CALENDER
<< July 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



1−3 対横浜DeNA 暗黒へ加速が始まった
 ベイスターズに連敗。
 明日負けるようなことがあれば、ベイスターズもタイガースには追いつけると本気で思うややろ。
 上位のチームは、ベイスターズ同様、タイガースに星を落としては行けないと考える。
 つまり、ベイスターズと一緒に括弧で括られるわけだ。

 まぁ、藤井が先発というだけで、昨日2安打の隼太をスタメンから外す。
 藤井くらいの左を打てんようではしょうがない。経験させるには絶好の左腕なんだが・・・・・・。
 どうも。隼太を将来の主軸に育てる気が見えない。
 単に右投手用のコマにすぎないと思っているのか?
 そうやって、殻に閉じ込めていくんだろう。

 その辺に気づかんようでは、本当に暗黒に突入するぞ。
 すでに、真弓監督が暗黒の入り口までは持って来ている。 
 和田監督が、それを加速させる役割になってしまうんか?
 本人は自分がしていることに自覚があるんかいな?

 岩田も結局二桁敗戦を数えた。
 力からすれば、逆になっていいのに、どうしても負け数の方が多くなるPになってしまったか?
 去年と同じ展開やなぁ。
 5割になると、負けが込み出す。
 何が原因なのかしっかり考えた方がいい。
 暗黒時代の藪とか川尻がそうだったから、藪コーチによく聞くといいかもな。

 ここでベイスターズに3タテでも喰らったら、和田監督の進退に関わるんじゃないか?
 本人がそれくらいのこと考えて臨まんと、暗黒に歯止めは利かない。
 どうも和田監督に、中村勝広臭を感じるこのごろなんだ。
 もっとも、勝広さんは新庄や亀ちゃんを抜擢して使ったけどなぁ・・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |
1−5 対横浜DeNA 殻に閉じ込める采配
 最下位独走のベイスターズ。
 そのチームに、どちらが最下位かわからんような試合をして敗れり。
 対戦成績も互角で、調度いいレベルの戦いになってしまった。

 しかし、昨日の和田監督の談話。
 「殻の中で野球をやっているという感じがある」って、それってまさか選手の事じゃないよな。
 その殻に閉じ込めちまったのが、自分の采配だって事、気づいているんだろうな。
 その殻の中で野球をやっているのが和田監督自身だって事、自覚しとるんかいな?

 ランナーが出ればバントすればいい。
 やれ右をしろ、大和には終盤に桧山を代打に送る。
 オートマティック野球。すべて、自分がこさえた殻だろうに。
 それを自覚せず、選手のせいにしていたら最低の監督だ。

 和田監督には期待したんだけどなぁ。
 やっぱり、真弓監督時代の中核をになっていただけに、無理だったんかいなぁ?
 最近では、ベンチで目が泳いでいるし、呆然とする事もしばしば、今日なんて逆転されたときなんか、泣き顔のように映ったもんなぁ。
 まさか、こんな自体になるなんて、つゆとも思わんかったんだろうなぁ。
 あの真弓監督の後だ、本当に「ちょっと、スパイスを加えるだけで」上手く事が運ぶとばかり考えていたんだろうなぁ。
 それが、スパイスを加えた途端、料理の味が台無しになってしまった。
 そう言う事態に対応する準備も、危機管理もできてなかったんだろうな。
 そもそも、スパイスの調合を誤っちゃたんだから、台無しだよなぁ。
 
 さて、これからどの方向に向かうのか?
 まさかベイスターズと、ずっと最下位争いをする気じゃないやろなぁ・・・・。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。