CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−3 対横浜 吹っ切れた先に見えるもの | main | 5−2 対読売 借りは返しとこ >>
8−0 対横浜 完勝の後は気をつけろ!
 安藤が完封で打線も繋がり8−0。
 この試合で言えば、細かいこと抜きに完勝といっていい。ここ来て、先の中日戦で中継ぎ登板した安藤を、無理して先発させなくてはならない状態。それでも、そういうときに好投したりするんだよね。こういう循環に入るとチームは強い。
 あとは、その思い上がりと油断を気をつけることだ。

 好事魔多し。
 好調なときほど魔がさすものなんだ。
 今シーズンの意味を待たすつもりなら、次の中日戦まで負けちゃいけないつもりで、目先の試合を必死に勝ちに行かなくてはいけない。
 その状態で、中日と戦ってこそ、今シーズンに意味をもてるんだよ。

 ここに来て、浜中・鳥谷・関本といった連中にあたりが出ているのがいいよ。
 3人とも将来のクリーンナップを期待されて来た選手たちだ。
 その元となる基礎を築いて欲しいね。これからの数十試合は大切だぞ。

 安藤も先発としての実績を昨年はじめて作ったが、2年連続して実績を示す難しさを味わっただろう。
 実際、中継ぎででも2年目に迷いを生じているんだから、先発でも2年目は大変なのはわかっていたと思う。
 それを「最多勝をとる」っていう目標を公言することで乗り越えようとしたのだが、それもまた砕け散ったことだろう。
 だが、今年があって来年い繋がるんだ。
 「最多勝をとる。」その目標を来シーズンも聞かせてくれることを願う。そして、その期待値は、今シーズンの比じゃないくらい高くなっていると思う。

 さぁ、次はいまだ負け越してる読売戦だ。
 がっちり行ってくれ!

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(3) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/107078

 9月3日、阪神vs.横浜戦。今日も毎日放送でテレビ中継が あったが、途中一時間ほど別の番組が入る実に変則的な 編成。放送する側もいろいろ苦労があるのだろうけれど、 さすがにこれは…。でも試合の方はタイガースがいい感じで 勝利をおさめた。  ベイスターズ
虎のおしゃべり堂 | 2006/09/03 10:02 PM

■2006/9/3 試合結果対横浜 20回戦 横浜 神|003 020 030|8 横|000 000 000|0 勝:安藤5勝3敗0S 敗:三橋2勝1敗0S HR:シーツ ツーラン17号/濱中スリーラン17号 神:安藤 横:三橋-秦-ソニア ―――――― ”全部勝ちます!!” いつもおとなし気な今日の
アナフレ猛虎会 | 2006/09/04 12:19 AM

中日戦で2試合続けてリリーフ登板していたのでどうかなと思っていましたが、そんな不安を吹き飛ばすようなすばらしいピッチングで横浜をねじ伏せました。6回まではピッチャーの三橋のヒット1本だけ。7回に初めて連打を打たれましたが、ダブルプレーで切り抜けました
パイプの部屋 | 2006/09/04 9:04 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。