CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 0−7 対中日 満塁恐怖症 | main | 5−4 対読売 直線蛇行する? >>
4−1 対読売 勝ちに拘る
 まぁ、当たりがどうとか、バット止めようとしたんじゃないかとか、実質木佐貫を攻略できてないとか、言っても無駄だよ。
 ここまできたら、タイガースが勝った、という事実しか残らん。
 どんな、ひどい当たりでも、どんなせこい点の取り方でも、得点を挙げ、しょうりすれば、それで良しってことだ。

 Gも広島に思ってみいなかった3タテで息を吹き返し、完璧な三つ巴の戦いの構図となった。
 残り試合は、泣いても笑っても15試合だ。 
 10勝5敗くらいが分かれ目になるか?
 直接対戦は特に重要。
 昨日までのD戦のように勝ちを辞退してしまっては、致命傷になりかねん。

 打線は、最後の最後だから、ちょっとは奮起してくれんかなぁ。
 浜ちゃんは、5番に戻ったとたんに守りにまわちゃって、せせこましい打撃にナリ、気ばかり焦って、結果が伴わん。
 5番に人材がいない。
 今シーズンの課題だ。
 今岡・林・桜井・浜中。
 いずれも故障や不調により、呪われた打順になってしまった。
 今岡・林が間に合うことも無いから、浜ちゃんと桜井で何とかするしかないんだけど・・・・・・。
 最後の最後だ、神がかり的な何かを起こして欲しい。

 まずは、読売に先勝。
 明日は敵も死に物狂いで向かってくるだろう。タイガースもそれに負けないだけの勝利の執念を見せないと、押し切れん。
 今一度「勝ちたいんや!」の気持ちを奮い起こし、立ち向かえ。

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。