CALENDER
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 4―0 対オリックス 3タテの響きが心地よい | main | 11―6 対北海道日本ハム 待てば回路の日よりあり >>
5x―4 対北海道日本ハム 真の4番は決める!
 やな予感がしまくりのゲームや。
 相手は、9連敗中、そろそろって気がする。序盤のリードもコツコツ追いつかれる。阪神もチャンスを広げられないで延長へ。

 8回裏のトリーのヒット。レッドは、打った瞬間からホームへGOでしょう!
 止まってチャンスを広げても、シーツは三振どころか、ゲッツーの恐れが多い。特に、マイコーのようなPには完璧に合わん。絶対GO!

 ほんと、野球が下手だねぇ。
 それでも、今の位置にいるのは、個々の選手の力に寄るところが大きい。
 打点王の救世主。鉄壁?中継ぎ陣。

 そして、やっぱアニキでしょう。
 ホント4番の鑑ですよ。
 どこぞのピアスして2割そこそこで、4億とか貰ってるくせに、死球を喰らう(単に避けられないだけだが・・・)と、ピッチャーを恫喝し、不振をその死球にしている選手とは、大違い。(比べるのも失礼か・・・・)

 今日のゲームは、アニキに救われました。

 そうそう、今日見てて思ったのだが、坪ちゃんとトリーってそっくりだねぇ。打てないコース、苦手の球まで同じだ。フォームも似てる。
 坪井も速い球が苦手で、それを対応したいがために早く始動する。故に、そこから変化させられると、ついていけない。ボールの見極めも怪しくなる。
 トリーも同じ傾向だ。
 坪ちゃんを見ていて、気付くといいのだが・・・・。

 トリーには、坪ちゃんレベルで止まって欲しくはない。
 将来的に(そんなと遠くない)トップバッターか3番を打ってもらわなくてはならないのだから。

 明日の天気はどうだろう?
 また、移動日無しで所沢へ移動は大変でしょ!なんとかもって欲しい。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(6) |

http://happyhills.tblog.jp/trackback/29726

兄貴の一振りで、私の推敲も衝撃的にボツ!! アニキはもぉ〜ぅ〜〜〜!(^o^)! 思えば初回、アンドゥーが2点もっていかれて不安がよぎる始まりでしたが、逆転のツーランを放ってくれたのは あなたでした。 そして、同点で延長戦へ突入し、なんとか1点を〜(>
@虎的生活.com | 2005/06/10 11:09 PM

阪神が延長10回、金本のサヨナラHRにより5−4で勝利しました。 今日、甲子園で日本ハムとの試合が行われ かつて阪神で活躍していた新庄と坪井が 甲子園に現れると言うことで話題になりましたが 試合は兄貴で始まり兄貴で終わる まさに金本知憲デーになりました。
ダイナマイトmasaブログ | 2005/06/10 11:21 PM

今日の阪神は5−4で日ハムに勝ちました。 やりましたサヨナラ勝ちです。 貯金は8になり、もちろん単独首位です! さぁ4連勝、連勝街道はまだまだ続きます。 今日もサンテレビ! 最後まで試合放送ありがとう(*⌒▽⌒*) 新庄選手も坪井選手も打ちました。 そ
とら坊の独り言 | 2005/06/11 12:06 AM

「六月の 夜に突き刺す アーチかな」  阪神対日本ハム戦は、延長10回、金本選手がこの日二本目となるホームランを放ち、6対5でサヨナラ勝ち。低い弾道でバックスクリーンに突き刺さる、すごいホームラン、さすがアニキですね。  一方の日本ハムは、新庄選手
スポーツ俳句(スポーク) | 2005/06/11 12:47 AM

素晴らしすぎます!金本様は!昨日は自宅に帰宅したのが10時くらいでしたか。ラジオで観戦しておりましたのですかさずテレビ前へ!嫁子供の見ていた番組を無言で変えブーイングを浴びつついざ観戦! 急いでネクタイをはずし着替えていますとテレビから実況の
だめだめ親父の財布の中身 | 2005/06/11 1:34 PM

昨日、日ハム戦行ってきました cosmoは昨日はレフトで観戦 それは・・・ プリンスSHINJOを少しでも近くで見たいが為にあえてレフトを取りました そしてその時から決めていました 会社を休むと・・・ 開門と同時に入ってSHINJOのパフォーマンスを期待してい
cosmoのたわいもない話し | 2005/06/11 1:40 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。