CALENDER
<< June 2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



2−2 1−2 2−10 対中日 Bクラス転落
 ついにというか、まぁ、成るべくして成ったBクラス。
 ここまで、粘れたのは選手の力。
 それを、アホの和田がどんどんぶり壊す。

 今日は、緒方を抹消。
 良太に続いて、緒方。
 週末の横浜戦を見に行く予定が、だんだんつまらなくなる。

 わだは、どういう野球がしたいのか、結局見えてはこない。
 打てないから攻撃的布陣だ、それで負ければ、やっぱり守りの野球。点が取れないで負けるから、やっぱり攻撃重視って、あっちふらふら、こっちふらふらで、ブレまくり。
 これじゃ、選手もついてけないわ。

 まして、鳥谷が膝の故障、上本が守備からスランプに入りそう?
 マートン、ゴメス以外に得点源がない。
 貴重な長打を期待できる選手は、嫌いな愚将・和田。
 俊介、柴田、田上、大和と小粒コレクションには余念がない。
 でも使うのは福留だから・・・・・。

 もう、将来に向けてなんて考えも無いのやろ。
 ただ、3位に成って、延命を図る事がすべてなんやろ。 
 そんな輩に采配されては、百害有って一利なしや。
 Bクラスに落ちた今、はやいとこ休養させたほうがチームの為や。
 掛布にでも、頼めばいい。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4x−3 対北海道日本ハム 0−4 対北海道日本ハム 0−4 対東北楽天1−5 対東北楽天 和田の大口の後 
 交流戦も終わったね。
 同率の最下位。
 見事なもんだ。

 最後の4試合を残して、和田が「残り4つ全部勝つ!」なんて言ったものだから、こりゃ4連敗で終わるって確信してたもの。
 結果、そこまでは行かなかったけど、3連敗で終焉。(実質4連敗も同然の内容だったが・・・・・)
 まぁ、和田も思ていても、口に出さなけりゃいいのに、虚勢張る為か、すぐに口にする。
 そしてそれが、必ず裏目に出る。
 ほんと、100%だ。
 これは、もう運とか不運とかじゃない、必然なんだなぁ。
 それは、和田が力めば力む程、思慮が薄くなり、行き当たりばったりの采配に陥るから、結果そうなるんだなぁ。
 結論、指揮者には完璧、100%向いていなってことだわ。

 交流戦中んも、いくつもの禁じ手に手を出した。
 良太のライトや、新井兄のサード。
 困った挙げ句に、キャンプでも試していない事をやってしまう愚かさ。
 他球団は、笑っているよ。

 交流戦後、建山を獲得。
 まぁ、中継ぎ強化ってことなんだけど、それはそれで解らんじゃないが、別にやることが有るんじゃないの。
 おじさんトリオの中継ぎを、カルテットにする訳だ。
 なんか、若い力を見いだし、育てること必要なんとちゃうか。 
 折角、金田もあれだけ使って、なんとか芽でそうになっているのに・・・・・。

 まぁ、タイガースも不倫男が好きやね。
 まさか、和田の「奈々問題」を薄める為に、建山取ったんか?
 逆に、不倫男コレクションで、目立つだけやと思うけどなぁ。

 そして、昨日、良太を抹消。
 まぁ、柔い物に皺寄せをさせる、和田らしい選択。
 あれだけの打数でHRを6本打っている。
 ちゃんと使えば、ゴメスと同じくらい打てているんじゃないのか。
 しかも率はゴメスより高いのと違うか?
 打点も、ゴメス、メートンの後ろで27も挙げている。
 それを西岡をサードで使うからって、抹消。

 良太は謙虚で文句言わんから、和田も不都合の皺寄せをしやすいのだろう。
 まったくもって、指揮官失格。
 良太も、どこかトレードしてもらった方がいいのと違うか?
 まぁ、和田も今季限りだから、来年は違う芽もでるかもしれんが・・・・。
 
 まったく、和田の起用はよくわからん。
 一発長打の有る選手は、チマチマした選手に追いやられる。
 なんかチマチマとヒットを打って、チマチマとバントしていれば満足で、点が取れると思っている大ウツケ。
 そんなことより、長打の方がよっぽど点に繋がる事を理解でいていない。
 まぁ、そうやって史上最悪の愚将の名の下に、チームを去って行く運命なんだろうなぁ、和田は・・・・・。

