CALENDER
<< May 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



9―1 対東北楽天 釣り逃したのは、鯛か?
 まぁ、想定の範囲内ってことで・・・・。
 
 これで浮かれてはいけない。ホームでは、2勝1敗で5割と心得よ。
 それが、この交流戦の心構えじゃ。っていうことで、今日は一場のピッチングに注目だったねぇ。

 かなり荒さが見えるが、同時にポテンシャルの高さも見える。いわゆる、伸びしろの多いタイプ。ピッチングは、完全に馬力型。阪神にはいないタイプだな。

 まぁ、プロ入りまでにいろいろあったけど、阪神が捕りそこなったPであることは確かだ。
 いいねぇ。うまく育てば「川上級」になれるか。
 あとは、精神面だね。
 どちらかというと、天狗になりやすい、お山の大将的な性格に見える。援護のない打線、自分のコントロールに対する制御機能がどう働くかにかかっている。
 阪神にはいってれば・・・、なんていまさら言う気はないが、その素質は「釣り逃した鯛」であることは確かだ。ぐぁんばれ!

 と、敵にエールを送るだけの余裕があったってこと。
 チャンスをいくらつぶそうが、余裕がある。(やっぱり、これって問題だよね。なんとかしてやりたくなる。)
 阪神の攻撃ぶりには、言いたいこともあるが、確実に送りバントで先制をしようとしたのは、進歩だと思う。そう、まずは1点確実にだ。

 安藤君はよく投げた。矢野君が心配。しばらく野口を中心に考え、休養を与えながらの起用を望みたい。

 岩隈が出てきたら時などと心配するより、まずは目の前の1勝をとりに行こう!
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | - | - | trackbacks(2) |

バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。