が効いた。
 吉見に対して、妙にタイミングが合っていたこともあるが、足と小技、パンチ力と両面のプレッシャーをかけており、今季初の2番の俊介との広陵コンビも上手く機能した。
 
 しかし、これはあくまで鳥谷の故障からくる、文字通り怪我の功名に他ならない。
 もちろん、鳥谷が怪我をしなければ、その万一に備え代走にすら使ってもらえない立場だった。
 本来、寅吉としたら上本をセカンド2番で育てなくては行けないと思っている。
 1番にセンターで平野、2番セカンド上本、これが一番理想の形に近い。
 しかし、ながら内野のバックアップとしてベンチ入りさせてしまうと、最後まで万が一に備えて使えない選手になってしまう、
 昨日も言ったけど、1、3塁しか守れない右の代打要員として、セッキーと良太という役割が被る2人がベンチ入りしている。外野も金本・林というどちらかというと守りを犠牲にせざる得ない左の代打要員に等しい2人と完全な代打専門の桧山、守れる外野は柴田(以前は浅井)だけという惨状だ。
 外野の守備固めの人選にも困ってしまう。
 こういうベンチ入りの人選からして、危険が一杯なのだ。

 今日だって、これで上本が死球でも喰らって退場にでもなれば、ショートは平野が守るしかなくなってたはず。(セカンドにセッキー)
 これで、外野に金本・マートンなんて言ったら、「守り勝つ野球」なんて言葉、死んでも口に出来ない布陣やろ。
 まぁ、鳥谷の怪我次第だけど、いずれ内野のバックアップは、もう一人必要や。 
 できれば外野の守れるバックアップももう一人必要。
 トリの怪我次第やが、その入れ替え2人の人選をどうするかや。
 今のベンチにうまく選ぶ裁量があればいいのだが・・・・。

 一応連敗が止まり、今のベンチの首も繋がった。
 だがこれから交流戦に向けて問題は山積。どうやって乗り切って行くんかねぇ。
 今日はひとまず、上本に感謝やな。グッド・ジョブ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
3−4 対中日 毎度お馴染み、追って届かず・・・
 こういう展開を何度見せられるのか?
 まぁ、今のベンチじゃ、しょうがないか。
 真弓監督の「守り勝つ野球」っていうのは、自己保身っていうこよかいな?自分のポジションだけは、手放さないぞって・・・・・。
 就任時、岡コーチに「2年契約だからって、結果が出なければ1年でも身を引く」って言って誘ったそうだが、どうもそれは無かった事らしい。これほど結果が出てないのに、昨年も契約延長を喜んで受けたみたいやし・・・・。

 まぁ、今日の対戦は落合と真弓の勝負勘の差が如実に出た試合。
 こういう展開に持ち込まれたら、タイガースのベンチワークでは勝ち目が無い。
 チェンへの代打のタイミングと、リードされていながらの久保の続投。
 まぁ、落合監督にしてみれば、半分真弓監督への当てつけか、指導のような面があったのかも知れない。
 こういう試合を勝つ為のベンチ入りの人選にもなっていない事は昨日書いた。
 確かにセッキーの代打と良太が打ったが、これは結果論。
 この2人の役割もポジションもかぶる選手の扱いに方針は見えてこない。

 久保が自分の登板日には金本をはずす事を契約時に求めたって噂がある。
 実際、今季の起用を見るとそれを裏付ける結果がでている。
 これが本当なら大きな問題。
 1選手の起用に対する要求が通ってしまうって、昔のタイガースのまんまやんけ。
 また、それを許す首脳陣やフロントも大馬鹿物だ。
 これが、噂でなければ打ち消す起用をすべきだし、今日はそのチャンスだと思ったのだが・・・・。
 もっとも、今の金本の守備力では、投手戦が予想される試合では、久保の登板に関わらず外すのが本当だと思う。
 本格復帰は、交流戦のDHでってゆうことでよかったんじゃないだろうか?

