CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
井川のやる気
 キャンプがスタートした。
 キャンプ情報は、スカイAの「猛虎キャンプ・レポート2006」でチェックすることにする。
 もっとも、夜の録画中継を見るのだから、ここでの記事はどうしても1日前の話題なってしまうことをご了承願いたい。
 そうそう、「 亀ちゃんのタイガースに檄!」っていうのもGAORAでやってるね。
 いずれにしても、野球熱が高まっていくことを感じられる。

 さぁ、初日の様子で目立ったのが井川の体つきだ
 グッと絞れた感じが見てわかる。
 元来、下半身の充実は目立つものの、肉付きが良いと言う選手じゃなかった。それがここ2年くらいで、全体的に肉が付いたのが分かるようになっていた。
 かっての江川がそうだったように、大きなケツに支えられ、足を大きく蹴り上げる独特のフォーム(作新学院時代のね。)から繰り出す速球は、伸びるようにミットに吸い込まれた。しかし、彼も大学・プロへ進むにつれ肉付きが良くなり、足を大きく蹴り上げるファームを維持できず、楽するフォームへと変貌するにいたり、球威を落としていった。
 見た目の急速は出ていても、ノビ・キレの部分では見る影のない棒球と言えるような球になっていく。

 井川の昨年は、まさしくかっての江川がたどった道にはまっているように見えた。
 ただし、その原因は、数年の蓄積疲労によるものが多分にあると踏んでいたんだが・・・・。
 (寮を出たための、食事の管理にも問題があったかも知れないが・・・)

 それが昨日のブルペンの様子を見るに、明らかにシェイプ・アップされている。問題のひとつは解決されているかのようだ。
 あとは、ここ数年の蓄積疲労が何処まで癒されているかだ。
 去年は、ここ数年ではもっとも投げたイニングが少ない年だった。うまくオフの間にリフレッシュできていれば、見込みはある気がする。
 また、あの輝きを取り戻して欲しいと願っている。
 誰より、井川が柱としてしっかりすることが、最大の「増強」になるのだから。
 井川のやる気やよし!だ。

 ぐぁんばれ!タイガース
| 房 寅吉 | - | 22:19 | - | trackbacks(1) |

この記事のトラックバックURL
http://happyhills.tblog.jp/trackback/71689
トラックバック
やっぱスポーツ専門チャンネル
ケーブルテレビ経由スカイA、猛虎キャンプレポート2006。 ようやくイエのテレビのブラウン管に白球が舞うようになってきた。 地上波離れ続伸中のイエのテレビ。7月のツールドフランスと並ぶ 2月のお約束の番組。野球への欲求不満がピークのこの時期に、 普
| I LIVE FOR THIS by "j"eter | 2006/02/03 10:58 PM |