CALENDER
<< October 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



いち、に、さん、一二三だぁ〜!
 結局ドラフトもはずしちまったなぁ、真弓さん。
 まぁ、岡田前監督のはずしっぷりに陰が薄れたけどねぇ。どうせなら岡田さんくらいはずせば、また存在感があったかも知れんがねぇ・・・・。
 岡田さんのはずしっぷりは、笑かしてくれたし、それはそれで楽しめたからいいやね。

 ということで、タイガースのドラ1は、東京ガスの榎田投手。
 前評判では社会人No1左腕ってことだが、VTRをみると、よくまとまった投手やね。左腕特有の威圧感や荒々しさはなさそう。
 コントロールとキレで勝負するタイプなのだろう。昨年の藤原もそんな感じだったけど、同タイプかも知れん。
 デイリーの一面も、ドラ2の一二三に奪われていたし、ちょっと地味かなぁ。まぁ、それを覆すような化け方を期待しよっと。

 そのドラ2が東海大相模で夏の甲子園準優勝Pの一二三君。
 優勝Pの島袋君が進学でドラフトの対象から外れただけに、高校では一番の注目選手だったかも知れない。
 寅吉は、彼のようなPは好きですよ。結構、変則Pフェッチなんで、アンダーハンドとかサイドハンドのPは好きなんだよねぇ。
 古くは山田久志(阪急)や金城基泰(広島)やタイガースでは上田次郎さん、あまり活躍できなかったけど大洋の田村政雄、タイガースにいた田村領平君の父上など、好きなPだったし、今も千葉ロッテの渡辺俊介が好きだなぁ。
 だから、一二三がこの夏、サイドに変えて150kmをオーバーする速球を投げて活躍するのを見て、結構フアンになってたんだよなぁ。
 でも東海大相模だから、Gとデキているって思ってたんで、タイガースの指名があるとは思わなかった。
 サイドスローの本格派Pとして大きく育って欲しいなぁ。期待しているぞ。

 そういえば、3位で岩見が残っていたのに、行かなかったんやねぇ。
 岩田の岩に能見の見で岩見。同じ左腕だし、榎田とは反対し左腕らしい荒々しさを持ったP。大化けするならこの岩見かと思っていたけど、広島に持っていかれた。大阪ガスだけに囲えないもんかなぁ。
 思えば、星野監督のとき、自由枠の江草から、中村泰、三東と左腕を軒並み行ったことがあったなぁ。「左はいくらいてもいい。」っていうポリシーからだったと思う。
 そういう意味では、岩見も行っておいてよかったと思うんだが・・・・。
 まぁ、3位で指名した中谷君が、あそこでなければ取れなかったのだろうし、その価値がある選手であったということなんだろう。将来のポスト城島を期待していいのかな?

 なんか、ドラフトが終わったら今季のすべてが終わってしまったようだが、明日から日本シリーズなんだよねぇ。
 ちょっと盛り上がりに欠けるけど、地味なチーム同士かもしれんけど、面白い試合をやって、日本シリーズの存在感と野球人気の回復をお願いしたいね。
 このドラフトの新人君達もいずれ「日本シリーズ」という舞台で活躍できるような選手になることを期待するよ。

 ようこそ、そして、ぐぁんばれ!若虎たち。
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |
ドラフト前夜
 明日はドラフト。
 今年はハンカチ世代と言われる大学生が豊作と言われる。高卒でプロ入りした同期にもマー君や坂本、マエケンや野原将(?)などレベルが高い世代と言われている。注目度は高いんやろねぇ。

 でも、なんだか日本シリーズも終わってないのにドラフトっていうのもねぇ。
 やはり、ドラフトが終わって完全にオフに入るという記憶が長いとなんだかもう日本シリーズも終わってしまったような錯覚に陥るよ。
 まぁ、それだけ注目度が低いってことかも知れない。試合も1、2、5戦は地上波での中継はないという。
 そうしたのは、CSなんていうへんてこりんな制度を作ったからに他ならないのだけど・・・・・。
 
