CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 5−1 対読売 目くそ鼻くそを笑う | main | 9−4 対広島 鉄人の証 >>
11−7 対広島 久々の打撃戦を制す
 今日のヒーローは、荒れた試合を落ち着かせた(特に広島打線のみを)、ダーウィンじゃなかろうか。
 これが、久保田故障までの藤川の役割だったんだよね。
 6,7回の勝負の分かれ目で、相手の反撃の芽を摘むってやつだよね。

 しかし、2桁得点が6月30日以来って、よくもまぁ長く低迷してたんだなぁ。この「得点イラン」打線は・・・・・。
 こういう試合が、吹っ切るきっかけになるといいと思う。
 実際、赤星以外は、打線が上向きになっている。赤星は、重症だけど・・・・。
 こういうときは、調子のいいもの中心で打線を固めないと。
 わるいけど赤星は、少し休養が必要かも知れない。一度ファームでじっくりと調整したほうがベターなんじゃなかろうか。

 しかし、Pの問題は、ありだね。
 安藤のKOは、裏ローテの不安を増長させたし、期待の太陽が打ち込まれた。低めに決まる球は見るべきものがあるが、どうしても高く浮いた球を狙い撃ちされてしまう。高めに浮いても藤川並みの威力があればいいんだけど、低目を丁寧に突こうとする球が浮いてしまうから、威力は半減だ。もっと、思い切り腕を振りながら、低目へ制球できるよう精進してくれ。
 一度先発もと思っていたが、これでお預けだな。(でも、今シーズン初勝利なんだ。オメデト!)

 いずれにしても、先制された試合を、打撃戦の末制したのは、7月以来なかったと思う。いいきっかけにしてほしい。
 浜中のチャンスでのセンター返しも良かった。桧山の代打で一打もタイガースを勇気付ける一撃だった。魂がこもってこそ、1,2塁間を抜けた。
 なにより、HRなしに、11点取ったことが大きいよね。
 これで梅雨明けかどうかは、明日の試合で問われることになる。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(4) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/102138

それにしても広島投手陣はひどい、1回1死から2回、3回、4回、5回と先頭打者に四球を与えてくれて。。。7回まで毎回得点、8回も得点すれば1970年以来の記録だったのに残念[:楽しい:]先発のアンドーの投球内容が悪く、去年の後半戦のいい投球してたのとは程遠
虎 想い 完全復活への道!浜中 治 | 2006/08/05 11:23 PM

出た!名物の馬鹿試合!! 久々の打線爆発で8月攻勢や!! ■試合概要 先発は、安藤と大竹。 その両先発が立ち上がりからメロメロ状態。 1回表、1死満塁から前田・栗原のタイムリーで広島が3点先制。 しかし阪神はその裏1死1・2塁から、濱中・鳥谷のタイムリ
今年の阪神はやらかす! | 2006/08/06 12:12 AM

とっくに梅雨明けはしてるんですが、阪神打線は湿ったまま。でも今日は違いました。スタメンは当たり前の打順。ちょっと違うのはシーツが3番、濱中が5番というところだけ。初回、いきなり安藤が3失点。これで今日は負けと思いましたが、濱中と鳥谷のタイムリーで1点
パイプの部屋 | 2006/08/06 12:29 AM

きょうのGAORAの中継は谷口アナと真弓さんという 久しぶりの「サンテレビ」のコ
続「とっつあん通信」 | 2006/08/06 12:58 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。