CALENDER
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Google



<< 3−1 対横浜 貧打線の勝ち方 | main | 5−1 対広島 岡田監督決断す >>
5−0 対広島 アッチ3連勝!
 先発がゲームを作る。
 この「ゲームを作る」って言い方は最近の流行かもしれないが、井川も良く使っていた。
 そういう意味で、アッチソンの加入は大きい。
 先発した試合は、すべて試合を作り、かつ勝利している。
 心配された、セットの対応も出来ているようだ。
 日本向きの前評判は正しかったようだね。
 あとは、蒸し暑い日本の夏にどうなるかだ。(滝のような汗をかき、ボークを連発した人を知っているからね。)

 打線は相変わらずで、3,4,6番がポイントゲッター。
 ここへチャンスを廻し、相手が勝負を避けられない状況に追い込むことが得点を挙げる道だ。
 トリが勝負強くなっているよね。
 まぁ、赤星が好調なら、否応なしに3,4番にチャンスが回るからこういう形にはなりやすい。

 遅すぎる感はあるが、8回に4点の追加点で、球児を休ませることが出来たのはよい。
 江草も、少し投げさせないと実戦勘がにぶちゃうからね。
 
 今一番必要なのは、油断しないこと。
 決して万全で自分達が強いと誤解しないこと。
 勝てなくなるとき、不調に陥る時はすぐそこにあると自覚すること。
 それを恐れ、慎重に今のうちから準備すること。
 
 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。