 本当に今のタイガースベンチは、ちゃんとその役割を果たすべく機能しているんだろうか?
 選手個々、コーチ陣個々で勝手に事を進めて、まったく無視されとるんじゃないだろうか。
 端から見てもそう見えるんだから」、フロントにはどう映っているんだろうか。
 こういう時に、早めの手を打たないのは、フロントの怠慢でもある。
 なんか、昔の「お家騒動」を得意としていたタイガースに戻って行くような気がしてきた。
 いいか、その先にあるのは、あの暗黒やぞ、わかってるんかいな今のフロントは・・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−4 対中日 豚に真珠、猫に小判、真弓に戦力
 こんなこと書きたかぁないけど、実際そうやねん。
 2点ビハインドで久保田って、久保田をどういう位置づけにする気やねん。
 久保田のビハインド時の登板の時とリードしている時の登板とどういう内容かを見てみたい。
 寅吉は、こういう使われ方をしている久保田は、かなりキレていると見ている。
 Pは久保コーチに任せっきりって言うかも知れんが、使い方のコンセプト決めるのは監督の仕事ぜよ。

 これで4点差になって、ブラの1発で3点差。
 それでも久保田の2イニングって。久保田がタフだと言われるからって、そういう使い方はないやろ。
 えっ、まだ諦めた訳じゃないってか?
 なら、その裏桧山の代走に、なんで岡崎やねん?
 この代走こそ、諦めた姿勢の現れに他ならんやろ。諦めてなければ、最低上本使うんと違うか?
 遅れても、マートンのタイムリーの後、2塁に言った時点で代走の代走で上本やろ。
 そんあ使いかたしといて、久保田の2イニングはどうしたって敗戦処理の罰ゲームにしか見えんやろ。
 きっと、久保田もそう受け取っているで。
 昨日のコバヒロといい、今日の久保田といい、自らKKKを崩壊に追いやっているんやで。解らんのか?

 ベンチ入りの選択もおかしいことだらけ。
 内野(セカンド/ショート)の控えが大和しかいなくて、故障して代わりが上本。内野の控えが他にいないもんだから、怖くて代走にすら使えないって、なんやそれ?
 そのくせ、セッキーと新井弟というポジションもかぶる2人がベンチ入り。
 外野の控えに至っては、守れる控えが浅井だけで、これに代えて柴田を上げた。
 後は、守れない面々。守備固めさえできんやろ。そのくせ、平野の外野をやらそうという気もない。
 ほんと、行き当たりバッタリの人選や。

 まぁ、平野のバント失敗は、2次的な問題や。
 代走・岡崎で、送りバントっていう作戦も、作戦にすらなっていないし。流れから打たすべきだという論理も有りだが、バントも有りなんだが、その準備、環境づくりが全然出来てないもん。
 すべて用意して平野のバントが失敗したなら、平野を責めようが、責めを負わなきゃいけないのは、今日もベンチワークなんだからなぁ。
 山脇の壊れた信号機ぶりも相変わらずだし、そりゃ勝てるわけないやろなぁ。

 なんか、日に日にチーム崩壊へと進んでいる気がするよ。
 フロントも今シーズン諦める気がないなら、早いとこ今のベンチにメスを入れるべきやと思うで。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
11−4 対広島 雨降って、地固まる
 ず〜っと降りしき雨の中、打線が活発。
 苦手の篠田が雨で狂ったかどうかは知らないが、下柳も同様だ。
 取れてたら、取り返し、倍返しで3回途中までで9点を奪ってKOした。
 雨のお陰で打線に火がついたかたちかなぁ。

 それでも、篠田と同様に下柳も早々に降板。
 後を渡辺、小嶋がうまくつないで、福原を挟んでコバヒロへ。
 コバヒロの使い方伝々は言わないでおくが、こういう試合で投げさせるのって、ある意味罰ゲームって感じがしないじゃない。
 ベンチがちゃんとフォローできているのかが心配。
 
 渡辺は使い方さえ間違えなければ、ちゃんと仕事をする。
 球児以外に抑えができるとすれば、久保田か渡辺だと思うくらいだからなぁ。
 本当は一番肝の8回を球児に任せて、抑えを久保田と渡辺の2人で交代でやるっていうのも方法だとおもうんだけどなぁ。
 今のベンチには、そういう発想はないわな。