 CSが終わってドラフトだから、日本シリーズがなくたってそんあ影響はない。
 だって、リーグのチャンピオンフラッグを持たないチームが、覇権をかける試合に出てくるんだからね。
 別に千葉ロッテが悪い訳じゃない。
 千葉ロッテは制度に則って、堂々と日本シリーズへ駒を進めたのだから、立派だと思う。
 ただ、こういう制度を作った機構側に問題がある。
 セリーグの勝者がリーグ3位のGだったっらどうなのだろう。
 リーグ3位同士で争う日本シリーズだ。3位決定戦みたいなもんか?
 裏でホークスとドラゴンズで練習試合でもやればいい。そうしてどっちが注目を集めるか試してみればいいと思ったもんだよ。
 まぁ、ドラゴンズが勝って、リーグチャンピオンフラッグを持ったチームが出てきてくれたから、なんとか体裁がとれて機構側は助かったんだろうけど・・・・。
 この制度のお陰で、唯一リーグチャンピオンでないのに日本一の称号を与えられたドラゴンズに助けられたのも皮肉だけどね。(西武・千葉ロッテは、CSでの勝利チームがリーグ優勝となる時代のときだったからね。)

 どうせなら、1位同士、2位同士といったように、同順位の試合をして。1位から12位まで決めるって言う方が面白いのと違うかなぁ。その順位決定戦のクライマックスが1位同士の日本シリーズってことで・・・・。
 6位同士の試合も、最下位決定戦として、ある意味マニアックな注目を集めそうだしね。

 いけねぇ、話が脱線してしまった。
 ドラフト、タイガースは誰にいくのだろうか?
 噂通り、大石(早大)へ行くんだろうね。
 どうせなら、斉藤へいけばいいのに。案外競合も少なそうだし、あれだけの人気とキャイアには、なんか持ている気がするんだが・・・・。まぁ、あれだけの人気者に行く度胸はないわなぁ、残念ながら・・・・。
 まぁ、競合で大石外して、高校生とか指名したりするんと違うか?または社会人の左あたり。
 くじを外しても真弓監督はエヘラエヘラ笑っているんだろうなぁ・・・・。
 あっ、また愚痴りそうだから、今日はこの辺で・・・・・。

 ぐあんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |
6−7 対読売 CS1st なるべくしてなった結果だね
 あっけない 今 シーズンの幕切れ。
 まぁ、真弓監督がやることだから、こな結果になるだろうと予測は十分できていた。
 この結果は、単に短期決戦だけの結果じゃないよ。
 シーズン中、またはキャンプの時から、やってきた真弓野球の結果だといことだ。
 それは、ベンチと選手とに信頼関係がまったくなしに、シーズンを勝てるかどうかってことだった。

 まぁ、このCSは、原監督との対比で、いかに真弓監督が能天気な監督だったかを浮き彫りしされた試合でもあった。
 Gの先発を内海と思い込み、打線を組んで、見事に裏をかかれている。
 結果、G先発の朝井が、ことのほか緊張して結果が伴わなかったからといって、それは真弓監督がすごいからじゃない。 
 逆に完全に相手に仕掛けらまくって、防戦一方であることを思い知らされる。
 原監督にすれば、今日朝井で落としても、内海を3戦に温存しておくことで2段構えの戦略を立てることができる。
 もちろん、勝機があれば、グライジンガーや内海でさえ今日つぎ込んでくる、そういう気迫が感じられた。
 つまり、試合開始前にすでに主導権を握られてしまったということなんだ。

 それでもタイガース選手が久保の力投に応えるべく援護をして、試合の中盤までタイガースのペースに持って来れた。
 その久保の交代期、その後の継投へのプラン、それが果たしてベンチにあったのだろうか?
 下手すると、中日とのファイナルでも考えて、久保を早めに交代するとか、考えていたんと違うか?
 確かに新井の打球を受けての故障明けで無理は出来ないと行っても、バックに足を引っ張られての2失点だ。
 6回裏で、打順が来たからといって、上本を代打に、バントをさせることはない。単にバントなら久保のやらせればいい。
 ここで、久保を代えるなら、次にスタンリッジか秋山を1イニング挟むことでも考えておかんと・・・・。
 「球児の調子の悪いのは解っていたけど、なんとかしてくれると思った。」って無責任な談話しているけど、球児の調子の悪さが解っていたなら、それなりの手を打っておくのが指揮官の役目と違うか?
 「なんとかしてくれると思う。」のはファンだけで十分じゃ。監督がファンと同じレベルで考えて、なにしてるんやってこっちゃ。

