CALENDER
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 8−7 対千葉ロッテ 良太が救われ、良太に救われる | main | 8−1 対埼玉西武 懲罰・緒方の逆襲 >>
2−3 対埼玉西武 今季3度目の参戦で思う事。
今日、6月14日西武ドームへ今季3度目の参戦。
 過去2戦は神宮のスワローズ戦で1勝1敗。
 西武ドームは、昨年の交流戦以来、といても今季のオープン戦で1度きているんだけどね。
 
 
 試合前にキャラクター撮影会にも参戦。抽選で40組という話だったが、無抽選でOK。連れ合いも大喜びだったけど、撮った写真で目を瞑っていた、残念。


 
 撮影会の後は、ハマちゃんと鈴木健のトークショーだけど、試合前の練習も見たいから、パス。残念。写真は、撮影会の最中、出番待ちのハマちゃん。


  
 試合はセリーグ記録の5試合連続の2桁奪三振を狙う能見。この試合好投するも、伏兵の木村に逆転2ランを打たれ、一度はマートンのHRで同点となるも負け投手。それでも三振は丁度10で新記録達成。勝てなかったのは残念だ。

 
 お馴染みの「信じているよシスターズ」も能見のセリーグ新を祈って応援。見事達成はしたものの勝ちがつかないのは返す返すも残念。


 
 試合は1回から、好調・鳥谷の先制タイムリーが出て、有利に進むはずだったんだけど、伏兵の木村に逆転の2ランを喰らってしまった。何故かメヒアを嫌がっていたようで、これを歩かせた後の1発。残念やなぁ。



 
 一度はマートンのHRで追いついたんだけど、その裏、ピンチでおかわり君に痛恨のタイムリーを浴びる。これも、おかわり君との勝負を避けて、メヒア勝負という選択肢があったのだが、どうもメヒアを嫌がっており、おかわり君との勝負を選んだ。


 
 雄星とは縁があって、プロ入り初登板の時もここ西武ドームへ見に来てたんだよね。あの時は、こっちが久々の安藤というマッチアップだったが、今回は能見。同じ左腕として負けない内容。逆にスピード、キレでは雄星が上回っているように見えた。確実に成長していて羨ましい。タイガースの若手も負けずに成長性せいよ。


 
 今日のトピックス。究極の禁じ手「ライト、新井良太」。どうです?この不安そうな表情。でも守備機会は無難にこなした。でも守備に神経を使ったのがバットは火を噴かず不発。良太は使って欲しいけど、これはどうなんだろう?連れ合いの真黄虎は。新井兄弟同時のスタメンに喜んでいたけど・・・・・。


 試合は以外に締まった展開で、ペースもよく、面白かったんだけど、負けちゃったからなぁ。
 しかし、愚将・和田もどんどん切羽詰まって、禁じ手を連発しているもの。
 どうせなら、キャッチャー・今成でも使えばいいのに。
 この方が、他の禁じ手より、はるかにマシな気がするんだけど・・・・・・。
 近々有るかもしれんなぁ。

 阪神、どうでしょう?
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。