 それでも、打線が上向いてきたのは兆しか。
 去年のAクラスとBクラスがひっくり返った状態から、どこが元にもどるかの競争だね。
 タイガースのベンチの弱さは気になるけど、戦力は間違いなく1番だから。
 ど〜んっと構えて、しっかり戦っていこう。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−3x 対横浜 黄金週間が終わり、暗黒時代が始まる
 相手の方が勢いがあっただとよ。
 言うに事欠いてこの有様。宜なるかな。最下位もあり得るよ。
 相手に勢いづかせたのは、どこの誰なんでしょうねぇ、真弓さん。
 相手の勢いを采配で削いで行くのがベンチのお仕事とちゃいますか・・・・。

 まぁ、同じように昨年の采配に?を付けられ、挙げ句ベンチで居眠りをこいたとかで、選手の心が離れたと言われた尾花監督率いる最下位・横浜に、こうもあっさり3タテ喰らうとは・・・・・。
 まぁ、この戦力で今の横浜に3タテ喰らうような芸当は、真弓阪神以外どこの誰にもできない芸当だろうねぇ。ホント。
 これがわざとでなければ、ある意味感心するよ。
 そういう人にチームを預けるタイガースのフロントに・・・・。
 そんな人が采配振るうタイガースを応援している、我々ファンの我慢強さに・・・・・。
 これは、一種の拷問だよ。我々ファンをサドとでも思ってるんかね。

 昔の暗黒は選手が小粒で、しょうがないね。フロントがなんとかしろよって思っていたけど、今回はひどいよ。
 戦力は間違いなく、ぶっちぎってもいいだけの物を持っているにもかかわらず、この有様だもの。
 そりゃ、選手も自分たちの生活があるから、このままでは終わらんだろうけど、その時にはもう時遅しって、せいぜいCSに滑り込むかどうか。挙げ句あっさり敗退でって展開が見えるようだもの。
 これまでの使われ方見てると、選手のやる気も失せると思うよ。

 大体素人の我々が外から見ていて、こんな風に感じるんだから、中に居る選手、そんな采配で使われる選手の不満たるや知るべしやろ。
 今の監督を胴上げしたいなんて声が一度も聞こえてこないのも、そんな理由かも知れん。
 本当は、真弓を傷つけたくなかったら、昨年で更迭しとくべきとこやったのだが・・・・。
 これは、さらし者に等しい状態になってきたかなぁ。

 選手には罪はないけど・・・・。
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |
4−5 対横浜 勝つ気ないベンチなら辞めてくれ
 8回は当然久保田だと思った。
 このところの登板を考えて、G戦で投げ結果が出ていないコバヒロと、本来間隔を詰めて力を発揮する久保田が、間が空いている。
 誰でも、ここで久保田を選ぶ判断に迷いはないと信じていた。

 だから、コバヒロがピッチャーを告げられたとき、寅吉は横浜にひっくり返される事を予感した。
 まぁ、結果その通りになったから言う訳じゃないが、これって敗退行為に等しい起用法だよね。
 しかも、今日はひっくり返されてからの久保田投入。
 この間のG戦は、慌てて球児を投入したのに・・・・。サヨナラの場面だから?マウンド上にいるのがナベだったから?
 そりゃ、ないわな。同じ場面やで。

 選手の状態も特性もわからんベンチでは、選手を起用するなんてできんよ。
 そんなベンチなら居ない方がまし。
 傷口が広がらないうちに早いとこお引き取り願えないものか。
 この状態を放っておくフロントも同罪やで。
 さすが、去年真弓体制続投を発表された時に、唖然とし絶望し、心配した事が現実となってきた。
 それを予測できず続投させたフロントの罪も重い。
 去年を一番反省してないのが、ベンチとフロントや。

 昨年のヤクルトは、高田監督を解任し、小川監督代行で快進撃を続けた。
 それでも、最後に一歩及ばなかったんだ。
 今なら、まだ間に合う。
 勝つ気のないベンチは、とっとと辞めてもらい、新体制を築くときとちゃうか?
 本来なら、オフのうちにやっとくべき事やで。