 今シーズンの前半戦から、イニング跨ぎでで球児を使ってきて、勝ち負けに関係なく渡辺・西村を使い、終盤では点差に関係なく久保田を使い、そうして自ら中継ぎ陣を疲弊させてきたくせに、その選手のコンディションさえちゃんと把握していないんだから最悪や。
 球児は絶対、どこか悪い。
 あの汗のかき方は尋常ではない。それてもここ一番でのリリーフ失敗がトラウマとなり、「イップス」でもかかっているのかも知れない。
 球児は元来、あまり勝負強い方ではない。そのくせ、責任を感じるのは人一倍強い性格だ。(真弓監督に少し分けてやればいいのに・・・・)
 性格から言えば、05年の優勝時のように、中継ぎに球児、抑えに久保田の方がいいと思う。
 その証拠に、球児が抑えに回ってから、タイガースは優勝できなくなっている。
 まぁ、久保田の故障や不調、球児の勤続疲労の軽減(選手生命は抑えの方が長持ちするからね。)を考えての抑え転向だったと思うが、久保田が戻るか抑えに適した人材が見つかれば、再び中継ぎか先発に転向を考えた方がいいと思う。
 今、球児に必要なのは、心のケアだろう。
 指揮官は、そういったところまで心を配らんといかんとちがうんかいのぉ。

 まぁ、これで通常の神経なら、真弓は続投要請を断り、辞任する。
 これで、続投要請を嬉々として受けたら、ある意味すごいことだ。厚顔無恥という言葉を具現化するとそうなるのだろう。
 坂井オーナーをはじめフロントも辞任という形をとれば、自分らの責任には及ばんから安心やろ。(昨年ですら、続投させたフロントの見識のなさは問題だけどなぁ。)
 後は、全力で星野さんを慰留し、監督要請するこっちゃ。
 そうでないと、タイガースは一番大事なファンを多く失うことになるぞ。

 今シーズンの結果もCSの結果もなるべくしてなった結果だ。
 決して、良くやったわけでもなく、ひどかった訳でもない。監督が就任した問いから、こういう結果がでる方向で動いてきたんやからな。
 もう一度、あつく燃えて、感動できる戦いができる集団にするために、フロントも考え直して欲しいもんだ。
 今シーズン最後(?)の愚痴になるかなぁ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−3 対読売 CS 1st  勝ちにいく執念の差が出た試合
 なんでこんな緊張してんねん。
 失うものなどない、所詮おまけの試合やぞ。
 「いや〜、これで日本シリーズまで行っちゃたら、申し訳ないねぇ。」とでも思って気楽にやればいいものを。

 先発の能見の出来は、良くなかった。
 これも予想はできたこと。
 だいたいPは、開幕後1ヶ月経つと一度調子が落ちる。それは、開幕へ向けての調整や最初の緊張などから、疲れが出てくる時期だからだ。
 開幕から連勝を飾っていたPが最初の黒星を喫するのもこの頃が多い。
 能見は故障明け、1ヶ月。
 故障が癒え、復帰に向けての急ピッチでの調整、復帰後すぐに中四日だの中継ぎ起用だので使われてきて、疲れは今がピークだろう。
 実際今日のピッチングを見ていると、疲労感がありありだった。
 まして、このCSまでの間に、休みが入っているから、疲れが吹き出してきたのではないだろうか。
 しかし、真弓監督も、それくらいのことは解りそうなもんだけど・・・・
 何故に、あんな無理した使い方をさせてきたんだか????

