CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−11 対中日 アゲインストの風に吹かれて | main | 手負いの虎の怖さを思い知れ! >>
5−13 対中日 足りないものが・・・・・・
 中日に比べて、足りないものが多すぎるのか・・・・・・。
 それでも去年は勝てたはず。
 去年から今年にかけての準備が大幅に劣っていたのだろう。

 去年の9・7の悔しさを忘れず、今シーズンに臨んだチームとそれに慢心したチームとの違いが結果として出たとしか思えない。
 あの、日本シリーズの4連敗も、「今年こそリベンジ」という、あたかも連覇は当然といった慢心にしかならなかったか・・・・・。

 この3連戦の戦いぷっりえおいまさら言ってもしょうがない。
 満身創痍で戦ってきて、矢尽き、骨折れて迎えたこの3連戦だ。中日の万全ぶりと比べても、こうなるだろう予測はつくといえば、ついただろう。
 勝負は、この3連戦の前についていたといっていい。
 しいて上げれば、前回の中日3連戦で3タテを食らったときだろう。
 その後は、奇跡にすがる戦いをするしかなかった。そして、その奇跡の芽を摘んだのが、あの有隅の誤審だった。

 JFKが1回も機能することなく、SHEが崩壊し、赤星が走れず、恐怖の4,5番の脅威を示すことがなかった。
 よくここもでがんばった。
 今年の中日は、03年の阪神並みの勝率だ。ここまでマジックの点灯を遅らせたのは、ある意味健闘したと言っていい。
 ただし、来年はこうはいかない。
 確実に主力のベテランは、さらに年を取る。もう去年のような成績は無理と考えたほうがいい。それを前提に、中日を凌ぐために鍛え上げなくてはいけない。あまっちょろいことを言ってる場合じゃない。
 来年、盛り返さないと、坂を転げる。黄金時代なんて泡と消える。
 そういう覚悟で準備することだ。明日からでも・・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
 
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(3) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/103439

今日、私は大きな勘違いをしていた事に気づきました。 確かにセ・リーグの2位にいました。 中日さんと首位争いをしていると思ってました。 貯金もあったし、それなりに勝ってました。 強いと思ってました。 弱い......野球をわかっていない...... 7回裏、ダーウィン
ぜうピ!! | 2006/08/13 11:10 PM

■2006/8/13 試合結果対中日 13回戦 ナゴヤドーム 神|200 000 030|5 中|201 000 46x|13 勝:佐藤充9勝1敗0S S:岡本2勝0敗1S 敗:福原8勝3敗0S 神:福原-ダーウィン-オクスプリング-江草-桟原 中:佐藤充-平井-岡本 ―――――― \"成るべくして敗れた
アナフレ猛虎会 | 2006/08/14 1:36 AM

最近の中継陣はどうなってるのでしょう。中継陣が試合をぶち壊しているケースがあまりにも多いです。これまで打線がつながらなかった時期には最少失点で抑えてなんとか勝っていたのですが、打線が調子を戻すと、今度は投手陣が崩れてきました。6回までは3−2で競った
パイプの部屋 | 2006/08/14 8:00 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。