 しかし、こういうアホなベンチに使われる選手もたまらんやろ。
 モチベーションどこじゃないよ。
 自分の収入に関わってくるもの。
 こういう、ファンの声って、フロントには届かんものなんかなぁ。 
 頼むで、ホント。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
1−3 対横浜 新しい苦手がまたひとり
 誕生してしまったね。タイガース・キラー。
 前回やられた時、いやな感じだったから、ここにも書いたんだけど、やっぱりだった。
 数多い球団の中で、何故かタイガースだけにしか通用しないP。
 まぁ、横浜には、「虎だけ番長」の三浦もいるし、なんかいつもここに足を引っ張られるんだよね。

 これって、タイガースのスコアラーのレベルが低いのか、コーチが何も対策が立ててないんか、それとも選手がアホで、折角の情報を全然処理しきれていないのか、どれなんだろう?
 ここをはっきりしないと、ず〜っとタイガースだけエースっていうのが出続けるよ。ホント。
 他球団は、苦もなく攻略してるんだから、なんでタイガースにできんかなぁ?

 まぁ、最後の8回の裏の守備に林を打順の終わった8番にいれるんだから、そうなるわ。
 横浜の策は2つ。 
 山本に完投させるか、ストッパーの山口に繫ぐか。
 山本続投ならセッキー、山口なら林が最適の代打。
 ここが読み切れんのなら、平野に外野守らせ、セカンドに大和を入れておく。
 投手がどうなるかで、セッキーか林を使う、これが常道。
 まぁ、8回に1点取られての9回だから、普通は山口を投入するって読むのが普通。
 林を9番に入れておいて、万が一山本続投ならセッキーを代打に出してもオッケーじゃないのか?どのみちここでしか代打を使うチャンスがないのだから。(一巡して8番に回るくらいなら、逆転してるわな。)
 そのどちらも、自ら使われんようにしといて、采配振るっている気になるのは止めてもらいたい。
 それは、ベンチ自ら足を引っ張っているていうこと。自ら負ける為の采配をしている事に他ならない。

 まぁ、こんなんして、5割前後をうろうろしといて、最後にまた追って届きませんでしたってか?
 ベンチは、本当に去年の悔しさを感じているんやろか?
 自分らの責任ていうのを露程にも感じてないんじゃないだろうか?
 一番反省しなくてはいけないのは、ベンチだってことわかっていないんやろなぁ。
 いい加減、見切った方がよいぞ。フロントは何してるんじゃ?
 フロントも同じ穴の狢か?

 なんとかせいよ!
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−1 対読売 華を持たせて、骨を断つ
 小笠原が2000本安打達成。
 打たれたのが、同じパリーグ出身のコバヒロっていうのも何かの縁。
 日テレも大層興奮して中継していたが、またもよそからの強奪選手の記録やろ。
 読売生え抜きの記録達成っていうのを、最近は見た事ないもの。
 まぁ、タイガースもあんんまり人の事言えんかなぁ?

 小笠原も、日ハムで終わるか、あの時ロッテでも選んでいれば、印象がずいぶん違ったのだが、やはり金で転んだ読売選択って言う風に映るからなぁ。
 昔の金田正一400勝投手も最後はGを選んだんだもの。
 その記録の殆どを弱小スワローズ時代に挙げていたからこそ、金田の凄さがあったのだが、最後は巨人OBっていう肩書きが欲しかったのだろう。
 その金田さんが創設したのが名球会。
 これは、昭和生まれの選手で打者で2000本安打、投手で200勝って言うのが入会条件という、自分がその頂点に立てるようになっている組織。
 まぁ、読売に尻尾を振ったサムライには、どうしても入りたい組織なんで、プレッシャーもかかるんだろうけどね。

 そtれでも、試合はきっちり頂いたんでよかった。
 今日は岩田が久々の勝利。
 3連敗中だったから、この勝利は価値がある。これで逆に連勝モードに入ってくれればいいのだが・・・。
 今日の采配は間違えるところがなかった。
 よく、コバヒロを持ってきた。
 昨日の今日だから。久保田を投入するかと思ったが、どういふうに考えていたか聞いてみたい。
 単純に8回はコバヒロって決めてるだけだったりしてね・・・・。