 打線は例のプレッシャーには勝てません病を再発し、貧打状態。
 Pは完封でもしないと勝てやしないよなぁ。
 選手も星野流出、真弓続投が噂される中、急速にモチベーションが下がってしまったのではあいだろうか。
 実際、「監督を男にするために。」なんて言葉は、真弓監督になってから聞いた試しがない。
 こんだけ、選手とベンチに一体感がないチームが勝てるほど甘くないってことだわな。(この台詞、今年何回言ったかなぁ・・・。)
 
 対するGは、先発の東野の後、ゴンザレスを繫ぐなど、なりふり構わず勝ちにいく執念を表に出して戦っていた。
 悔しいが、原監督がシーズン終了の挨拶で「CSでは暴れます。」とファンに誓った言葉通りの試合をした。
 タイガースと比べて、選手とベンチの一体感は、Gの方が数段勝っている。
 真弓監督が、Gを差し置き「CSでは中日にリベンジ」などと語っている間に、足下をすくわれかねない。いや、もうすくわれているのかもしれないねぇ。
 能天気な真弓監督では、この厳しい短期決戦を戦うのは無理なんじゃないかなぁ。
 
 明日は久保が投げられるのだろうか。
 焦って、スタンリッジの先発なんて手を打ってくるのか?デーゲームで良くないスタンリッジを起用するのは一種の賭けだからなぁ。
 そういう賭けに、弱いタイプでしょ、真弓監督って。
 今シーズンだって、自ら動いて賭けに出た采配は、100%裏目にでているんだもの。
 いっそ、秋山で行って、メッセンジャーを待機させるか、下柳をもてくるかくらいの賭けに出ないと行かんのじゃないか。
 本当は、今日下柳くらい投げさせても面白かったのだけど、それで明日能見を残しておくっていうのも有りじゃなかたんかなぁ。

 まぁ、多くは期待していない。所詮、真弓監督がやることだ。
 選手も気楽に、おまけのゲームとも思ってやったほうがええのとちゃうか。泣きの1回を中日にお願いするには、やはり泣きながら戦う気概が必要だ。それができないのだから、あとは気楽になるしかないだろう。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |
CS前夜
 いや、ついに明日に迫ったね。クライマックスシリーズ。
 横浜に負けて、3位を覚悟したら、Gがスワローズに負けて、2位が、甲子園での開催が転がり込んできた。
 そりゅあ、興行的にみて球団としてはウハウハなのだろうが、実際はどうののだろう。
 甲子園と東京Dでやるのとどれほどの差があるのだろうか。

 打線が売り物のタイガースにとって、東京Dは逆に戦いやすいのかも知れない。
 プレッシャーに弱い体質は、甲子園での期待値に押しつぶされる可能性もありだと思う。
 これが、ナゴドと甲子園なら大違いなのだが、ここは1勝のアドバンテージも合わせて、逃した魚は大きかった。
 たった3試合で2勝で勝ち残りというファーストステージは、単に3連戦での勝ち越しってことだから、どうころんでもおかしくない。
 甲子園での負け越しっていうのもなかった訳じゃないし・・・・。

 しかし、タイガースはあくまでも正直だ。
 久保が新井の打球を当てて、調整に狂いが生じていることも、結局岩田が間に合わないことも公にしている。
 久保が大丈夫なら、逆に絶望的なことを言っておいて、初戦で能見を想定しているGに久保をぶつけるとか、間に合わない岩田を登録して、奇襲の先発があると思わせるとか、そういう腹芸を見せるところがない。
 もう、失うものは何もない立場なのだから、思い切ったことをしていいと思う。

 金本の使い方もそうだ。
 あの故障を抱えた肩を考えて、それでも必要なら4番を任せればいい。
 実際、あの守備を考えれば、4番でも打ってもらわんとあわないだろう。
 5番とか6番で起用するくらいの期待値では、あの守備に目は瞑れない。あの守備に目を瞑って起用するからには、4番を任せられるくらいでないとねぇ。
 ということで、CSは金本を4番に据え、開幕オーダーで行くくらいの考えがあっていい。
 繰り返すが、負けても何一つ失うものはない。
 ペナントの順位が下がる訳ではないし、個人成績も変わらない。
 そのかわり、勝って得るものは大きい。あわよくば日本一の称号が手に入るのだから・・・。

 立場はGも一緒。
 失うものがなく、得るものだけの戦いだ。思い切って向かってくるだろう。
 そういう意味ではGの方が、その意識がたかいかも知れない。
 決して怯むことなかれ、思い切ったプレーを期待する。気迫だけは負けるなよ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |
0−2 対横浜 天罰覿面
 真弓の続投で安上がりにお茶を濁す。
 優勝しなくても、客が入る、儲かればいい。なんて考えの球団フロントが、真弓に続投要請なんかするもんだから・・・・。
 天の神様は、タイガースからCSの甲子園での開催権を奪ったってことだろう。
 そういう天ん唾するような球団フロントに、これ以上おいしい思いはさせないということや。
 わかったか、坂井!

