CALENDER
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 8―2 対中日 井上一樹引退試合 | main | 8―2 対東京ヤクルト 気楽にやろうぜ! >>
1―7 対東京ヤクルト 夢を見させてくれ
 まぁ、よくここまでがんばったtって訳じゃなく、スワローズの急激な失速に助けられていただいたチャンスだ。
 スワローズご底を脱したってことなんだろう、いつものようにやられただけだ。
 対戦成績どおりの結果が出ただけなんじゃないのか。

 福地の2盗、3盗なんて、真弓監督には出来ない芸当だわな。
 状況と相手をみての、ナイス判断。サインかどうかは、分からんが、真弓の闇雲なルンバサインと似ても似つかないもんなぁ。
 大体、この時期にスワローズに止めを刺されるのがシーズンの恒例化しちまってるもんなぁ。
 去年も、一昨年もヤクルト戦でしょ。終わっちまったのは・・・。
 加えて、審判の誤審が影響する。
 横浜戦でのファールチップをパスボールと判定された試合。今日のデットボール。
 大事な時に、いい仕事してくれちゃうんだから、審判さんは・・・。
 これで待遇改善なんて言っても、賛同しかねるよなぁ。その前にてめぇの技術を磨くほうが先じゃないのかって。
 やることやってから、要求しろって感じ。(ちょっと八つ当たり気味かな?)

 それもこれも、自分とこの、ここ一番の勝負弱さが悪いんだけどね。
 もっと、「あれ〜ぇ、いつの間にか3位になっちゃってる」「ラッキー、CSも勝っちゃたよ」「なんにもしてないのに日本シリーズへでられちゃうなんて・・、悪いなぁ〜」てな感じになれんもんかな。
 どうせ、真弓監督なんだから、采配で勝つことなんてありえへんし、そんな感じでしか行けないんとちゃうか?
 それを、変に意識して、「采配で勝とう」とか、「ここは負けられない」とか、余計なこと考えすぎ。
 このチャンスは、なかったもんなんだから。
 こんあ、負けててCS争いができるなんて、ラッキー、偶然以外のなにものでもないいだから。
 もっと、いい加減にやっていいやで。
 なんなら、全部選手に任せて、休んでいてもいくらいだよ、真弓さん。

 もう、後がないことは確かだ。
 最後まで、わずかばかりの夢を見せて欲しいんだが、どうだろう?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。