CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−3 対中日 完璧なる引導を渡される | main | 6x−5 対東京ヤクルト 進呈された勝利は、遠慮なく >>
2−0 対中日 諦めのあとに・・・・
 こんな試合をもっと前に見せて欲しかった。
 なんだ、ナゴドでも、勝てるじゃないか。そうもっと早く思えたらよかったのに・・・・。

 なにはともあれ、中日を走らせたのは、タイガース自身が原因であることは間違いない。
 直接のライバルに、相手の本拠地で今日まで勝ち星がなかったのは、いただけない。来期は、ここを攻略したいもんだ。

 きっと、なんとかしよう、いつもどおりに、自分たちの野球を、などと思えば思うほど、その言葉が自分たちを縛り、逆の結果へと導かれてしまう。
 昨日のように、積極的に好球必打、ファーストストライクを叩け、なんて言ってると、逆に相手の術中にはまり、最悪の結果へ。気づけば、1本のヒットを打たなくてはいけないプレッシャーーに悩まされることになる。
 きっと、そんな感じの1年だったのだろう。
 昨日の敗戦で、ある種の重圧から逃れられた。諦めとまでは、言わないがそれに近い部分での感情が、余計な感情を排除したとも言える。

 タイガース気質が、期待してると裏切り、期待してないところで思いがけない成果を挙げる、と書いたが、きっとそういう心理面によるところが大きいのかもしれない。
 昨日で「THE END」と思わせて、案外これから破竹の連勝を遂げ、月末の甲子園に、もう一山作ったりしって、ってまたいらぬ期待しそうになる。イカン、イカン、期待しないで見守らんと・・・・・。
 タイガースファンは、いらぬ気を使いながら、応援しなきゃならんのよねぇ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/109773

3回まで毎回3者凡退が続き、昨日の嫌な記憶がよぎりましたが、4回にシーツの2塁打が出てホッとしました。なんと弱気な応援でしょう。試合は安藤と朝倉の投げあいで、6回まで両チーム1安打の投手戦。7回にシーツが顔面近くのボールで四球。朝倉に激しく抗議をしな
パイプの部屋 | 2006/09/18 11:40 AM

最近、虎のゆうちゃんがいいです[:楽しい:]先週は2度登板で2勝[:拍手:]去年の後半のいいときの投球に戻ってきたようです[:グッド:] 打線は相手投手がいいと、そうは打てないものです[:汗:]中日3連戦は相手投手がよすぎました[:ショック:]41年ぶりもあったようです
虎 想い 完全復活への道! 浜中 治 | 2006/09/18 12:32 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。