 しかし、真弓も監督に就任する時、「長く監督をやろうとは思わない。結果が出なければすぐに身を引く。」と言った上で、岡に「そのつもりで一緒にやってくれ。」と誘ったって聞いたけど・・・・。
 こんだけ、ファンからも選手からも支持されない状況で、何故続投要請を受けるのだろうか?
 本人としては、「よい結果を出している。」気になっているのだろうか?だとすれば、空恐ろしい人物だな。究極のKYと言っていい。
 頼むから、身を引いてくれよ、真弓さん。
 これ以上、あんたを嫌いにはなりたくないのだから・・・。いつまでも誇るべき伝説の猛虎の核弾頭でいてくれよ。

 しかし、真弓の続投話がでてから、歩調を合わすようにタイガースが後ずさりし始めた。
 まるで選手全員が「あなたのもとでの優勝なんてしたくは、ない!」とでも言っているかのように。
 そんな、ベンチと選手がバラバラなチームが勝てるはずなど無い。
 坂井オーナーも南代表も絶対そういう状態であることを知っているはずなんだ。
 それを、見て見ぬ振りして改革を行わないとすれば、それは横浜と同じだ。
 尾花監督と選手の間には大きな溝があるという。
 敗戦を選手のせいにして、挙げ句試合中やミーティング中の居眠り疑惑まである指揮官に選手の心は離れていった。
 まるで、タイガースの選手と監督との関係と同じだ。
 違うのは、タイガースには「選手の力だけでも勝つ」と言える選手が揃っていたことだけだ。

 真弓監督の続投は、来季に大きな陰を落とす。
 去年同じことをかいたが、結果案の定だ。
 横浜だって、尾花監督の続投が、村田・内川の流失の危機や球団の身売りにつながっていることがわかっていない訳じゃなかったろうに。
 自己保身で改革を怠ったツケがこうして現れる。天天罰覿面。
 タイガースもちゃんと現実を見つめて、打てるべき手を打たないと、来季も罰が下るはずだ、坂井さん。
 岡崎さんがいた頃のように、フロント・選手・ベンチが一体になって、勝ちにいく姿勢を見せてくれよ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
5−0 対横浜 久保完封で14勝目、世が世なら・・・・・
 最多勝のタイトルが取れる内容だった。
 うまく使ってあげれば、17勝くらいは、しているんじゃないか?
 そうして、タイガースは優勝している。
 返す返すも、真弓監督の迷采配のおかげだ・・・・、って結局そこへ行き着いてしまう。
 久保はまぎれも無く今シーズンはエースと呼べる働きだった。

 星野さんの楽天監督就任は本決まりかな?
 これで、タイガースは最良の選択肢をまたむ失うことになる。
 寅吉がオーナーか、代表なら、すぐに星野さんに頭下げて、来季の監督を要請するけどね。
 確かに、優勝争いをして観客がよけい来てくれて、結局優勝はできず、選手の年俸は抑えられ、しかもCSのファーストステージを甲子園で一儲けができるとなれば、球団経営はウハウハだろう。
 しかも、監督は星野の様に、勝つ為に本社の金庫をこじ開けるようなまねなど決してせず、淡々と試合をこなしていく真弓監督だもの、経営者側は続投させたいわな。
 
 久保のタイトルを邪魔するような起用も、平野にバントばかりさせて打たせないのも、ブラゼルを欠場させたのも、タイトルとられて年俸が上がったり、タイトル料を要求されるのが怖くて、球団から指示があったのと違うか?と勘ぐりたくもなるわ。
 あの南って言う代表は、むかし契約更改の席で欠伸して、セッキーに涙流させた前科があるのと違うか?
 そんな奴らが経営している球団だ。本気で優勝なんて思ちゃいないんだろ。
 ここで真弓を首にしたら、それを選んだ自分の責任が問われるとでも思っているのか、これだけファンにも、選手にも指示されない人物に平気で続投要請をするのだからあきれる。

