CALENDER
<< March 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



キヨタケ君の本音
 なんか、Gの強い反対で今年の希望枠の存続が決まっちまったようだ。
 これに、対してアマ側は強烈に反発
 プロ・アマの関係が崩れかねないね。

 昨日の代表者会議後の、キヨタケ君のいつもの手前味噌発言だ。
 「希望枠に固執しているわけじゃないが、どこかで自由を認めないと海外流出が続く」とFA短縮との連動を強主張したという。

 この発言を翻訳するとこうなる。
 「希望枠が無くなり、新人の補強が金で解決できなくなるなら、FA期間を短縮してでも、他球団の選手を旬のうちにいただかなくては、Gは成り立たない。」

 せっかく、この前のドラフトで育成枠を思いっきり使って、「これからGは、育成に力を入れます。」ってポーズを作ったのに、水の泡だよね。
 選手会も今回は、希望枠の撤廃を優先し、FA短縮は後の議論でよいと言っているんだから、まずは即時撤廃を決めるべきでしょ。
 しかる後、今後のドラフトのあり方を論議すればよい。
 勿論、個々の思惑ははずして、ドラフト本来の目的を明確にして論議すべし。
 不正が行われた場合の罰則規定を激しいものにすること。絶対に不正を行うリスクを負えないものにすることを、アマと共同で構築するしかない。

 こんなニュースばかり流れる中で、今週はパリーグが開幕する。
 来週の開幕を控え、タイガースも調子は上向き?に見える。
 開幕を前にした戦力検討は次回にする。

 ぐぁんばれ!タイガース

書いた人 房 寅吉 | プロ野球 | comments(0) | trackbacks(1) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。