CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 5−7 対中日 意地を張り、砕ける | main | 0−7 対中日 満塁恐怖症 >>
2−0 対中日 美しき弧を描く打球
 ほんと、その軌道には惚れ惚れさせられる。
 これを見るから、ファンから将来の4番を期待され、田淵が「うねり打法」でやっきになり、金本が3番でいいから浜を4番でと言わせたんやなぁ。
 それほど、美しい弧を描いて浜中の放った打球は、甲子園のスタンドに消えた。
 それは、浜中の存在感を今一度知らしめすためであり、まだまだ外野のポジションを譲れないというアピールであり、金本の後を打つ5番バッターへの名乗りでもあった。

 終盤も終盤になって、投の安藤と打の浜中が戻った。
 この2人の力がこれから益々必要とされる。そう感じた今日の試合。
 安藤も攻められながら、粘り強く投げ、それに応えるべく浜中の一撃。
 この2人に活躍に、タイガースは首位を維持した。

 忘れれならないのが、浜ちゃんのHRに繋げた野口に2ベース。
 ほんと頼りになるベテラン。ようやってくれる。
 そして、ジェフの久々の登板。
 やはり、ここ一番頼れるなぁ。
 浜ちゃんのHRがスタンドに突き刺さった時、タイガースの行く手に光がさしてきたと感じたのは、決して錯覚ではない。

 さて、竜虎決戦も1勝1敗の5分だ。
 試合数の違いが余りなく、引き分けが多いタイガースだけに、負け数は常に中日を2つくらい下回っていたい。
 明日は、どちらも負けられない一戦。
 タイガースは、正攻法で下やんか、福原の奇襲をみせるか。
 どうだろう?最近の岡田さんのやり方は読みづらくなってきているからなぁ。
 いずれにせよ、全身全霊を賭けて、相手を倒す好かない。

 ぐぁんばれ!タイガース 
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。