 もうそろそろ、ファンが声を出さないといかんのかもなぁ。
 寅吉もここで文句を垂れてるだけでは、声が届かんものなぁ。
 発足以来入り続けている、ファンクラブでも辞めたろか?
 タイガースファンが皆で、ファンクラブの更新を止めたら、少しは声が届くのと違うか?
 う〜ん、考えてみよっと。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
17−4 対東京ヤクルト 祝・マートン日本最多安打記録更新
 消化試合の楽しみは、選手のタイトル争い。
 マット・マートン選手がイチローの持つシーズン最多安打の記録を更新した。
 これで、青木との争いである最多安打のタイトルも有利になった。
 昨日までにタイ記録の210安打だったが、今日3安打の猛打賞で213安打まで記録を伸ばした。
 あと2試合で、どこまで延ばせるかが楽しみだ。
 
 平野も3安打の猛打賞。
 首位打者争いで、激しく青木と争う。
 普通なら余裕の首位打者なんだけど、今年は200安打を越えたマートンと青木がいるからねぇ。
 最後まで全力でがんばれ!

 ブラゼルがお目覚めの2ホーマー。
 ラミレスにちょっと離され、焦りモード全開でバッティングを狂わせていたが、これで乗っていけるかな?
 あと1本差で残り2試合。Gは1試合だけに十分射程距離。 
 どうせなら、バース以来の50本を頼むよ。

 能見は、9月の月間MVPを獲得。
 復帰後3勝無敗で9月を乗り切った。
 しかし、ここへきての能見の登板過多はどうだろう?
 それほど能見に負担を強いる必要があうのだろうか?
 足の怪我での離脱だけに、走り込みや投げ込みの絶対数が不足しているだけに、今無させてCSでバテバテってなことになりはしないだろうか?
 8月の早い段階で久保に無理させて、肝心なときに失敗した経験を無駄にしてないか?
 本来ここで。無リをさせていいのは、その久保だ。
 最多勝のタイトルを争っているのだから、勝てるシュチュエーションになれば連投してでも勝ち投手にしてやらなあかんのじゃないか?
 まったく、真弓のやることは、訳がわからん。

 と愚痴っている間に残り2試合。
 今日のような、ノンプレッシャーの試合には、よく打つ打線だ。
 これがCSのような重圧のかかる場面で、同じようなスイングができれば、期待もできるのだが・・・・。
 あっ、トリも3割割ってるやんか!(1000安打、オメ。)
 残り2試合、石にかじり付いても3割打たなあかんよ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
7−2 対広島 CSに向けて
 2位確保に必死なのだろうか?
 これもよくわからない。
 5点差でも球児に締めさす。それだけ必死ということなのか、このところの不調により試運転を兼ねて見極めをしているのか?
 渡辺などは、しっかり休養を与えてCSに備えさすべきじゃないのか。
 つかれていなければ、良い仕事をするPなんだから、CSでは戦力になるはずだ。

 まぁ、2位と3位では、甲子園でCSができる、できないという違いはあるんだけど、たとえ勝っても、苦手・ナゴドで1勝のハンデを背負ってオレ竜と戦わなくてはならないという現実には変わりはない。
 まぁ、タイガース球団的には甲子園でCSができればウハウハののだろうけど・・・・・。

 選手は個人成績のため戦っていいよ。
 マートンは、あと一つで最多安打の日本記録となるし、トリは、初の3割に向けてがんばればいい。
 ブラゼルは打順を1番にでもしてもらって全打席HRを狙っていいんじゃないの。
 そうこうしているうちに、オレ竜は長い間実戦から遠ざかる。
 狙いめはここしかないのだけど、上手く行くかね。

 いい思い出のないCSだけど、この辺で一度「選手だけでも勝つ」って言うところを見せてもらいたいもんだ。
 それまでは、個人成績の為の消化試合を、実戦感覚を養う場にして、がんんばってくれや。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |
11−4 対広島 ノンプレッシャーの中の戦い
 こうなると強いんだから・・・・。
 でもこういうところでいくら打って、勝っても喜びはないやね。
 
