CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
再び貯金5の壁にチャレンジ!
 交流戦に突入後、最初の3カードを終了。
 交流戦での「隠れ貯金」が4となった。

 これは、読売の5に次いで、ヤクルトと同じ値だ。(ただし、ヤクルトは楽天戦を1試合も消化してないんだよね。チョッと不気味だ。)

 ここへ来て、軽傷であると聞くが、スペンサーの故障、復帰したがまだまだの桧山など外野手が心もとない。(矢野の打撲も軽傷とのことだが、野口がいるので心配は外野手の半分ぐらいですみそうだ。)

 2軍から外野を守れる野手の補充を考えておいたほうがいいのではないか。
 本来、今年のラッキーボーイ豊がこの位置にいたのだが、故障。現在2軍戦に出場できるくらいに回復したらしい。
 また、思い切って、快速・強肩といわれる赤松の登用も面白いと思うのだが・・・・。
 桜井が故障してなければ、チャンスだったし、林も左が不足してる現況からしてチャンス大だとおもうのだが。
 どうでしょうか、岡田さん。
 
 この交流戦の「隠れ貯金」の考え、対楽天戦がちょっとした鍵となる。ホーム2勝1敗・ビジター1勝2敗を基礎に5割とし、そこから消化した試合の勝敗を当て込み、未消化の試合は基礎の考えで埋めていく。すると、交流戦を通していくつ貯金ができるかが出てくるのだが、楽天戦は5割とは、行かないだろう。最低勝ち越し、つまり4勝2敗が基準になりそうだが、これもローテで岩隈が投げる、投げないで確率が変わる。

 セの球団は、一応公平に楽天戦はある。(岩隈が来る、来ないがあるけど・・・)それに対して、パの球団は交流戦に限って楽天戦はない。これは、交流戦だけの戦績で順位をつけ、1位のチームに賞金が出るシステムから行くと、明らかにパが不利だと思うのだが。

 果たして、現在の「隠れ貯金」も、セでは4チームがプラスに対して、パは2チームという結果になって現れている。
交流戦A
   ピンクに塗られているのは、試合消化済みカードです。
 
 交流戦は、いろいろあって楽しいのだが、この辺の不公平感、つまり早急なる楽天の戦力強化が望まれることを浮き彫りにしている。
 他球団に物乞い的に不要選手の提供をお願いするのでなく、球界挙げて新規参入球団に何をしてあげることが有効か考えるべきだろう。楽天もしかるべき方針のもとに、それを要求するのが筋だと思うのだが。(将来へ向けてのビジョンが見えない補強では、真の補強とはならないと思われる。)

 と楽天へエールを送って(岩隈を打てたので、チョッと余裕があるね。)次の西武戦へ。

 読売との戦いぶりを見て、以前の西武のイメージは、なくしたほうがいいと思ったね。
 緻密で隙のないチームとして恐れる必要は、全くない。かなり荒っぽい、勢いに頼った(若いチームだから、仕方がないのかも知れないが?)、俗にいうパ・リーグ的チームだ。
 以前のイメージを払拭して見ることができれば、阪神にとって戦いやすいチームであると言える。(舐めてかかったらいかんけど・・・)そしてもちろん、松坂は難敵ではあるのだけれど。
 どうしても、次のソフトバンク戦に目が行ってしまう。なんとか、今週を5割で切り抜けられれば、光がみえてくるのだが。(って弱気すぎないか?)

 1戦必勝の姿勢を崩さず、地に足が着いた戦い方をすればいい。
 そうすれば、自ずと貯金5の壁も越えられようぞ!
 
 ぐぁんばれ!タイガース
 
 
| 房 寅吉 | - | 17:06 | - | trackbacks(0) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/25282
トラックバック