CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−2 対オリックス 弱さが板に付く | main | 3−14 対千葉ロッテ ボコられる >>
0−7 対オリックス 男を下げた
 いろいろあるわね。
 「呪いのマーチ」とか呼ばれた広島猛虎会から発した応援。
 やったとたんに連敗で「呪いのマーチ」とフアンの間で呼ばれるようになる。
 あれを聞いたときに、そのせわしないリズムに、聞いているほうがプレッシャーをかけられてるような気がしたものだ。

 元々は、「魔王」っていう曲が原曲らしいけど、沢田研二の「6番目のユウウツ」に似てることもあり、これが原曲らしいと「セリーグ6番手のユウウツ」じゃないかと批判されもした。

 こうなると、最初にやった応援団も意地になり、連発したりした。
 もう、タイガースの応援という主旨をはなれ、「こんなことで俺達が考えた応援をやめられるか!」っていう応援団の見栄を守るためのものになってしまった。
 縁起が悪いって言われた時に、素直に意見を聞いていれば、応援団の「男も上がった」のだろうけど、ここで意地になってしまったため「男を下げた」

 また、昨日の敗戦の後更新された、広沢コーチのブログで、この応援が選手に不評で、できればやめてもらいたいという趣旨の記事が載るに当たって、いよいよこの応援を無理やり行ってきた応援団の「男が下がった」

 実際、応援の好き嫌いで影響もあるのかも知れないが、9連敗も、今回のオリックスに対して連敗も、広島に勝てないのも事実だ。
 それを応援のせいにしちゃいけない。(決してしてるつもりは無いのは分かっている。)
 優勝候補にありながら、5位に低迷している今日、一番男を下げているのは、タイガースの選手に他ならないのだから・・・・。

 でも応援のあり方は難しいよね。
 今度1回、まじめに考えたいとおもうんだけど・・・・。
 寅吉は、昔のピッチャーがモーションを起こすと、波を打ったように静まり返り、息を潜めて結果を待つ。
 バッターが打った瞬間、または空振りの球がキャッチャーミットに吸い込まれた瞬間に、湧き上がる歓声が好きだった。
 なんか、野球を見てるって気がしたんだ。
 心の中で、なんとかしてくれって祈りながら・・・・。これも十分な応援だと思っていたけどね。

 まぁ、そういう意味じゃ、この連敗にもめげず応援はし続けるよ。
 でも、次は少し批判的になっていくんだろうけど・・・、そうなる前になんとかせいや。ほんと、男を上げて欲しいと祈ってるわ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。