 それより、遊撃手として初の100打点越えを狙う鳥谷が1番で、イチローのシーズン最多安打越えを狙うマートンが何故3番なんだ?
 この辺の配慮の無さっていうのも問題なんだよ。
 能見の中2日での中継ぎ登板っていうのも、なんか意味あるのかしら?
 勝ちをつけてやる為なら、久保にしてやらなイカンやろ。
 最多勝を争う中で、中四日を無理強いしたり、下手な継投で勝ち星を消したことも1回や2回やないはずや。
 マエケンと2勝差やから、上手くやってれば久保が最多勝やったんやで。ここで、意図的に勝ち投手にしてやってもバチは当たらんやろ。
 なんか、真弓って選手がタイトル取るのを邪魔してるようにしか見えんのだけど・・・・。

 しかし、タイガースのフロントは、来年も真弓監督で行くんやろか?
 理解できんで。これほど、選手のモチベーションを下げて、勝ちに対する執念ん見せない監督も珍しい。選手からの求心力のなさは特筆もんやで。
 これで、来季も行くとなると、さすがにこっちのモチベーションが下がるわな。
 なんか、ガツンと勝利に対する貪欲な姿勢を見せられる監督が望まれるよなぁ。

 そうすると、星野監督の再登板という選択肢しかなくなるのだが・・・。
 なんか、楽天も監督としてアプローチしてるみたいだけど、まごまごしてて持ってかれないようにしないと・・・・、後で慌てても遅いんやで。
 去年も1年で真弓監督を見限ってた寅吉は、外で1年タイガースを見てきた岡田監督の再登板を期待した。
 しかし、タイガースフロントの甘い判断dで、岡田監督をオリックスへ持っていかれた。 
 また、今年同じことをするんやろか?誰もいなくなったっから、真弓でって、そりゃないわな。
 今年の対応で、今のタイガースフロントのタイガースへの思い入れの是非がわかるわな。
 坂井オーナーも南球団社長も、心してかからんとイカンよ。あんたらも試されてるんよ。
 本当にタイガースを優勝させたいと思っているか、否かをね。

 なんとかCSへの出場権を確保できたみたいだ。
 ただ、未だに第一ステージすら勝ったことがないチームだ。多くは期待しない。
 ただ、選手が「選手だけの力でも勝つ」と言った言葉を最後で実行してくれることを期待する。
 ベンチの指示なんてどうでもいい、選手が一体となって勝利を目指す、勝利への貪欲なる執念を見せてくれればそれでいい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
0−5 対広島 結局、給水に行ったきり、戻ってこなかった
 坂井オーナー様
 以前このブログで、即刻真弓監督を休養させないと、タイガースは浮上しないと書いた。
 あなたは、「ちょっと、給水に行ったようなもんだ。」と能天気な発言をしておられましたが、結局給水に行ったきり、レースには戻ってきませんでしたねぇ。
 だから、あの時言ったはずですよ。
 なのにあなたは、興行の欲をかいて、同時に矢野選手の引退試合でも儲けようとして、真弓監督に無理難題を押し付けた。
 この罪も重いと思いますよ。

 坂井さん、ファンのあの夢、どうしたんでせうね?
 ええ、夏、オールスター明けから優勝へ向かうみちで、
 谷底へ落としたあのファンの夢ですよ。

 坂井さん、あれは実現できた夢でしたよ、
 僕はあのときずいぶんくやしかった、
 だけど、いきなり真弓が采配を振るったもんだから。

 坂井さん、あのとき、向こう見ずな若い秋山が出てきましたっけね、
 屈強の体と良い度胸をした。
 そして貢献しようとして、ずいぶん骨折ってくれましたっけね。
 けれど、とうとう駄目だった、
 なにしろひどい采配で、それに打者が
 ビビって全然打てないものだから。

 坂井さん、ほんとにファンの夢どうなったでせう?
 そのとき傍らに笑ってばかりいた指揮官とヘッドは、
 もうとうに辞めちゃったでせうね、そして、
 秋には、違う指揮官ががあの鳴尾浜で、
 あのファンの夢を実現しようと汗をながすかも知れませんよ。

 坂井さん、そして、きっと今頃は、今夜あたりは、
 あの真弓も、静かに辞表を書いているでせう、
 昔、つやつや光った、あの「虎の核弾頭」といわれた実績と、
 その後の監督で采配を振るった
 ルンバのような愚かさを
 埋めるように、静かに、寂しく。

 来年こそ、ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。