CALENDER
<< May 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



2―4 対オリックス それにしても、がっかり
 福ちゃんが勝ち運に恵まれない。
 その打開策として、杉山とのローテを入れ替えた。(何の意味があるか、寅吉には理解不能?)ただの、ゲン担ぎと一緒やん!

 矢野君、すっかりお疲れモードだ。
 初回のブランボーへのリードなんか、外角オンリーの逃げ腰リード。1球でいいから、内角をみせとかないかんで!(ボールでかまへん)それで、次の後藤に、待ってましたと内角へ。(見え見えやん!)

 その打力を期待しての、矢野君の起用でもあるが、なんか「げっそり」って感じで疲労困憊やね。その打力も、まったく期待できないレベルやで。
 しばらく、野口中心の起用を考えたほうがよいかも。特に、交流戦期間中は、勢いに乗せてピッチングをしたほうがいいタイプ(井川、杉山、福原、能見)には、野口。繊細なコントロール重視型(安藤、下柳)には、矢野といった起用を考えたい。

 それと、復帰してきたフジモン。休んでる間に、2番バッターの「頭の訓練」ぐらいしていたかと思ったが、体同様休んじまったようだった。
 
 1回裏、レッドの絶妙のセーフティ。(外人Pとサードなんで100発100中やと思っていた)もっと、やって欲しいよねぇ。
 JPは、レッドを気になって仕方がない、精神的に揺さぶる最高の場面。(立て続けに、セーフティでもやれば面白かったのに・・・) 
 
 ここで、初球をポ〜ンとレフトへ。(当たりのよさに騙されてはいけない。)JP大助かりでしょ!寅吉な人は、ここで今日はヤバイと感じたのでした、って前にもおんなじ様なこと書いた気がする。

 2番に人材を欠いているのは、往く往く大きな欠陥になる気がしてしょうがない。セッキーのほうがこうゆう時の状況判断はできるのだが、どうも2番に押し込めてしまうには、惜しい気がする。早急なる、フジモンの頭の成長を祈るしかない。

 こういうことをした日は、得てしてこういう結果に終わる。これは、何度も見てきたことだ。
 
 明日は、場所も甲子園に移る。正真正銘のホーム。交流戦で甲子園負け知らずに賭けるか。福ちゃん、ローテ変更までしてくれた気遣いに感謝して、明日は好投を期待する。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(4) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。