 長らく勝てなかったカードの最終戦の勝利。
 久々のカード勝ち越し。
 また、クリーナップにHRが出て、金本・城島にも出たドームラン効果。
 これで、次のカードから、もう少し伸び伸びできるかなぁ。
 まずは、次の横浜戦を、しっかり戦いたい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−4x 対読売 壊れた信号機が試合を壊す
 まったくどうにかならんか?
 あの、サードコーチ。
 シーズンに何回やらかせば、代わってくれるんかいな。「壊れた信号機」なら、もういい加減なんとかせなあかんやろ。修理するとか、代わりの信号機に付け替えるとか?
 他の信号機がないんかいな?それとも誰も故障を認知してないいかいな?
 あの信号機の故障で、過去どれほど試合を落としてきたのか?わかっていうんやろか?

 まぁ、今日はサードコーチの判断ミスで、流れを読売にやってしまった試合。
 こういう判断ミスって大きいんよ。
 大体、金本、ブラゼル、城島は基本ストップ、その他はゴーって、状況に関わらず決めてしまっているから、いつも同じ過ちをする。
 サードこーちという対局を読みながら、状況判断せなあかん立場なのに、それが先入観だけで全然出来ていない。
 こういうとこの判断は、前監督の岡田さんがサードコーチをしていた時が一番見事だった。
 山脇に爪のあかでも煎じて飲ませたいわ。

 最終回の継投も、渡辺を出して、困った挙げ句、球児の投入。
 これも、今までの反省をしてない証や。
 それとも学習って言葉を知らんのかいな、タイガースベンチは・・・・。
 9回を抑えんと、次に回はない事は、先のドラゴンズ戦で学ばなかったのか?
 これでは、球児を使っただけ、Gを喜ばせたことになるやんけ。
 使いなら、回の頭から、使わないんだったら渡辺に任せよ。
 
 この間のスワローズ戦で渡辺で行くべきところを福原を連投させたりするから、P自身が使われ方が解らなくなる。
 あそこで渡辺を使わず、今日の場面で使うのが、理解できんわ。
 前回のことで批判されての結果なんやろか?
 タイガースベンチは、その場その場でブレ過ぎるので、どういう方針があるのか全然理解できへん。
 (もっとも、ブレてるっていうほど、もとの軸がハッキリしてないからどこに対してブレているのかも解らんようになっているのかも知れんがなぁ・・・・)
  
 折角のクリーナップの3連発。
 今日もブラゼルが復調の狼煙を上げたのに、タイガースベンチが水を差してしまうんだから。
 85年は、あそこから乗って行けたんだけど、今のベンチは水を差すことこそすれ、選手を乗せて行くようなことは絶対しない。
 そんな、ベンチを全員残留させてしまたフロントにこそ最大の責任があるのかも知れんがなぁ。

 選手は、こんなベンチに足を引っ張られながら戦うので、シンドイこととは思うが、フロントが選んだベンチだからしょうがない。
 極力、味方ベンチに足を引っ張られないように、強い気持ちで戦って行くしかない。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(1) | - |
7−3 対読売 今甦る、クリーナップの3連発
 あれは、遠い日の事じゃった。
 後に背番号17となりGのローテション投手となる槙原は、背番号54を背負って甲子園のマウンドに登っていた。
 前日にショートの河坐の「世紀の落球」呼ばれるエラーから敗戦を喫しているためGは、必死でこの試合を勝ちにきていた。
 そのGを木っ端微塵にしたのが、バース・掛布・岡田という当時のクリーナップが放った、バックスクリーンへの3連発だ。
 この試合で勢いがついたタイガースがGを3タテ、リーグ優勝へと進み、初の日本一に輝くのである。

