CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 0―3 対中日 苦手をつくる上手さ | main | SHINJOにお礼を言おう! >>
3―4x 対中日 ほのかに’04年の香り
 なんか匂うんですよ。
 あの時と同じ香りが・・・・。

 連覇を目指した岡田新監督の年。
 貯金5の壁に阻まれ、5割をうろうろ。貯金5を越えれば、一気に走れそうな感じは持っていたが、どうしてもつき抜け切らない。
 選手も「こんなはずじゃ・・・・」と思いつつ、ずるずる泥濘にはまる。
 杞憂じゃないといいんだけどねぇ・・・。
 
 だって野球がそうなんだよね。
 本来、ここ3年で2回も優勝したチームだ。勝ち方に対して、上達(レベルアップって意味でね。)が見えてもいいはずだ。
 相手の中日なんて、1回優勝した後は、結果優勝を逃しても野球のレベルアップ、どうしたら自分のチームが勝つのか、苦しい時にはどんな手が有効かなど、確実に意識が向上してるのが見て取れる。
 そういう意識の向上が、タイガースに見られないのはなんでだろう。

 たしかに金本・矢野・下柳のトリオに代表され、人のいい、チームワークを感じさせるチームではあるんだが、単なる「仲良し集団」に陥るのは御免こうむりたい。

 今日の延長戦。
 濱中がヒットで出塁した後の、鳥谷の打撃に代表される。 
 なんか流されて、野球をやってる姿勢。(こっと、みんなちゃんと考えてるんだけど、そう見えんのですよ。)
 あそこで、どういうバッティングをされたら相手が嫌がるのか。
 そこまで考えての打撃には見えなかったんですよ。
 ただ単に、ヒッティングに出て、ゲッツーを喰らっちゃいました。と見えてしまうんだよね。(この辺が、野球がぬるいと感じるとこなんですよ。)

 勝利率も5割にもだったし、中日戦は7月までないし、新たな開幕を迎えるつもりで、一からやり直しますか?
 開幕戦の相手としては、絶好の読売戦が控えてることだし・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(1) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/83453

桜も散ってきました。 今年の桜は、開花は早かったものの気温が低く満開になるのが遅く、それも地域や場所によってまた同じ場所でも木によって咲くのが違ったようです。  咲く花も  また散る花も 桜かな と言うような俳句があったように思いますが、昨日も近所の
徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ” | 2006/04/20 4:03 PM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。