 明日から、またセリーグ同士の戦い。
 早速中日にやられて、Bクラス転落ってことにならんんといいが・・・・。
 和田も、監督の座にしがみつく為必死やろ。
 自己保身だけには長けた奴やからなぁ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | - | - |
8−1 対埼玉西武 懲罰・緒方の逆襲
 些細な走塁ミスから、懲罰交代させられ、スタメンも略奪されていた緒方が、決勝の3ランを放つ。
 大体、和田は、自分の言う事を聞いてくれる若手には厳しい。
 そのくせ、ベテランには何も言えず、野放し状態。

 緒方も元々、向上心は強く、レギュラー獲りにも意欲を前に出して取り組む、タイガースでは珍しい選手。
 あの走塁ミスでも、すぐに挽回の機会を与えてやって、経験としてみてやればよかったのだが、どうもこのクラスには厳しく当たる。それが自分の威厳を保つ為なのだと考えているとすれば大馬鹿物だ。
 
 結局緒方の挽回のチャンスは今日まで与えられなかった。
 今日も最初の打席での三振で、交代させていれば次のHRはなかったわけだ。
 あの三振が有ればこそ、次のHRに繋がっている。
 これで、緒方は福留に比べ、遥かに少ない打席で、同じ数のHRを放った事になる。
 これをどう考えるかやなぁ、愚将・和田さんよ。

 今日は。新井兄弟は休み。
 昨日の雄星に対し、良太のライトと言う禁じ手を持って臨んだが、結果が出ないとすぐにも手のひら返しだ。
 右左で拘るのなら、大和に変えて緒方がセンターで、ライトで今成、サードは新井兄っていうのが、昨日までの方針じゃないのか?
 でも大和は使いたい?
 対右に対しては、わだの評価は、今成>新井兄ということなんだろう。
 それは、起用の優先順位が、大和>緒方>今成>新井兄>良太という序列になっている事に気づかんか?
 新井兄弟も随分低く見られたもんだ。
 たった1試合、昨日の試合だけで、ここまで判断するのに、なんで福留の判断にあんだけかっかったのか、不思議や。
 これは、取りも直さず、和田が行き当たりばったりで、なんにも考えていないと言う事を表している。
 いつまで、この場当たり的起用を続けて行くのだろうか。
 貯金が目減りしているのは、それが原因だとも考えられるのだが・・・・・・。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
2−3 対埼玉西武 今季3度目の参戦で思う事。
今日、6月14日西武ドームへ今季3度目の参戦。
 過去2戦は神宮のスワローズ戦で1勝1敗。
 西武ドームは、昨年の交流戦以来、といても今季のオープン戦で1度きているんだけどね。
 
 
 試合前にキャラクター撮影会にも参戦。抽選で40組という話だったが、無抽選でOK。連れ合いも大喜びだったけど、撮った写真で目を瞑っていた、残念。


 
 撮影会の後は、ハマちゃんと鈴木健のトークショーだけど、試合前の練習も見たいから、パス。残念。写真は、撮影会の最中、出番待ちのハマちゃん。


  
 試合はセリーグ記録の5試合連続の2桁奪三振を狙う能見。この試合好投するも、伏兵の木村に逆転2ランを打たれ、一度はマートンのHRで同点となるも負け投手。それでも三振は丁度10で新記録達成。勝てなかったのは残念だ。

 
 お馴染みの「信じているよシスターズ」も能見のセリーグ新を祈って応援。見事達成はしたものの勝ちがつかないのは返す返すも残念。


 
 試合は1回から、好調・鳥谷の先制タイムリーが出て、有利に進むはずだったんだけど、伏兵の木村に逆転の2ランを喰らってしまった。何故かメヒアを嫌がっていたようで、これを歩かせた後の1発。残念やなぁ。



 
 一度はマートンのHRで追いついたんだけど、その裏、ピンチでおかわり君に痛恨のタイムリーを浴びる。これも、おかわり君との勝負を避けて、メヒア勝負という選択肢があったのだが、どうもメヒアを嫌がっており、おかわり君との勝負を選んだ。


 
 雄星とは縁があって、プロ入り初登板の時もここ西武ドームへ見に来てたんだよね。あの時は、こっちが久々の安藤というマッチアップだったが、今回は能見。同じ左腕として負けない内容。逆にスピード、キレでは雄星が上回っているように見えた。確実に成長していて羨ましい。タイガースの若手も負けずに成長性せいよ。


