CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 3−8 対広島 負ける悔しさが薄れてく | main | 2−5 対読売 残暑厳しき折、いかがお過ごしでしょうか >>
2−3 対広島 ロードが終わり、残ったものは・・・・
 「死のロード」という言葉が復活。
 ロード中に、2回も3タテ食らっちゃ、しょうがない。勝ち越そうって言うのが無理な相談なわけだ。
 せっかくここ2年で有名無実化させつつあった言葉「死のロード」が復活してしまったよいう結果だけがのこった。

 しかし、広島の底力はたいしたものだ。着実にチーム力が底上げされてきているのを感じる。
 これでエース格のダグラスや昨年故障してしまった尾形なんかを欠いているのだから、これが揃えば来期は有力な中日の対抗馬足りえるよ。しかも、唯一中日と互角の戦いをしてるチームだし。

 タイガースもまごまごしてると、来期は広島の後塵を拝すようになるかもしれない。
 最後の代打が片岡だもの・・・・、って失礼な言い方かも知れないが、その打率が期待値を表している。
 確かに、ここでの2軍落ちは“戦力外”通告に等しいと思うが、それができない岡田監督のベテランへの優しさがマイナスに動いている。
 林でも喜田でも、もっと期待を込めて見ていられたかもしれない。

 ピッチャーもはやいとこ玉置なんかに1軍経験をさせてもいいと思うんだけど・・・・。どうも、2軍に長くいると、小さくまとまろうとする気になりがちだ。筒井や田村をみてるとそう思えてならない。
 井川が大きく育ったのは、早いうちに1軍で投げさせたからじゃないだろうか。(本人の資質っていうのも大いにあるんだろうけど。)藤川だって比較的早く、1軍経験をさせてもらっている。
 どうか頼むよ。
 玉置以外に意気のいいのは、現在リハビリ中の金村くらいだろう。(若竹は、まだ育成段階かな?)
 
 せっかくここまで戦って、優勝争いができるチームになっているんだ。
 それを持続すべき、次世代戦力の台頭が必要だろう。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/105324

よりによって得意の広島に3タテ喰らうとは。それも3試合続けての逆転負け。これでロードの負け越し決定。久々に安藤がいいピッチングをしたのに、久保田が打たれてしまい...いや、久保田の責任ではない。あれだけ黒田を打ち込んでおきながら、とどめを刺せなかった
パイプの部屋 | 2006/08/24 10:42 PM

■2006/8/24 試合結果対広島 15回戦 広島 神|100 001 000|2 広|100 000 02x|3 勝:黒田12勝6敗0S 敗:久保田4勝6敗16S HR:シーツ ソロ14号/前田ツーラン13号 神:安藤-ウィリアムス-久保田 広:黒田 ―――――― 連敗で迎えたロードの最終戦は、敵ながら
アナフレ猛虎会 | 2006/08/25 1:41 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。