CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!
+RECOMMEND
+RECOMMEND
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
人的補償
 新井のFA獲得による人的補償が赤松に決まった。
 う〜ん、複雑な心境。

 将来性豊な投手でくるかと思ったが・・・・。
 それを見越してタイガースも投手に厚くプロテクトをかけたかもしれない。俊足系の外野手の補強はないとの読みだったかもしれない・・・。
 足が使えて、外野守備に信頼の置ける赤松は、今年こそ1軍での戦力となる、ならなくてはいけない選手だった。 
 かつ、そういう外野手が他にいないので、赤松の存在は貴重だったと言える。だから、広島も指名してきたんだろうけど・・・。

 タイガースは、これでポスト赤星の枠が空欄になってしもうた。
 移籍の平野もセンターはまもれるので、貴重な補強だったといえるが・・・。これで、俊足系の選手の補強が必要となってきたのか?
 なんせ、足を使えるのが赤星だけという事態になってしまったわけだから。もとより、チーム盗塁数のほとんどを赤星に頼らざるえなかったタイガースで、それを2分する可能性があった選手だったから。代走要員や守備固めにも使える選手。林や桜井の守備に?なだけに今季の使い道は無数にあったはずだ。

 さぁ、その役割はどうする。
 鳥谷や藤本の盗塁、走塁の意識をたかめさすか。
 高橋勇の成長をうながすか?大城の外野転向はどうなる?
 外部から補強するか?
 空いた1枠をどう埋めていくのか・・・・。

 これでキャンプの課題がひとつ増えたことになる。
 赤松は、文字通り赤ヘル・カープの一員になるのだから、がんばってレギュラーを獲るつもりで移籍すればよい。
 思えば、1年目も2年目も怪我で1軍キャンプを棒に振った。あそこで故障しなければ、いまごろどうなっていたのか・・・。赤・赤コンビも幻に終わったか・・・。やっぱり、残念。

 さよなら、赤松真人。広島でがんばれ!
| 房 寅吉 | - | 21:17 | comments(1) | - |

コメント
岡田監督のセンス無しが全ての根源。
(1)獲得した代打者
   立川(ロッテ)、町田(広島)、高橋(中日)
   選手を見・観・診る眼が無い
  →逃がした選手(小関、坪井、中村紀)
(2)打線に工夫が無く、赤星の足生かせず。
   赤星の後が初球打ちのシ−ツには笑ちゃう。
(3)日本シリ-ズで先発投手の事前公開
   相手監督の策略に落ちシリ-ズ全敗。
   →相手は投手により打線大幅入れ替え、方や
   阪神は右でも左でも固定打線。
   どっちが有利か小学生でも判る、笑ちゃう。
(4)1年目の9月には二軍首位打者の赤松使うべき。 
| 岩国の虎 | 2008/01/07 10:14 PM |

コメントする