 
 今日のトピックス。究極の禁じ手「ライト、新井良太」。どうです?この不安そうな表情。でも守備機会は無難にこなした。でも守備に神経を使ったのがバットは火を噴かず不発。良太は使って欲しいけど、これはどうなんだろう?連れ合いの真黄虎は。新井兄弟同時のスタメンに喜んでいたけど・・・・・。


 試合は以外に締まった展開で、ペースもよく、面白かったんだけど、負けちゃったからなぁ。
 しかし、愚将・和田もどんどん切羽詰まって、禁じ手を連発しているもの。
 どうせなら、キャッチャー・今成でも使えばいいのに。
 この方が、他の禁じ手より、はるかにマシな気がするんだけど・・・・・・。
 近々有るかもしれんなぁ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
8−7 対千葉ロッテ 良太が救われ、良太に救われる
 満塁からのセンター前の一打。
 外野守備の鬼、岡田が追いついたかに見えたが、グラブからボールが飛び出し、逆転の一打になる。
 落としてくれと祈ったそうだが、その祈りが通じたか、良太を救う一打になった。
 これで、次の西武戦、雄星が先発の際、スタメンが有るかもしれない。

 今成との併用も、一発の良太より、上手さの今成と言う評価が和田の中で出来て来ている中、切羽詰まったベンチが新井兄のサードという禁じ手に手をかけた。
 これは、好調らしい新井兄を使う為という事なんだろうが、その為今成をライトに回す。
 つかり、良太が好調だった時には、やろうとしなかった今成との同時起用を決めたという事。
 新井兄には、そう言う事をするのだ。
 良太がHRを量産体制に入ろうかという好調なときも、Pが右というだけで今成にスタメンを譲り、再三今成ライトで同時起用の策を問われていても、「キャンプで練習もしていない事だから。」と否定していたくせに、新井兄を使う為には、やるんだ。
 まぁ、それだけ和田が追いつめられているってことなんだろうけど、ブレまくりやないか。

 そんあ、ブレまくりの和田采配。
 安藤のリリーフも裏目に出るわ、5割に近づき、貯金喪失の危機に陥るわで、完全に「ワヤ」状態だったのを、良太の一打が救ってくれた。
 和田が冷遇して、自分の考えた変な併用案の犠牲にし続けた、良太の一打に救われたわけだ。
 皮肉なもんやなぁ〜。和田ちゃん、よう。

 良太の一打わは、自らの立ち位置を守るだけでなく、和田の「ワヤ」状態をも救ったってことだ。
 これで、次の西武戦で、良太の使い方を考え直してくれるかな?
 まぁ、和田のアホさ加減から期待は出来んからなぁ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−8 対千葉ロッテ 雨天、打てん、何の手も打たん!
 しかし、緒方や田上でなく柴田をつかう理由はなんなんだ?
 緒方への懲罰の続きか?
 田上は、まったく信用されとらんのか?

 あれだけ降りしきる雨の中の5回表の攻撃。
 柴田に代打出さんでどうする?
 なんで、藤浪をそのまま打たす?

 一歩間違えれば、5回表終了時点でコールドやで。
 そう思えば、最終回の攻撃や。
 思い切ってイカンで、どうする?
 
 例え、雨がやむ予報で、続行が保証されていたとしても、4点ビハインドや。
 5点取らんと勝てんのやで。
 攻撃のでな、仕方ないやろ。
 それを、ボケーっと、全く怠慢なベンチやな。
 勝つ気、あるんかい?
 本当に、熱くなってるんかい?和田!

 これじゃ。勝利の女神も見放すぞ!
 和田なんか、もうやる気がないんじゃないか?
 なんか、惰性でやってるだけに見えるで、ホンマ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−6 対福岡ソフトバンク スタンに手痛いしっぺ返し
 3安打完封負け。
 昨シーズン終了後、呉の補強の為、ゴメス補強で、外国人枠が埋まり、泣く泣くリリースしたスタンリッジ。
 タイガース時代は、何故か援護に恵まれず、防御率の割に勝ち星が伸びなかった。
 それが、スタンをリリースした要因になったのだろうけど、今日はホークスの強力打線の援護で、悠々と完封勝利だ。

