CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
0―1 対ヤクルト ずいぶん余裕があるもんだ。
 なんか、こ〜うっ、湧き上がるような闘志(闘う気)ってのが感じられんのよ。

 ヤクルト・中日の8試合。
 6勝2敗で上等やん。
 初回の満塁がものにならんかったから、福ちゃんにゃ悪いが、今日はしまいや。球児、ジェフ、ハルクも休ませたろ、ってな感じか?

 こういう見た目にも淡白な感じがする試合って、年に何度かあるんだが、それは、どちらかと言うと相手のPがエース級で絶好調。しかも味方のPは立ち上がりで失点を重ね、一方的な展開。っていう時に多い。
 今日のような、接戦を演じるくらい味方のPがいい状態で、そう見えてしまうのは何故だろう。

 ヒーやんは、初回の満塁、次の1死2塁での3球三振を心底くやしがったんだろうか。
 心の中で、現状のチーム成績に甘えてなかったか?
 
 7回、1死2塁でフジモンのフライで飛び出した代走の上太郎。
 くやしがったか?

 今日の負けを責める気はない。
 ただ、負けの悔しさが、今の成績で中和されてしまうことが怖い。

 今日負けても、まだ貯金は「18」もあるから・・・・
 負けても、中継ぎが休めたから・・・・
 中日が勝っても、7ゲーム差だよ。

 そう思って切り替えるのは、悔しがった後だ。
 あまり余裕をかましていると、痛い目に遭う。
 
 もし、どうしても悔しさが中和されてしまうなら、決して中和されることのない若手を使おう。
 赤松・喜田・林・・・候補はいくらでもいる。
 
 彼らは、使ってもらえた試合での成否を、真剣に喜び、悔しがるだろう。
 そういう刺激を必要としているのかもしれない。
 チーム成績に逃げることなく、自分のポジションそのものを脅かされる恐怖。最高の刺激となるだろう。
 それが、正しい余裕の使い方だと思うのだが・・・・・

 まだまだ、ゆるめるな!
 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 22:23 | - | trackbacks(2) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/35972
トラックバック
今日の阪神 0−1
今日の阪神は0−1でヤクルトに負けました。 貯金が18になりましたが、首位を独走中です。 さぁ甲子園に帰って連勝街道のスタートです! 今日は見事な投手戦でした。 残念ながら負けちゃいましたが。 川島投手、いい投手ですね。 次回はリベンジを! 6回
| とら坊の独り言 | 2005/07/13 11:43 PM |
完封負け?
昨日久しぶりに更新させていただいて皆様にコメントも頂戴いたしまして大変感激いたしております。本当にありがとう御座います. しかし、あーあ、なんでこうなるかな。昨日のタイガース。負けてますやん!ひょっとして私って・・・(貧乏神?){/kaeru_shock1/}いや
| だめだめ親父の財布の中身 | 2005/07/14 6:00 PM |