 時は、平成23年、あれから26年が経っていた。
 マウンドには、あの時の槙原が後に付けた背番号17の東野。
 これもなんか、因縁を感じざる得ないものがある。
 バッターボックスに3番の鳥谷。
 2回の表の金本のHRに誘発されたかのような一撃を放つ。
 4番の新井は、このところ少し余裕がでてきたのか甘い高めの球を余裕で3試合連発を飾る。
 
 問題は、このところ不振で悩むブラゼル。
 ブラゼルが不振を脱するのはこの球場だと書いたばかりだが、その通りでしょ。
 擦っても、オーバーフェンスする東京ドームだ。
 ブラゼルの力を持ってすれば、軽くミートすればいいだけだ。
 
 この球場だけは、統一球の問題なんて関係ない。
 最終回の坂本のHR見ても解る通り、ポーンと打ち上げてやれば、HRになっちまう。
 ある意味、坂本の打法が、この球場でのHRの打ち方を表している。あれでHRになるのだから、Gの選手はHRを荒稼ぎできる訳だ。
 甲子園を本拠地にしているタイガースとは、雲泥の差だな。
 ブラゼルもこの球場にくれば、今までの不振を忘れられるだろう。もっともGにいれば、60本くらい軽く打てる選手だ。
 3連発めを飾るにふさわしい、不振を払拭する一撃だ。

 しかし、今年もうまく誤摩化し、河坐のように「世紀の落球」とはならなかったが、先の甲子園で脇谷が「世紀の落球隠し」を行った後、クリーンナップの3連発がでたのもなにかの縁だわなぁ。
 良く言えば、あの後の甲子園での3戦目だったら、尚よかったのだが・・・・・、まぁ贅沢は言うまい。
 これが吉兆であることに変わりはない。
 できれば、これを勢いに代えて、クリーナップが爆発し続けることが大事だ。
 あの時の、クリーンナップに変わらぬ活躍ができればいいのう。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−6 対東京ヤクルト 今日は打てん中止やなかったのか?
 昨日は投手リレーを褒めたけど、今日は?だったね。
 タイガースベンチにおいて渡辺はどういう位置におれているのか。
 寅吉的には、勝ち試合のリリーフの一人と思っているのだが、どうもタイガースベンチは便利使いできるPと思っているのかもしれない。
 そして、昨日締めた福原が、接戦でのリリーフに昇格を果たしたようだ。

 小嶋には、かなり辛抱をしながら、左のリリーフとしての位置づけを与えてきた。
 この辛抱強さは良しとしたいが、代わりに榎田は左の渡辺って感じで、便利使いなんだろうか?
 昨日の最後を締めた福原が連投にも関わらず、接戦でのリリーフ。しかも、昨日開いている渡辺より先に接戦での場面で起用される。
 確かに昨日、4点差をつけながら、久保田とコバヒロを使ったもんだから、今日は小嶋、福原でリードされている間は凌ぎたいという表れなんだろう。
 でもその福原は連投だし。渡辺は開いていたんだからなぁ・・・。
 
 こういう、ちょっと成功するとそれに頼る傾向のあるベンチだ。
 去年はそれで西村を便利使いし、潰した。渡辺も同じ扱い。
 それに懲りたのか、今年開幕早々登板過多との批判を気にしてか、ここにきて渡辺に気を使い、福原を便利使いにする。
 彼らの、本当の立ち位置はどうなんだ?
 そこをはきりしないと同じ過ちをまた繰り返すのと違うか?

 打線は新井以外が低調である。
 特にブラゼルがおかしい。HRが出ないいらだちが見て取れる。 
 自分が0本なのにSのバレンティンは8本も放っている。焦る気持ちは解らんじゃないが、ここは辛抱だ。
 来週の箱庭ドームでは、否応無しに1本や2本打は、入ってしまうはず。余分な力抜いて、適当にふれば軽くオーバーフェンスするでしょ。あそこは統一球なんて関係ない球場だからね。
 トリも得意にドームのG戦だから、調子を取り戻すにはもってこい。
 先の負け越しのリベンジを含めて、キッチリ勝たして」いただかんと。
 まぁ、年寄りには減灯ゲームになるだけに厳しいかもしれんが、そこは若手がカバーせんと移管からなぁ。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。