 先発投手のやりくりに困っているタイガースにとって、スタンのリリースは痛かった事も有るが、呉、ゴメスのこれまでの活躍をみると、一概に間違いだとも言えない。
 それより、やり繰り等という、和田にはどうしてもできない事をさせた事の方が間違いだったと思う。

 今日は、緒方がセカンドベースを踏み損なう?というミスを犯し、得点が出来なかった。
 その緒方をすぐに、懲罰交代。
 和田って言う奴は、こういう新人とか若手には厳しく出るんだよなぁ。
 これも経験と、ミスを取り返すチャンスくらい与えたらんかい!
 そうやって、チマチマと殻に閉じこもった選手ばかりにして行くんやなぁ。

 開幕戦にマスクを被らせて、失敗したら、清水はその後2軍落ち。
 開幕マスクの基準は、その程度の事なのか?
 最近マスクを被る機会が多い、梅野も終盤に交代させられたり、Pが打たれた責任で交代される事も多い。 
 どうせ、誰を使っても一緒なら、梅野に試合をくれてやれ。
 今シーズンを梅野にくれてやるくらいの覚悟を決めて、使ってやれ。
 そうせんと、本当に育ってはこんぞ、生え抜きのキャッチャーは・・・・。

 今シーズンを和田にやるのは、まっぴらご免だが、梅野や緒方、鳥のタイトルの為にやるのは大いに結構。
 和田の為にやるより、数百倍明日のタイガースの為になる。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
14−8 対福岡ソフトバンク 乱打戦というか、糞試合
 今季のタイガースはこういう試合が多いんと違うか?
 シーズン始めのスワローズ戦もこんな試合が多かった。
 ただ今年は、こうしたノーガードの打ち合いでも戦えるようになってはいる。
 といっても、今日は初回のみ。
 初回を除くと、5−7で負けているってことだから、オセゲラ様々やろ。

 大きかったのは、鳥の一発。
 初回に失点して、またダメかという雰囲気を一変させる一撃。
 このところの確変状態は、凄いところが有る。
 これで、交流戦は首位打者、セリーグの首位打者でもある。
 ここに来て、HRも出始めて、3割20本位向けて、勢いがついて来た。

 元より、これくらいの能力がある選手。
 次のトリプルスリーをやるのは、鳥谷しかいないと思っていた。
 それが、HRが少ないという現象がプロ入り以来続く。
 プロ入り最高で2009年の20本。
 これくらいは常時打っていただかんとイカンかなぁ。

 それでも、今年はタイトルのチャンスでしょ。
 出塁率はもちろん、首位打者を真剣に狙ってもらいたいわ。
 守備では確固たる位置を掴んだから、後は攻撃面でタイトルを獲れば、鬼に金棒、シュートとして名を残せるんじゃないか。

 今シーーズンは、和田にはやらんけど、鳥にはやるよ!

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−4 対オリックス 「すべて俺の責任だ。」って、どうやって責任取るんや?
 昨日の試合後の談話。
 何をもって、「すべて俺の責任。」って言っているのか意味不明。
 そりゃ、みんな和田の責任なんやからしょうがないにしても、今更何を言っているんか?
 今まで、全部選手のせいにしてきたことで、批判が高まった事で、今更言い出した感がアリアリやもんなぁ。

 そんで、今日の試合の責任はどうやねん。
 昨日の敗戦が尾を曵いたとすりゃ、今日も和田の責任やなぁ。
 絶不調の大和を引っ込めたと思ったら、打率1割台の福留がスタメン復帰。
 DH制だろうと、なんでもP並みを打線に入れたいらしい。

 自分の発案である、サードのWリョータの併用に拘り、決して2人を同時に使おうとはしない。
 大和と福留は同時にスタメンを落とさない。
 こういう事をしていては、勝てるものも勝てないと解っていながらやっているのだから、そりゃ「和田の責任」やろ。

 しかし、そういう自覚の欠片も無い男だから困ったもんだ。
 そういう事を口に出せば、免罪符になるって思っている節が見え隠れしとるもん。
 誰かが、正面切って「お前は、無能だ!」ってハッキリきってやらんとイカン!
 和田は今も、誰かに責任をなすり付けて、自分は生き残る事を考えているよ。

