CALENDER
<< May 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



4―1 対北海道日本ハム 能見の初完投勝利に酔う!
 Do you 能見? がチーム完投1番乗りを果たした。

 とりも直さずおめでとうなのだが、反省して欲しい左右のエースの称号をいただく人たちよ!

 家貧しくして、孝行出でる。って感じかな。
 使いすぎ伝々という声がきこえる中継ぎ陣にも休養を与える、誠に貢献度が高い完投勝利だ!これから、夏場に向け健康管理をしっかりやって、新人王レースを引っ張っていって欲しい。

 ピッチングでは、立ち上がりについて反省していたが、やはり緩急のつけかたが大事や。能見が目指すのは、阿波野(元近鉄)型より星野(オリックスー阪神)型のピッチングではないかと思う。キャッチャーも緩急重視のリードを心がけて欲しい。星野のカーブに匹敵するような球、たぶんチェンジアップだと思うが、もっと遅く、タイミングを完全に狂わせるようなスピードの落差がでてくると面白い。ぐぁんばれ!

 さて、交流戦の最初のシリーズを勝ち越すことができたが、課題も多く残った。初顔合わせの相手への対応の遅さ。DH起用の浜ちゃんの気負いすぎ。(元来、あの外角を振り回しているときは、調子が悪い。)故の三振の多さ。(多分にHRを欲しがっているのだろう。1発打ってこそ浜中って勝手に思っているのかもしれんが、繋ぐ野球の大事さを思い出してくれ。)
 次は、難敵千葉ロッテだ。セリーグでいうと、中日的なチーム。投手力と機動力が売り物のチームだ。(どちらかっていうと、阪神も同型のチームなんだが、この同型のチームへの対応が下手なところがある。)

 敵地では、まずひとつ勝つことが大事だ。左右のエースの冠をいただくピッチャーの奮起に期待する。

 ぐぁんばれ!」タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(4) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。