CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 2ー3対横浜悔しい負け方 | main | 5−1 対中日 現実味を帯びる「倍返し」 >>
5−1 対横浜 清涼剤はいかが?
 くそ暑い、猛暑が続く。
 タイガースも連日の消耗戦を経て、いささかバテ気味だ。
 こういう中では、一服の清涼剤となるべく活躍をする選手が必要。
 
 そういう意味では、昨日の敗戦のなかで、オスギが使える目処が立ったのも今後の清涼剤か?
 そして、今日。
 見るからに、この暑さの中で涼しげな能見が好投した。
 左の先発投手が喉から手が出るほど欲しいチーム事情。(シモやんしかおらんからねぇ。)それゆえ、小嶋、岩田をなど抜擢し、試してきた。
 能見にしても、シーズン前はポスト井川の候補に上げられた、先発候補だったはずだ。
 小嶋、岩田が今ひとつ、1軍での起用に足りないものがあり、江草は事情により中継ぎからはずせない。
 どうしても、能見が復権してくれることを期待されていたといえよう。
 その意味で、今日のピッチングは、その答を出した内容だったと思う。

 あとは、相性のいい横浜以外との対戦で、今日のようなピッチングが出来るかどうかだ。
 オスギよ能見が、この暑さの中、消耗するタイガース投手陣の、清涼剤になりうるか否かは、今後のペナントレースを左右すると言っていいかもしれない。 
 清涼剤は、いかがでしょうか?

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。