 しかし、今日は負けているのに、P以外選手代わらんかったのと違うか?
 何も手を打てんというこっちゃなぁ。
 まぁ、あれだけ自分が動いて、裏目に出ると動けなくなるのだろうが、監督がフリーズしっ放して、監督としての意味あんか?
 それほど、相手のPが良かった訳でもない。
 スタメンが文句付けようが無いくらい活躍した訳じゃないやろ。
 事実、試合は負けてるんだからな。
 
 なす術無く、座して死を待つ、和田采配。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−4 対オリックス 今日はどんな言い逃れをするんだい、和田君!
 この間は、流れを変えたくなくって、マートンに守備固めを出さなかったっていってたよな。
 今日は、流れを変えたくて、梅野を代えたんか?
 その通り、見事流れが変わって、逆転を喰らったなぁ。
 和田君の思った通りになった訳だ。
 お見事というしか無いわな。

 そんで、この間は、最終回に何が起こるか解らんって、打席が廻るマートンを代えずにいたわけだ。
 それでも今日は、裏の攻撃で打席が廻る梅野を代えた訳だ。
 結局、すぐに代打を出さなくては行けない、清水に・・・・。
 そんで、その清水に代わって、最終回にマスクを被ったのが日高。
 一番打力の期待される、日高は、そのまま清水の打順に入れたから、打席は廻らんわな。
 そして、キャッチャーはいなくなり、いざとなったら今成か?

 そうして、最終回の攻撃は、2割2分の大和が、そのまま先頭打者。
 なんで、代打を出さない?
 代打が使えるのは、こことマートンの代わりに俊介が入っている5番のとこだけやろ。
 もっとも、清水を代える時に、日高を2番二ておくべきやけどな。
 センターに緒方でライトに福留でいいやろ。
 最低限、1発のある良太をここで使うか、関本を出すかや。
 関本なら、5番の俊介のところで良太。

 しかし、大和はそのままで、俊介には代打って、和田には大和の方が打つように映っているんかいな?
 これやから、結局コマを余して負ける、へぼ将棋になってまう。
 この間の事があったから、今日はやけに早くマートンに守備固めを送ったら、最終回の打席が廻って来る事になる。
 正に、和田のやることなすこと裏目に出る典型やな。
 それもこれも、和田がちゃんと物事を考えていないからこうなる。
 場当たり的で、危機管理が皆無な将なんだから、フロントもいい加減気づかんかなぁ。
 休養が必要なのは、伊原より和田やぞ。

 いい加減、本人も自覚せいや。
 タイガースを勝たせたかったら、自分から身を引く事を考えや、和田君!

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
9−1 対東北楽天 5勝7敗、交流戦折り返し
 今日は、昨日の憂さを晴らすような展開。
 藤浪も立ち上がりこそ、あれで1失点だが、その後を抑えて、4勝目。
 打つ方も11安打で9得点と、効率よく得点し、イーグルスとの対戦を5分にした。

 まぁ、今日はベンチも怠慢していても目立たないで済んだ試合だ。
 昨日の話を蒸し返してなんだが、試合後の和田の談話。
 矛盾だらけで、ブレまくり、ほんとうに何にも考えていない監督なんだと再認識。
 危機管理が出来ていない事を自ら露呈していることにも気づいていんやろ。

 「流れを変えたくなかった。」ということで、守備固めを出さなかったらしい。
 「9回に何が起こるか解らなかったから、もう1打席マートンに廻るかもしれないので。」マートンを代えなかったらしい。
 「メッセは、塁上に長くいた影響がでたのかも知れない。」らしい。
 「三振するように言っとくべきだったかもしれない。」らしい。

 以上要約すると、「もう勝てると思ったから、何にも考えていませんでした。」ってことになるわけだ。
 元より、危機管理ができないくせに、後から「9回は何が起こるか解らない。」なんんて事言って、誤摩化そうとしている。
 何が起こりか解らないから、万全の守備体制を敷かないとイカンのじゃないか!
 
 流れを変えたくない意識が有るなら、メッセに三振を命じるべきだろ。
 そんときは、まったくそんな意識はなく、負けてしまってからの言い訳が見え見えやろ!
 こういうスカタンが監督していなけりゃ、最低でも交流戦の成績は勝ち負けが逆やったろ。
 後半で、上位から優勝も狙える位置に行けたかもしれん。
 
 西武が伊原の休養を決めた。
 伊原も監督となると問題が多いタイプ。
 西武は早い決断をした。
 翻って、タイガースの決断はいつになるのだろう?

