CALENDER
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Google



<< 1−4 対東京ヤクルト 4点取られると・・・・ | main | 0−2 対東京ヤクルト 初の負け越しの味 >>
6x−5 対東京ヤクルト 4点以上取られても、なお・・・
 常に反撃の意欲を持ち続けなければ、今日のような試合はできない。
 今シーズン、相手に4点以上取られて、勝ったことがないと昨日書いたばかりだが、その答を今日の試合で見せてくれた。

 そりゃ、よく言えば切りないし、もっと楽勝の試合だった内容だった。
 4番金本に当たりが、パタリと止まり、5番葛城が機能してとチグハグさが、ここ一番での得点を避けているかのような試合運びだった。
 それでも、今季の新戦力、平野・新井の活躍と赤星の好調キープが、諦めない姿勢を繋いできた。

 特に、今季一度も連敗していない。
 今日も連敗するわけにはいかない、という勝利へのモチベーションが大きかった。
 それと、下柳に月間MVPのチャンスをというチーム挙げての思いと岡田監督の配慮。
 調子が決してよくないシモヤンを6回まで引っ張り、勝ち投手のチャンスを作ろうとした。それに応えて打線も6回裏で逆転。シナリオ通りにことが運ぶはずが、久保田がSの足にやられて失点。残念。
 こういうSのようなチームには、制球力より、力でねじ伏せてしまう方が良いんじゃないの?特に久保田にはそれが出来るだけに、残念。

 ということで、シモヤンの月間MVPは、怪しくなったけど、タイガースは12の貯金を残して、4月を終えた。
 そうそう、赤星の月間MVPが可能性あるよね。
 
 明日は、同一カードの3連戦に負け越しなし。
 これをモチベーションに、勝利への執念を見せてくれ。
 PS 新井、甲子園1号おめでとう。そして、グッド・ジョブ

 ぐぁんばれ!タイガース
書いた人 房 寅吉 | 本日の結果論 | comments(0) | - |















バナー






売れるネットショップ実践指南
売れるネットショップ実践指南

ネットショップのノウハウを知ろう!




70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本
70歳をすぎた親が元気なうちに読んでおく本

すべて実体験からのノウハウが漫画で解り易すくよめます。40代以上必読の書ですよ。