CALENDER
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

Google



<< 1−11 対東北楽天 気力を見せろ! | main | 2x−1 対オリックス 上園、上々デビュー >>
若い芽
 今年は、現状が現状だけにファームの選手が上げって来る機会も多い。
 そこで近未来的展望を元に検討してみようか。

 まず、捕手。
 今年、狩野が一気にブレークし、ポスト矢野の一番手に躍り出る。
 ここ数年、浅井にはじまり、岡崎ら自由枠での補強もなかなか芽が出なかったなかで高卒6年目のブレーク。期待したい一人ではある。
 また、今年のドラフト指名の清水。
 彼のリードは、見るべきところがあるらしい。どうか狩野と切磋琢磨する存在であって欲しい。
 浅井は打者としてコンバートされる気がする。

 1塁手
 シーツの後釜は、林ということなのだろう。
 それゆえの喜田の放出という図式になる。これは、外野にも関連するが、守るポジションと能力を考えるに、林をここにはめるのが普通・・・。

 2塁手
 ここも人がいない激戦区。
 関本・藤本の争いが続くか、大城が関本をサードへ追いやるか。
 いずれ決め手に欠く、いわば補強ポイントである。

 3塁手
 今岡次第だが、現状のようなら関本が取って代わるべき。
 また、今年のドラ1の野原に期待か。

 遊撃手
 まぁ、鳥谷にがんばってもらわにゃならん!
 逆に大和あたりが、トリをサードへ追いやるくらい伸びたら面白い。

 外野
 ここは、桜井・赤松という新鋭が出てこなくくてはならない。
 それと高橋かな。
 今の金本・赤星を追いやるべく奮起が期待される。
 特に、浜中・桜井・林(1塁コンバート?)など守備に不安がある選手が多いだけに、赤松・高橋はチャンスだと思う。

 そして投手。
 ここに問題があるんだよねぇ。
 なんで皆、2軍にいるうちにこじんまりさせてしまうんだろうか。
 昨日の筒井なんか見てると、そう思うよ。
 ここんとこ名前が出なくなった田村でも、中継ぎを目指すみたいになっちゃったし、本当はそうじゃなかったでしょ。
 
 昔、タイガースには球が速いPがいないって、ノムさんがこぼしてたけど、そのご球児や久保田をはじめとして速いPが増えてきたのに。
 ここにきて、みんな年々こじんまりして、球速が落ちてきている。
 玉置なんかも心配だよねぇ。
 いっそ、鶴や若竹に期待が飛んでしまいそうだ。
 正直、人材不足。補強ポイントだ。

 とまぁ、そんなところだね。
 今年はことのほか多くのチャンスがありそうだから、是非彼らが芽を出すことを期待したい。

 ぐぁんばれ!ヤング・タイガース
 
書いた人 房 寅吉 | タイガース | comments(1) | - |


本当、讀賣って奴は・・・(怒)
まあ活躍しない事を祈りますわ。
西武はナカジがヤンキ−スと決裂して西武に残留するみたいで面白くなるんじゃないですか?
阪神は新旧交代して讀賣を倒して欲しいですね。

http://www.brillet-pontin.fr | 2014/12/30 4:36 PM














バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。