CALENDAR
<< July 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
3 −5 対広島 大山無双継続も、鯉煩いで勝ち星なし
 広島に歯が立たない。
 床田が打てない。
 折角、大瀬良、森下がいない3連戦なのに、床田がいた。
 9戦0勝8敗1分。
 もう、完全に実力差でしょう。
 ここまで、勝てなければ、普通に戦っては勝てないってこと。

 西なんて、床田が相手だから、2点目を失った途端に、勝負を諦めて、気持ちを切ってしまった。
 そのあとつるべ打ちで、さらに点を失い、この試合を決められてしまった。
 こう言う面でも、カープに勝ててない悪循環が出る。

 攻撃はといえば、島田が無死から出れば、中野がセーフティを仕掛け、失敗。
 中野のようなバッターは、こう言う場面で、キッチリ仕事をしないと、価値がない。
 元よりバントが苦手な為、セーフティを選んだのだろうが、苦手は苦手で、克服するための練習をちゃんとやってきたのか。
 青柳の1塁送球のように、苦手でも克服出来るように練習すればいい。
 普通のバンドが苦手なら、セーフティをきわめて、こう言う場面で失敗しないよう練習させなくてはいけない。
 それが、カープとの差だ

 しかし、中野のスイングが大きくなりすぎやな。
 あの禁断のホームラン2発を放ってから、スイングが大きくなりすぎている。
 中野の特徴は、コンパクトで鋭いスィングだ。
 長打を欲しがっているような、大きなスイングをしていては、どんどん率がさがっていく。
 小技もダメなら、この辺で頭を冷やす意味も含めて、ベンチに下げるのも手だ。
 下で好調な小幡でも上げて、ショートを任せてみてもいいんじゃないか。

 しかし、こういうところで中野の代わりにショートを守らす人材がベンチにいないのが難点だな。
 植田、北條、山本、熊谷と頭数はいるが、いずれもセカンド中心で起用されており、ショートには不安を感じる。
 植田と熊谷は、セカンドと外野、北條は、故障明け、山本は、セカンドとサード、ファーストの起用で、ショートの起用もなければ、練習もしているか疑わしい。
やはり、小幡は、入れておくべき。

 大山が無双状態を続けており、7回に2ランを放ち、3点差にせまった。
9回もタイムリーを放って、2点差には迫った。

 その9回、大山のタイムリーの後、無死1、2塁で糸原の場面。
 ここで送ることを選ばず、強行に出た。
 まぁ、言わんでも糸原なら、最低進塁打というバッティングができると踏んでの強硬策だと思うが、それが出来てないから、ここまで負け続けているのを知るべきだ。
 中野のバント失敗も糸原の強行失敗も根は同じ。
 普段から練習させてないことを、急に本番でやれっていうのが無理。
 失敗すべくして失敗している。

 カープは、タイガースとベイスターズ戦以外勝ててない。
 この2チームは、野球が下手なチーム。
 当たり前のことを、当たり前にやることができないチーム。
 そう言うチームには、強い。
 逆に、当たり前のことを当たり前にキッチリやってくるチームには、分が悪い。
そんなチームにカモられているって言うことは、いかにタイガースの日頃の練習が足りてないかわかる。
 投手力を全面に戦い、終盤に勝負を持ち込めば、やるべきことをキッチリやれれば、カープにはかならず勝てる、スワローズは、そうやってカープをカモっている。
 せめてカープ戦が互角なら、今頃は、スワローズを追っている。
 それが、今はBクラスを抜け出ることを争っているんだから情けない。

 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | 阪神タイガース | 23:06 | comments(0) | - |

コメント
コメントする