CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 開幕前夜 | main | 3−2 対広島 まずは、ひとつ行っときましょ! >>
1−4 対広島 いつもの黒星スタート?
 ほんと、開幕戦は弱いねぇ。
 17年目にして初の開幕投手に指名された下やんを援護できず、好投を無にしてしまった。
 下やんは、その役割を完璧に果たしたと言っていい。6回を2失点なのだから、誰も責められまい。
 惜しむらくは、相手が黒田であったことだ。

 下やんは、ある程度期待できるが、開幕戦の固さがある中、黒田から3点以上取るのは難しいと言っていいだろう。(期待は、黒田に固さが見えることだったんだけどね。)
 逆に、下やんは6回2失点は覚悟して戦わなくてはならないので、端から分が悪い戦いではあった。

 チャンスは、1死満塁でのアニキと今岡の場面だったんだけど・・・。
 やはり開幕戦ということもあり、まだ攻撃の流れができなかった。
 あそこで1本でていると、グッ〜と盛り上がっていけるんだけどね。早くそういう場面を作って乗って生きたい今シーズンなんだけど。

 本来は、下やんを開幕2戦目とか次のカードの緒戦(裏ローテ)あたりに投げさせられると威力が倍増するんだけどね。
 ここにも井川が抜けた穴を感じざるえないよね。
 ほんとなら杉山あたりに黒田と投げあう役割を課したいとこなんだけどねぇ。

 さてさて、開幕しまったからには、早く勝利を挙げたい。いきなり連敗だけは勘弁ね。
 明日は、誰がなげるん?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | trackbacks(2) |















http://happyhills.tblog.jp/trackback/135637

消費者金融比較情報.com - 徹底比較した消費者金融情報をお届けします。
消費者金融比較情報.com | 2007/03/31 12:14 AM

オープン戦での好調がウソのように打線は静まりかえり、中継ぎ投手陣はピリッとしない。審判のジャッジも何かおかしい。開幕戦の緊張?それとも黒田の気合勝ち?下柳は初の開幕投手の重圧に負けず、いつもどおり飄々としたピッチング。点は取られましたが、決して大崩れ
パイプの部屋 | 2007/03/31 11:14 AM




バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。