 阪神、どうでしょう。
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
3−4x 対東北楽天 ベンチワークの下手さがサヨナラ負けを生む
 まずは、普通は9回のメッセに代打で、呉で締める。
 3点差の最終回。
 ここで呉を投げさせんで、取った意味あらへんがな。

 それを、いちいちメッセにお伺い立てて、「最後までいけるか?」って、馬鹿じゃなかろか?
 そんな事聞けば、行きたいっていいよるよ、完封もあるんだし。
 それより、100球を越えて来ている状況と流れを考え、自分で判断せんかい!

 そのまま打席に入ったメッセは、歩かされて、9回の表、ずーっと塁上にいた。
 ベンチに戻って、そのままマウンドや。
 すこし息を入れて、ウォーミングアップの時間取るのがベンチの役目。
 レフトのマートンを、俊介に代えて、時間稼ぎと守備固めを同時にする事くらい、素人の寅吉でも考えつく。
 それを、な〜んもせんと、流れるままってか、馬鹿も極まれりやな。
 これは、ベンチの怠慢以外の何物でもなかろうに・・・・。

 挙げ句が、そのマートンの頭上を抜かれるは、1点取られてランナー3塁で、慌てて呉にスイッチ。
 ここまで来たら、メッセに自分で尻拭かせるしか無いやろ。
 ここで、バタバタするんやったら、頭から呉を使えや。
 3塁ランナーは返ってもいい。
 次のバッターから、アウトを3つ取って行けばいいんだから。
 メッセも、ようやくウォーミングアップが終わったところかも知れんやろに。

 しかし、いずれにせよ後手に廻った事は否めない。
 そんだけ、ベンチが怠慢だってことだ。
 メッセが好投で3点差。
 呉もいるし、今日は勝てたと、下駄を履く前に気持ちを緩めたときから、サヨナラ負けが忍び寄っていたというこっちゃ。
 今日は、ベンチの責任やで。
 ちゃんと、責任とりや、和田君!

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
4−1 対北海道日本ハム 勝てる岩田に変身中
 岩田が好投で、4勝目。
 負けは1つで、3つの貯金をしている。
 前回も、勝てた試合で、本来は5連勝でもおかしくない。
 いくら勝っても勝ち越せない岩田が、貯金ができるPへと変身中や。

 元より、力が有るPだけに、これくらいの成績が当たり前でもあるのだが、世が世なら能見と開幕を争うくらいの位置にいた事もあるんだから・・・・。
 それでも、3連敗中で、チームが苦しい時に、キッチリ勝てるようになったのは、岩田の成長なんだろう。

 しかし、大和と福留を同時には引っ込めないんだなぁ・・・・。
 逆に、良太と今成は、絶対同時に使わない。(今季1試合だけだもんなぁ・・・】
 本来、スラッガーを配置する外野手、とサードというポジション。
 その外野に、大和と福留という2割そこそこの野手を配する。
 これだけで、攻撃力の低下は免れんもの・・・・。

 今日は、福留の代わりの緒方が、2安打と結果を出している。
 暫く、緒方を使ってやればいい。
 田上だって、いい時に続けて使ってやれば、今頃はポジションを取れるくらいの位置にいたかもしれん。
 そういうチャンスを大和と福留に拘って、潰している。

 調子がいい時にちゃんと使ってやる。
 良太だって、今成との併用に拘っていなけりゃ、ゴメスと同じくらいのHRを打ていやかも知れんぞ。
 今成をライトで、良太をサードで使えば済む事だ。
 そうすりゃ、2人で6、7番が埋まる。
 8番に梅野でも入れれば、下位が一発が有る、息が抜けない打線になるのに・・・。
 緒方は2番で、上本とのWトップでいいんじゃないか?

 それを大和と福留に拘って、7、8、9と安パイを並べ、9回ある攻撃をわざわざ6回に減らす事もなかろうに・・・・。
 大和は疲れからか、明らかにスイングがぶれている。
 少し休ませた方がいい。 
 長いペナント、ここで休ませた方が、チームのため、個人の為でもある。
 和田だって、そのへんことは解っているはずだと思うんだけどなぁ・・・・。
 それができない、危機管理の欠如が、「世紀の愚将」と言われる所以なんだなぁ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。